忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899

収賄スキャンダルで訴えられた前フランス大統領サルコジ

◆3月22日

 2012年6月28日号の「イギリス特殊部隊がシリアで作戦遂行中 」で、「この世界の法則は、自分のしたことの『落とし前』は、必ず自分で付けることになる、ということである。これは個人でも民族でも、国家でも言えることだ。昔はそれがはっきりしていなかったのは、それが『この世』で落とし前をつけることになるのか、『あの世』でか、という問題があったからだ。あの世の事は我々凡人は分からないから、ついこの世は不公平だと思ってしまう。
 マヤの暦が2012年の12月の冬至で一旦終了する、とあるのも、そのような時代が終了する、ということであり、それ以降になれば、自分のしたことの落とし前を、時間を隔つことなく、つけるようになっていくのだ。フランスのサルコジが落選したのがいい兆候である」と指摘したが、そのサルコジがとうとうスキャンダルで訴えられた。

 5月8日号の「ヨーロッパは変われるのか? 」でも、「サルコジは今後、ただでは済まないかもしれない。彼の過去の所業の総決算がなされることでみじめな将来が待っているかもしれないのだ」と指摘したが、正にその指摘が正鵠を得たものであったことが分かるのである。

 人間も国家も、いい加減なことをしていればその報いを必ず受け取ることになるのであり、それが昔は「あの世」に行ってからはじめてその報いを得る面が強かったのであるが、これからはあの世に行く前に、「この世」で、その報いを得るように変わってきているのだ。だから人間も国家も、今からでも心を入れ替えて、正しさを追求すべきだり、誰に対しても、何に対しても思いやりと愛の心で対処していくべきなのだ。そうしないと、あの世に行く前でも、その報いを強制的に受け取らされるようになるかもしれないのである


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●サルコジ前仏大統領の収賄スキャンダル
http://rt.com/news/sarkozy-charged--advantage-bettencourt-622/
【3月22日 Russia Today】

 前仏大統領のニコラ・サルコジがフランス一の金持ち女性であるロレアルの相続人であるリリアン・ベタンクール氏から、大統領選挙時に不正な資金を受け取るスキャンダルで金銭的利益を得たとして訴えられた。

 サルコジは19日に正式な捜査を受けていると、彼の弁護士がAFPに語った。弁護士はサルコジが即刻上訴するだろうと語った。

 これは、2007年の大統領選挙時にベタンクール氏よりサルコジが不正に資金を得たとする主張のため、ベタンクール氏のスタッフらと面と向かって対面するためにサルコジが予期しない形で召喚された後になされた。サルコジは繰り返しこの容疑を否認している。

 ボルドー市の検察官はその声明で、推定無罪による利益を得るニコラ・サルコジは、リリアン・ベタンクール氏の損害に対し2007年時に無防備な立場にあった人物を利用したことで、正式な捜査を受ける立場におかれたことが知らされている、と説明した。

 この訴えは全くの驚きというわけではない。前大統領は既に昨年11月に裁判官により尋問されていたからだ。しかし、当時彼らは完全な捜査をすることは控えていた。問題となった日付は3年前、ベタンクールで会計の仕事をしていた女性がサルコジの大統領選挙用に大金を引き出す計画を見つけた時だ。

 リリアン・ベタンクール(90)はフランス一の金持ち女性であり、世界でも三番目である。彼女の心的な弱さが、捜査が始められた理由の一部を構成していると思われる。

 サルコジは2017年の大統領選挙にむけての保守の候補として残っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]