忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634

ABCニュースとインタビューするアサド大統領

◆12月9日

 トルコからシリアに向けて、トルコ製武器が密輸され、それがイスラム同胞団系の勢力に流れている、とトルコの野党議員が語った。

 以前からシリア内では、平和的デモに対してシリア政府が強権的弾圧政策を継続し、数千人もの死者が出ている云々、とされてきたが、実は、このように大量の武器が諸外国からシリア領内に密輸され、武装蜂起的ゲリラ活動が行われてきたのである。それに数千人の死者数など、一体だれが数えたというのであろうか? 適当なことを言ってはいけない

 これに対して、シリア政府が火器の使用を含む反乱者に対する鎮圧作戦を行うことは当然のことであり、一般市民を保護する責任ある行動である。しかしその行動を欧米諸国のマスメディアは、平和的デモに対する血の弾圧だ、と騒いできてそれが国際世論になってしまっている。

 このような騒乱は3月の時点から始まっており、特にシリアの軍、警察、治安部隊などが急襲され、多くの犠牲者を出してきた。昨日もこの武装勢力の犠牲となった治安部隊員5名の埋葬が行われたところである。治安部隊から犠牲者が何名も出る、ということは、相手は勿論武装した勢力であり、一般人の平和的デモ隊の人々などではないことは明白である。しかもこういったことがほぼ毎週起きているのである。

 このような現実があるにもかかわらず、国際世論はシリア政府は武器を使用した弾圧を中止すべきだ、と一方的に喧伝している。彼らはこの武装勢力の暗躍を無視している。そして日本のメディアは欧米のコピーなので、こういった現実は何も見えていない、と言って過言ではない。

 これに対して、シリアのアサド大統領はABCニュースのインタビューに答えて、「シリアに起きている事柄が多く誤って伝えられている」と女性インタビューアーに語っている。その通りである。シリアで起きていることを正しく示してきたのは、このブログを含むわずかなサイトだけであり、大手のメディアは、上記のように欧米のコピーであるから、そして欧米メディアは多くユダヤ・イスラエルの出先であるから、イスラエルと厳しく敵対するシリアの現政権に対して嘘・偽りの報道を流し続けてきているのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●トルコの武器がシリアに密輸されている
http://www.nationalturk.com/en/turkey-deputy-turkish-weapons-being-smuggled-to-syria-15324
【12月5日 National Turk】

 トルコから大量の武器がシリアに流れている、そしてトルコ政府は両国国境検問所で武器密輸活動を中止したと、最大野党の共和人民党(CHP)議員が語った。

 「大量のトルコ製武器がシリアで使用されている」と、シリアと国境を接する南部地方ハタイから選出されているメフメト・アリ・エディボグル議員は電話インタビューで語った。「これらの武器がどのようにシリアに流れているのかわからないが、密輸だとすぐ思った」と語った。

◆シリアとトルコ関係:無人地帯を通しての武器の密輸

 トルコの主要野党である共和人民党(CHP)のメフメト・アリ・エディボグル議員は今年9月に代表団と共にシリアを訪問した。シリア高官らは、ハタイ地方のシルベゴズにある国境ゲートから密輸されている証拠品であるというものを示したと語った。トルコとシリアの間の無人地帯で武器を荷卸しした何台ものトラックだという。

 「彼らはこういった武器類は最終的にはイスラム同胞団の手に渡ると語った」と言う。このイスラム同胞団はアサド政権に反対しているグループであると、エディボルグ議員は語った。

 シリア政府はアメリカがイスラム同胞団を支援していることを非難してきた。トルコはシリア政府が7か月に渡る反対デモに対して武器を使用してきたことを非難し、政治的支援を反政府グループに与えてきた。

 CHPのエディボルグ議員は、CHPがトルコ政府にシリアの主張しているこの問題について報告した、と語り、シルベゴズの国境の検問をチェックしに行ってきたと述べた。

 「そこにいる人々の中には、シリア内の石油販売業者から安い石油を買うため無人地帯に入り込む者たちがいるが、彼らがトラックからいくつかのコンテナが荷卸しされているところを目撃したと言う」と議員は述べた。

 トルコ政府は後程、無人地帯での車両の乗り入れを禁止する規則を厳密に実施することで、不法行為を中止した、と議員は語った。

 トルコ政府はこのエディボグル議員の主張に対して回答はまだしていない。シリア軍の脱走兵がシリア政府に反対する反乱勢力に対する支援を強化すべきだと述べた時にこのような指摘がなされた。

 トルコに逃れたリヤド・アサド大佐は今年、ナショナル・トルコ紙に対して、シリアの反乱勢力で自由シリア軍と言われているグループは1万5000人の勢力がシリア領内で22のグループに分かれた行動している、と語った。



●アサド大統領:シリアで起きている事柄の多くが間違って報道されている
http://www.sana.sy/eng/337/2011/12/08/386816.htm
【12月8日 SANA】

 アサド大統領は、シリアで起きている現実を誤って伝える試みが多くなされ、誤った非難を受けてきたと語った。そして情報の真実性を確認する必要性を強調した。

 アメリカのABCニュースとのインタビューでアサド大統領は、国連のシリア問題委員会の報告について尋ねられ、国連がシリア内でなされた「人道に反する犯罪」と言われていることについての報告書類ないしはそれを裏付ける証拠を送ってきたかどうか尋ねられた。

 大統領は、シリアで殺害された人々は政府の支持者が殆どであり、反対ではないことを指摘しながらその書類の内容を確かめるためにその書類の送付を要請した、と語った。

 デモ隊に対して軍隊が度を越した弾圧を行ったと思うか、と尋ねられ、アサド大統領は、「軍は『私の軍』ではなく、祖国に属する軍であり、だれかが所有しているのではない」と語り、シリアで殺害あるいは虐殺を実施するよう命令を出した者はいない、と語った。

 外的な圧力と欧米のシリアで起きている事柄についての発言に関しては、アサド大統領は、一番大切なことはシリア国民を保護することであり、そのことに最大の努力をしていることであり、それが国民の大統領に対する評価になる、と語った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]