忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


エボラ出血熱の犠牲者を埋葬する国境なき医師団

◆8月8日

 エボラ出血熱の末期になると、目、鼻、耳、口その他、身体の内外から出血し、けいれんしその血液を振り撒きながら死に至るという。日本で上映された「感染列島」という映画では、似た症状の患者が、診てくれている医師の顔に咳をした際に血液をふりかけ、それがもとでその医師も感染し死亡する話がある。

 人々はこの感染症の恐ろしさから、自分が感染しているかもしれない可能性を隠し、そのために感染が更に拡大するという危険性があるという。今回のアウトブレイクは今までのと比べて、その拡大の速さが違うようだ。各国は今スグにも、国境での検疫を強化し自国に感染が拡大する可能性を最小限に抑える措置が緊急的に必要とされている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●エボラ出血熱:死者932人、リベリアは国家非常事態を宣言-その2-
http://rt.com/news/178556-ebola-outbreak-health-emergency/
【8月6日 RIA Novosti】

 このニュースはとりわけこの感染症にひどくやられた検疫地帯にリベリア軍を展開する際に入ってきた。「チェックポイントが設置され、ウィルスに感染していると疑われる者たちに対して、”追跡措置”を適用するために使用される。

 アメリカの保健関連高官は、国防総省で作成された新しい診断テストを海外で国防総省が選んだ場所で使用することに合意した。このテストは感染で苦しむ者たち、および感染の可能性のある状況にあった者たちに対し診断するために使用される。

 一方、ロイターの別の報道では、WHOは医療倫理の専門家に来週、実験薬をエボラ出血熱患者に使用する可能性について尋ねるだろうと語った。感染した患者の半数以上を死に至らしめ、高熱、嘔吐、内外の出血などの症状をもたらすエボラ出血熱に対する治療法は現在のところは存在しないが、アメリカ食品医薬品局(FDA)によるものを含む、薬品とワクチンが複数テストされている。

 「我々はこのアウトブレイクで尋常ならざる状況にある。我々は死亡率の高い、確立された処方あるいはワクチンが存在しない病気を抱えている」と、WHOの副事務局長のマリ・ポール・キーニーは語った。「我々は医療倫理専門家に、何が責任ある行動かに関する指針を示すよう要請する必要がある」と語った。

 WHOの声明は、エボラ出血熱に感染した二人のアメリカ人が秘密の薬を投与され、劇的な回復をしたと分かった後になされた。アメリカはエボラ出血熱の感染例は報告されていない。またエボラ出血熱ウィルスのテストを行った男性は感染していないことが分かった。

 ロシア・トゥデイが以前報じたように、最近の Change.orgの請願はFDAに対し、このアウトブレイクに対処するために抗エボラ熱剤の許可をファスト・トラック(優先的に審査する)するよう促している。

 FDA自身はこの提案に対してはコメントをしていないが、オバマ大統領は6日、そのような措置を取るのは時期尚早だと語った。

 その前の日、三人のエボラ出血熱の専門家がWHOに対し、「そのような計画を推進する必要とされる国際的権威のある唯一の存在」と語って、実験薬の投与を推奨した。 

 WHOとアメリカのCDC(疾病管理センター)のより積極的な介入に対する呼びかけはこの数日間で更に強まった。5日、国境なき医師団の緊急事態コディネーターのアンジャ・ウォルツは、シエラ・レオーネはエボラ出血熱の拡大に対処できないと語り、この国際機関とアメリカの組織が行動するよう促した。

 「シエラ・レオーネの政府と保健相はこのアウトブレイクには対処できない。我々は国際機関からの更なる支援を必要としている。WHO、CDC、その他の組織が、シエラ・レオーネ政府を援助することが必要だ」と彼女は、CNNとのインタビューで語った。

 「我々には埋葬の件が残っている;体の消毒作業なしで埋葬している人々がいる;自分が感染していることを隠している患者がいる;恐れから逃げ出してしまった患者や患者に接触した者達がいる」と彼女は語った。

 アメリカはこのアウトブレイクについて発表し、より良い発見と予防システムを確立するために、50人の保健専門家をCDCから西アフリカへ派遣することを計画している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR

エボラ出血熱の血液検査のため採血する医師ら (シエラ・レオーネ)

