忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [4]  [5]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【8月1日】
中国人の韓国人に対する反感は日本人に対するものより数段上を行っているようだ。
今度もオリンピックの開会式のリハーサル映像を放送した韓国に対し、中国のインターネット掲示板などで反韓国の書き込みが相次いでいる、という。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000025-rcdc-cn


中には、思い余って、「日本の竹島奪還を支持する」と、日本の肩を持つ形で韓国を攻撃する声まで上がった、という。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080731101.html


今年はすでに聖火リレー時に、両者は激しく衝突しており、一般の日本人は中国と韓国の反目の感情が中国と日本との間より大きい、と感じさせられていた。
http://www.excite.co.jp/News/china/20080616/Recordchina_20080616028.html

これはある面歴史的に当然とも言える。1950年に始まった韓国動乱時、北朝鮮に加担して韓国に攻め入ってきたのが中国軍だった。中国と韓国が国交を回復したのもそう遠い昔の話ではなく、1992年のことだ。韓国のソウルでオリンピックのあった1988年当時はまだ国交はなかったのだ。

というより、古来、韓半島自体が、中国大陸に勃興したさまざまな王朝の侵略や影響下で苦しんできた歴史的経緯がある。近代まで500年継続した李王朝も中国大陸にあった王朝の朝貢国の立場にあり、その支配から脱したのは、日清戦争後のことだ。

その韓国が、以前は中国産ないしは中国発、と認識されていたものに対して、実は韓国産だとか、韓国発だ、ということを言い出しているため、そのような文化的遺産をめぐる対立が新たな反感を生み出しているようだ(日本産、日本発の文化も同様の憂き目にあるが、別の機会に譲る)。
http://www.chosunonline.com/article/20040510000078
http://www.recordchina.co.jp/group/g13645.html


そのため今や、というか、昔からか、中国で一番嫌われている近隣国は韓国、という世論調査の結果である。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20071211/18389

したがって、中国がその国の威信を掛けて総力で臨む北京オリンピックのアリーナでは、間違いなく中国と韓国の激突シーンがいくつも見られることになりそうだ。そしておそらくはオリンピック以降も、こんどは戦いのアリーナを国際政治・外交の場に移して継続していくものと思われる。


~~~~~~  関連記事  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●<北京五輪・関連>開会式のリハーサル映像流出、韓国TV局にネットユーザー怒りの声―中国
7月31日16時47分配信 Record China

2008年7月30日、北京五輪開会式の本番を前に、韓国SBSテレビがそのリハーサル映像を「特ダネ」として放送した事件を受け、せっかくの「お楽しみ」を踏みにじられた形となった中国のネットユーザー達は怒りに震えている。中国新聞社(電子版)が伝えた。

今回流出した映像は、2回目のリハーサル風景と見られている。数千人が参加するマスゲームで、中国の歴史を再現した演舞や演奏が行われていた。このSBSの放送は、動画投稿サイトを通じてあっという間に世界中の人々の目に。これに対し、中国の各掲示板では怒りを露わにする書き込みが殺到、出所の追及も始まった。・・・以下略
(翻訳・編集/NN)


●「韓国は恥知らず」中国ネットで怒り爆発
 (共同) [ 2008年07月31日 20:55 ]
 韓国SBSテレビが北京五輪の開会式のリハーサル映像を“特ダネ”として放映したことを受け、中国のウェブサイト上で31日、「韓国を開会式から閉め出せ」(中華網)などと非難する声が沸き起こっている。国営通信、新華社も「多数の国民が怒りのコメントを書き込んでいる」と伝えた。
・・・略
 「中華網」には「韓国は恥知らずだ」「韓国選手団の入場時だけ拍手せず、沈黙で迎えよう」などの意見が続出。「日本の竹島奪還を支持する」と、日ごろ批判の的にしている日本の肩を持つ形で韓国を攻撃する声まで上がった。・・・以下略


●<聖火リレー>妨害団体と衝突の中国人留学生、起訴を検討―韓国
2008年6月15日、韓国外務省が発表したところによると、4月27日にソウルで行われた聖火リレーの際、韓国当局によって拘束された2人の中国人留学生について、すでに調査を終了し、現地の司法当局によって起訴が検討されている段階だという。韓国メディア報道の中国新聞社による転電。
ソウルで行われた聖火リレーには現地在住の中国人らが多数駆けつけたが、拘束された2人の留学生は、リレー妨害を試みた団体メンバーとの間でもみ合いになった。中国側はこの事件について、負傷した被害者に対し、遺憾の意を表明している。(翻訳・編集/愛玉)【その他の写真】


●中国の偏狭な文化宗主国意識(朝鮮日報/朝鮮日報日本語版) 
 東北工程 | 高句麗
 中国が、端午節(陰暦の5月5日)は中国の伝統的祝日だと主張し、韓国が江陵(カンヌン)端午祭をユネスコの「人類口伝および無形文化財の傑作」として登録しようとしていることに対し、「文化略奪」と非難している。
 中国・共産党の機関紙である「人民日報」と中国・文化部の副部長(次官)まで率先し、「他国が端午節を世界の文化遺産として登録するとすれば祖先に顔向けできない」としながら「端午節の保護」を主張したという。・・・以下略 


●エッ!「漢字は中国起源」じゃないの?韓国の“文化略奪”?に反発強まる―中国
 http://www.recordchina.co.jp/group/g13645.html
2007年12月12日、新快報は「文化をめぐる中韓の戦い」と題した連載を開始した。近年繰り返される文化起源・世界遺産申請をめぐる争いを取り上げているが、特に近年韓国の一部学者が主張している「漢字韓国起源説」に注目している。

近年、韓国では「中国文化が実は韓国起源だ」との主張が相次いで発表されている。儒教の始祖である孔子や古代の美女・西施、中国医学の名著「本草綱目」の著者・李自珍はみな朝鮮人で、そればかりか漢方・風水などの中国文化も半島起源だという。これらの韓国起源説はたんなる主張で終わらず、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に世界遺産として登録しようとする動きも見せていると中国では警戒されている。実際、韓国の「江陵端午祭」が世界無形文化遺産に登録されたことは中国に大きな衝撃を与えた。

今、特に注目を集めているのが「漢字韓国起源説」。去年10月10日、朝鮮日報は韓国ソウル大学の朴正秀教授による「漢字は朝鮮民族が発明した」との学説を紹介した。同教授は半島で生まれた漢字が大陸に持ち込まれ、現在の中国文化を形成したと主張し、韓国政府に漢字の復興と世界遺産申請とを求めているという。

先日、国際先駆導報は「あまり好きではない国」とのアンケート調査1位に韓国が選ばれたと報道したが、ネット掲示板を中心に韓国の「中国文化略奪」ともいえそうな動きに反発が強まっている。(翻訳・編集/KT)


●中国人が一番嫌いな隣国は韓国!?
 http://www.ohmynews.co.jp/news/20071211/18389
「国際先駆導報」の世論調査と、私の実感趙 秋瑾(2007-12-13 09:20)     
 中国国営の新華社通信が発行する「国際先駆導報」(12月10日付)に掲載された世論調査で「近隣諸国の中で中国人が最も嫌いな国は、日本ではなく、韓国だ」ということが明らかになった。この調査は中国内で、過去4カ月間、1万2000人を対象に行われたものだという。
 

PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]