忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


3月14日の軍事演習で米軍兵士


◆3月19日

 北朝鮮がアメリカ、韓国、日本に脅しをかけている。いつもの事である、という見方は当然であるが、新しい体制になって直ぐの、しかも若い指導者による国家運営が行われている国による脅しであることを考えると、日本でいう「若気の至り」という、ひょっとして、と言う馬鹿げた事態も想定せざるをえなくなるだろう。

 若いと言うことは、物事の判断において、人生経験の少なさからくる短慮とか浅薄さいう問題がある。小野寺防衛相が、「日本が紛争国になるかも」と語ったのも、中国の尖閣諸島に対する威圧的姿勢だけでなく、北朝鮮のことも考慮してのことであろう。

 北朝鮮としては、もしも韓国を攻撃した場合は戦争になる可能性が高まるし、アメリカを攻撃しても、却って反撃された場合、被害が甚大であろうが、日本を攻撃した場合は、日本が専守防衛であるため、どこまで報復攻撃をするのか、という問題があり、日本は北の攻撃が一旦終了してしまった場合、反撃に出にくいことを承知して、日本を攻撃する可能性も高い、とみることも大切なのだ。

 勿論この場合は、日本の領土に対する牽制的攻撃であり、侵略的攻撃ではない。脅しのための攻撃であり、彼らにしてみれば、懲らしめの一撃、のようなことを計画している可能性がある、ということ。だから、日本人も、他国からの攻撃などこの何十年か、経験してこなかったが、これからはそうでもない、ということを「想定」して、内外共に準備することは大切である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●アメリカ:韓国防衛に必要ならば核兵器使用も辞さない
http://rt.com/news/us-nuclear-threat-korea-428/
【3月18日 Russia Today】

 核兵器を含むあらゆる軍事的手段は北朝鮮と対峙している同盟国である韓国に対して使用できる態勢にある、とアメリカ国防副長官のアシュトン・カーターはソウルで確約した。

 「我々はアメリカの核の傘によって提供されている抑止力に対するコミットメントを堅持している」と韓国の国防部長官の金寛鎮(キム・グァンジン)との会談後に語った。

 「我々は同盟国に対してあらゆる資源が準備できていることを保証するだろう」と、連合通信が彼の言葉として報じた。カーターは、日本、フィリピン、インドネシアを含むアジア同盟国の4カ国訪問ツアーで韓国を訪れている。

 韓半島での北朝鮮の3度目となる2月の核実験で始まった緊張が高まる中で、無言の脅威が持ち上がっている。北朝鮮は核兵器開発を禁止する国連安保理決議に逆らって核装置を爆発させた。

 北朝鮮はアメリカ、韓国、日本に対し自国の主権を守る為、核による抑止力が必要であると主張している。

 北朝鮮政府はアメリカが核兵器をも使用して北朝鮮を侵略する計画をしている、と非難している。

 北朝鮮が何らかの侵略行為がなされる前に核による先制攻撃をするだろうと警告した後に、アメリカはアラスカに追加の迎撃ミサイルを展開することで、弾道弾迎撃ミサイルシステムを強化するだろう、と語った。更に、日本に北朝鮮のミサイル発射をモニターするレーダーシステムを設置することも計画されている。

 中国の外交部スポークスマンは、そのような措置は地域的安定性を損なう危険があると述べた。

 「迎撃ミサイルの展開と軍事同盟を強化することは、敵対意識を深めるだけであり、また問題の解決には全くならないことだ」」と18日、ホン報道官は北京で語った。

 この地域の緊張が高まる中、韓国の政治家の中には、自国にも核兵器が必要であろう、と語る者がいる。アメリカは、戦争の際には同盟国を守ることができると言って核の更なる拡散には反対である。

 韓国は最近、アメリカとの取引で、北朝鮮を射程に入れる長距離ミサイルを展開することが可能になった。以前は、韓国はアメリカとの軍事パートナーとしてそのような兵器を使用することは禁止されてきていたのだ。


●「日本が紛争国になるかも」=小野寺防衛相 
小野寺五典防衛相は16日、自民党本部で講演し、日本周辺の安全保障環境に関し「今、自衛隊・防衛省が担う役割は、東西冷戦のどこかの陣営のお手伝いではない。直接、主体的に私どもが将来、紛争当事国になるかもしれない。そういう危機感の中で体制をつくっていかなければいけない」と述べた。中国が尖閣諸島周辺の領空・領海侵犯を繰り返していることを踏まえ、防衛力強化の必要性を強調したものだ。(2013/03/16-20:07)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]