◆8月7日

 リベリアはエボラ出血熱の感染拡大のため、昨日国家非常事態を宣言した。今後同様の措置を取る国が増えるものと思われる。感染経路は既に示したが、例えば汗からも感染するとなれば、握手することで感染する場合もあるわけだ。狭い場所、例えば航空機の機内で既に感染しているが、本人は自覚ない場合、彼/彼女が咳きをしたりくしゃみをすれば、周囲の者たちに感染する恐れが出てくる。従って、無自覚によるこのような感染を通じて、この感染症が世界に蔓延する可能性は窮めて高いと言えそうだ。

 アフリカとヨーロッパとはいろいろな意味で近いので、現在アフリカで猛威を奮い始めたこの感染症がヨーロッパに飛び火する可能性も窮めて高いと言えそうだ。ロシアの国際情勢委員会委員長のアレクセイ・プシュコフは、「エボラ出血熱に感染した国からのフライトを停止させねば、この感染症がヨーロッパに到達し、21世紀のペストになるかもしれない」と指摘している。

 日本は周囲を海に囲われているため、そうでない国と比べればマシかもしれないが、それでも海路と空路を通じて、患者や患者と接触した人間が入ってくる可能性があり、水際でどこまで封じ込めれるか、という問題になる。死亡率が100%ではない、ということは感染しても助かる可能性も残されてはいるようだ。これは各自の抵抗力ないしは免疫力のようなものに掛かっているということであろうか?最終的には、そこに頼るしかないのかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●エボラ出血熱:死者932人、リベリアは国家非常事態を宣言-その1-
http://rt.com/news/178556-ebola-outbreak-health-emergency/
【8月6日 RIA Novosti】

 リベリア大統領は6日、検疫チェックポイントを実施しエボラ出血熱の感染を封じ込める作業を進めるため、国家非常事態を宣言した。

 リベリアのエレン・ジョンソン・サーリーフ大統領は、エボラ出血熱の感染のスケールはリベリアの国家安全保障を脅かすレベルのものである、と語った。

 「リベリアの政府と国民は、国家の存続と国民の生命の保護のための特別な措置を必要としている」と彼女は声明で語った。「8月6日を期して、私はここに90日間の国家非常事態を宣言する」と語った。

 世界保健機構は最近のエボラ出血熱による死亡者数が932人になったと発表した。この状況を封じ込めるために機構は試験薬を西アフリカで投入すべきかを考慮している。これからの数日、WHOはこの感染に対処するため、国際保険緊急事態を宣言するかどうか決定することになっている。

 ロイターによればWHOは6日、8月2日から4日の間に45人がエボラ出血熱のため死亡したと語り、世界のエボラ出血熱感染では最悪の状況の中、死亡者総数が1000人に近づいたと語った。

 WHOは現在までに1711件の感染例が確認されているという。リベリアはこの二日間でより新たな死亡者の内27人が自国民という厳しい状況に直面している。シエラ・レオーネは13人、ギニアが5人となっている。

 感染は主にこの参加国に集中しているが、WHOはナイジェリアでの感染の疑いのある患者数は5人が新たに判明したことで9人になったと語った。ナイジェリアでエボラ出血熱の患者の治療に当たっているある看護士が、最近この感染症で死亡したし、シエラ・レオーネへ旅行に行ったサウジアラビア人がエボラ出血熱に感染したと見られていたが、6日朝死亡した。

 更に、リベリアの重要な病院である聖ヨセフ・カトリック病院は、スペイン人神父と他の6人がこの感染病に感染したと診断された。神父は生まれ故郷のスペインに移送されることになった。

                     その2に続く

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1976年に発見されてから今年が最大の拡大を示すエボラ熱患者数

◆8月5日

 西アフリカで死亡率の高いエボラ熱が拡大している。7月2日で死者数は 300人であったのが、7月5日に467人、7月30日には518人、そして8月1日に887人に拡大した。この分ではすぐ1000人を突破するであろう。

 現在のところ治療法は見つかっていないという。抗生物質もない。韓国では西アフリカからの魚介類がスーパーから姿を消した、というニュースが入っている。パニックになりつつあると見ていい。アメリカでは穀物商社のモンサントが投資をして治療薬開発に乗り出しているというニュースもある。

