忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [4]  [5]  [3]  [2]  [1
【7月31日】
トルコでは、与党の公正発展党(AKP)が、憲法違反だとして、その解党を検察官から訴えられていた。
これが通ると与党は解党、党首は政党活動を5年間も禁止される、という事態が迫っていたのである。

しかし結局7月30日、トルコの憲法裁判所は、この訴えを棄却し、AKPの存続が決まった。

◎「与党解散請求を棄却=トルコ憲法裁-エルドアン政権、続投へ」
 7月31日0時28分配信 時事通信


これによって、AKPはいよいよその勢いをつけ、トルコにおけるイスラム化の動きは更に拍車が掛かるものと思われる。

これについては、具体的にも、以下のようにトルコ人の人望を集めている有名(トルコや周辺国では)な、フェトゥーラ・ギューレン氏のトルコ帰還問題が持ち上がってきていて、もしそれが実現すれば、トルコのイスラム化に多大な影響が出ると考えられるのだ。

この人物はその活動を憲法違反として訴えられ、1998年以来アメリカに亡命していたのだが、つい最近その訴えが却下されたため、彼の帰国が可能になった。


●「トルコの説教師、アメリカでの亡命生活に終止符の用意あり」
http://www.thenational.ae/article/20080703/FOREIGN/714298990/1013/NEWS&Profile=1013


しかしそのような動きに対して、妨害しようとする勢力が存在しているようで、最近トルコで起きたテロ事件の実行グループとして、その存在が改めてクローズアップされている世俗派過激組織「エルゲネコン」がそれだ。

7月24日、トルコ警察は反イスラム秘密集団「エルゲネコン」の捜査に関連して、全土で26人を拘束した。最終的には拘束者数は49人になる。
また、今回27日に起きたテロ事件の背後にもこのグループが関与していると考えられている。
 
世俗主義派というが、その急進的な運動形態は、単なる世俗主義ではない、もっと複雑で、キリカーレ大学のムスタファ・アカール教授が指摘するような、一種のカルト集団でかつ民兵組織となっている。
http://www.larouchepub.com/other/2008/3530brits_unleash_ergenekon.html
 
 
したがって、今やトルコは、穏健なイスラム主義擁護のAKPと、急進的で軍事的カルト集団のエルゲネコン、更にはこのエルゲネコンと関係の深い「統一と進歩委員会」との間の熾烈で、あからさまな権力闘争に見舞われる段階に入ってきたように思われる。
 
特に上記、フェトゥーラ・ギューレン氏のトルコ帰国が実現するようなことになれば、一段とトルコ国内は騒然としてくるであろう。
 


~~~~~  関連記事  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●与党解散請求を棄却=トルコ憲法裁-エルドアン政権、続投へ
 【アンカラ30日時事】トルコ憲法裁判所は30日、声明を発表し、与党・公正発展党(AKP)の解党などを求めた訴訟で、訴えを棄却し、AKPの解党は認めないと判断を下したことを明らかにした。
 これにより、エルドアン政権の続投が決まった。 


●トルコで連続爆弾テロか 13人死亡 与党のイスラム化めぐり緊張
  07/28 10:43更新 (共同) トルコ最大の都市イスタンブールで27日夜、爆弾2発が相次いで爆発し、少なくとも13人が死亡、約70人が負傷した。民放NTVが伝えた。地元県知事はNTVに対し「テロだ」と語った。
 爆発の背景は不明だが、トルコでは与党・公正発展党(AKP)が国是の世俗主義を侵しイスラム化を進めているとの訴えを受け、憲法裁判所が28日に最終審理を開始、近くAKP解党命令が出るとの観測が強まり緊張が高まっていた。・・・以下略



●世俗過激派関与説が浮上=イスタンブールの連続爆弾テロ-トルコ
 【アンカラ30日時事】トルコの最大都市イスタンブールで27日に起きた連続爆弾テロ事件で、世俗派過激組織「エルゲネコン」が関与したのではないかとの観測が浮上している。最近、クーデターを企てたなどとして同組織の関係者少なくとも46人が逮捕、起訴されており、テロ事件はその報復だった可能性もある。
 テロ事件は当初、反政府武装組織クルド労働者党(PKK)の犯行の可能性が高いとの見方が有力だった。しかし、PKKは関与を否定しており、識者から「エルゲネコンや国際テロ組織アルカイダが犯行に及んだ線も捨てきれない」との指摘が出ている。 



●反イスラム秘密集団の捜査で26人拘束=トルコ
 【アンカラ23日AFP=時事】トルコのアナトリア通信によると、トルコ警察は23日、反イスラム秘密集団「エルゲネコン」の捜査に関連して、全土で26人を拘束したことを明らかにした
 ただ、警察幹部によれば、26人とエルゲネコンとの明確な関連性は立証されていないという。
 同幹部はアナトリア通信に対し、4日間の取り調べが終わった段階ですべては明らかになるだろうとの認識を示した。
 捜索はコンヤやイスタンブール、メルシンなどトルコ各地で行われた。
 エルゲネコンに対する捜索をめぐっては、与党のイスラム主義政党、公正発展党(AKP)と世俗派を擁護するグループの間で緊張が高まっている。
 同国検察は、AKPが国是の世俗主義に違反したとして、解党を求める訴えを起こしており、28日に審理が行われる予定。 〔AFP=時事〕(2008/07/24-06:53)
 
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]