 この感染症がアフリカ内に留まるかどうかは分からない。患者からの汗や尿、血液、唾液などに触れると感染する可能性がある。中東やウクライナなどで人間が紛争をしているが、一旦自然の猛威が人類を襲えば、国籍や民族、人種の違いを無視してその死の波は津波のように全ての人間を飲み込んでいく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●WHO:西アフリカのエボラ熱での死亡者数が887人に
http://www.upi.com/Top_News/World-News/2014/08/04/WHO-Ebola-death-toll-reaches-887-in-West-Africa/2031407171328/
【8月4日 By JC Finley UPI】

 世界保健機構は西アフリカでのエボラ熱の拡大に関する最新情報を公表した。8月1日付けで、ギニア、リベリア、ナイジェリア、シエラ・レオネで感染した数が1603人で、その内887人が死亡したという。

 「患者数とその状況を以下の通り:ギニア、485件(340確認済み、133可能性大、12疑いアリ)内358人死亡;リベリア、468件(129確認済み、234可能性大、105疑いあり)内255死亡;ナイジェリア4件(0確認済み、3可能性大、1疑いあり)内1死亡、シエラ・レオネ、646件(540確認済み、46可能性大、60疑いあり)内273死亡」

 エボラ熱ウィルスは接近することで拡散し、患者の90%が死亡する。治療方は見つかっておらず、また抗生物質も無い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北カリフォルニアにあるフォルサム湖が枯れている

◆2月5日

 アメリカの北東部や中部は寒冷に襲われる一方、西海岸は旱魃が心配されている。例年の山火事などと共にこの旱魃が長引いているようで、ある専門家らは何十年、ひょっとすると何百年と続く「大旱魃」に入っているのではないかという。

 これからの地球は、このように大寒冷、大旱魃、極暑、豪雪、豪雨、大台風、大ハリケーン、など、気候の極端さが世界各地で見られるようになるようである。それと共に、大地震、大噴火、大津波、なども起きるようであるが、これもそれも、太陽と地球が変化し出しているための現象と捉えるべきであろう。

 2012年12月3日号「伊勢白山道の指摘する国難と地球大激変」に示されているように、これからの時代は地球が大激変する時代のようだから、さまざまな意味で、準備をしていく事が望まれる。そしてその「大激変」の規模を小さくする秘訣は、どうも人間が太陽や地球に、つまり大自然に対し感謝の念を持つ事にあるようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●アメリカ西海岸:500年間で最悪の旱魃
http://www.globalresearch.ca/west-coast-is-on-track-for-having-the-worst-drought-in-500-years/5367205
【2月3日 GlobalResearch】

 西海岸は「大旱魃」の最中にあるのか?ロサンジェルス・タイムズ紙は以下のように指摘している:「我々は500年間で最悪の旱魃に向かっている」とカリフォルニア大学のリン・イングラム地球惑星学教授は語った。

 カリフォルニアの旱魃は数十年・・・あるいは数世紀も継続するかもしれない。サン・ホセ・マーキュリー・ニュースは指摘する:「年輪の研究、沈殿物、その他の自然現象研究から、専門家らはカリフォルニアの複数の旱魃に関する研究内容をまとめた。この研究は現在の3年間の旱魃に対し、ここ1000年間の間で10年から20年継続した旱魃を取り上げたものだ。二つの最も厳しい大旱魃は1930年代のダスト・ボウルを取るに足らないもののように見せる:西暦850年に始まり240年間継続した大旱魃と、そレが終わって50年後に始まり180年間継続した大旱魃がある。

 「我々はあたかもこれから遭遇する旱魃は長くても7年くらいだというようにカリフォルニアの旱魃に対処しようとしている」と、カル・ステイト・イースト・ベイの地理環境学のスコット・スタイン教授は語った。「それは夢物語だ」と彼は続けた。

 科学者の中には、我々は既に大旱魃に入っている、と考える者もいるが、その考え方は一般には受け入れられているわけではない。

 パサデナのNASAジェット推進研究所の海洋学者で博士研究員のビル・パツァートは、西海岸は2000年に始まった20年来の旱魃の最中にある、と語った。彼は、「負の太平洋十年規模振動」(気候変動とは関係ない)として知られている現象を引用し、それが底流にあるとし、それと歴史的に嵐をさえぎっている非常に高い尾根の存在が関係している、と語った。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

厳しい寒さに襲われるカナダのケベック

◆1月6日

 アメリカが寒波に襲われているという。死人も多数でている。去年の夏は日本では各地で40度を越す暑さが話題になったが、冬の到来は早かったし、初雪も早かった。そしてこのアメリカの厳しい寒さを見れば、「極端な暑さと極端な寒さ」と指摘した、2012年12月27日号や、6月10日号、それに2010年の10月23日号などの記事のコメントが思い出されよう。

 この6月10日号で記したように、「太陽自体の変化が始まっているので地球はこれからは、小氷河期に向かうと見た方がよさそうである。つまり一方では太陽の電磁波で地球自体が内部から温められての温暖化が進み、そのためシベリアの永久凍土が融け始めるようなことが起きるが、同時に地球表面では小氷河期のため寒冷化現象が起き、結局、極端な暑さと極端な寒さが季節感を無視して顕れるというようなものになっていきそうである」となるだろう。

 ヨーロッパなどで川の水が全面的に凍結するような事がおきれば、川の水を原子炉の冷却水として利用しているフランスなどでは、その冷却が進まなくなる事態も想定しておく事が必要であろう。「想定外」という言葉は使って欲しくない。これからは何が起きるかを、極端さを加味して想定していくべき時代に入っているのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●「極渦」がアメリカ中西部と北東部を直撃し大寒波襲来
http://rt.com/usa/us-canada-weather-snow-191/
【1月5日 Russia Today】

 アメリカの中西部と北東部は月曜日に記録的寒さをもたらすと予想される巨大寒波の「極渦」に対する準備を進めている。現在までにこの極端な寒波による死者は16名にのぼり交通をマヒさせ電力不足をもたらしている。

 荒天状況に晒されている者たちにとっては凍傷と低体温症に注意が必要だ。北ダコタでは-31°C、ミネソタでは-35 °C、インディアナポリスとシカゴでは-26°Cと予想されている。これに風が伴う事で、-56 °Cになることもあるという。

 この凍るような空気は5日、メキシコ湾岸に迫りつつある。

 「5日の夜には北中部の州ではマイナス50度から60度に感じるかもしれない」と国立気象局のトム・ムーアはNBCニュースに語った。

 「こういった状況下では、寒気に肌を晒せば5分間で凍傷になる・・・こういった状況下ではしっかり防寒対策をしていないと容易に死ぬことになる」と彼は語った。

 このような厳しい凍るような気温はこの地域では20年間なかったことだ。

 気象学者はこの天候状況は、密度の濃い反時計回りの気流の塊である「極渦」によるものと見ている。

 「これは北極ないしは北極圏で形成される広範囲な非常に冷たい空気が南下していることで、・・・通常はカナダ付近に留まるが、今回はずっと南下してアメリカ東部にまで来ている」と国立気象局の気象学者のフィリップ・シューマッハーは語った。

 寒波がアメリカを襲っているため、当局は国民の中で危険な状況にある人々を守るため動き出している。

 「通りで生活している人々は誰でも、シェルターに集まってもらわねばならない」とムーアはMSNBCニュースに語った。「そうしないと死ぬ危険があるし、そういうケースがおきることを恐れている」と彼は語った。

 FlightAware.com.によれば、5日には全米で1266便が欠航し、6036便が遅れた、という。

 ずっと南にあるワシントンDCの学校は4日休校となった。多くの官公庁も閉鎖された。多くの都市で、またミネソタ州では公立学校は6日まで休校となる。テネシー州のナッシュビルでは学校は8日まで休校となる。 

 冬季荒天注意報が28cmの積雪に見舞われたデトロイト地域に4日出された。

 冬の寒さの中での荒天が1日、アメリカ中西部と北東部を襲い、19人が死亡、数千のフライトが欠航し電力不足を招いた。

 カナダでは強いブリザードのため、6万5000人が寒さの中、電気のないままニューファンドランド島に6日か7日に電気が復旧されるまで取り残されている。

 ニューファンドランドとラブラドールでは、厳しい悪天候のため火災が起き、ハリルード発電所が閉鎖され、島全体で大規模停電が発生、19万人が電力のないまま取り残された。

 気象予報士らは4日、ニューファンドランドとラブラドールでは15インチの積雪があったと語った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]