忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896

イラン国産駆逐艦のジャマラン2

◆3月18日

 イランが国産駆逐艦を建造し、それをカスピ海で進水させたようだ。最近のイランの防衛力は、国産品で賄われつつある情勢がある。それだけイランの科学技術力が高度なものになってきている証拠である。

 最近、イランの革命防衛隊のマスード・ジャザイェリ准将は、革命防衛隊のウェブサイトで、「オバマ大統領、間違ってはならない:我々も同様にあらゆる選択肢をテーブル上に準備している。領内深く入る前に家に帰れ!」と書いている。これは、米・イスラエルがイランの核施設を攻撃するようなことがあれば、という前提での警告である。

 何度も書くが、米・イスラエルがイランを攻撃しなければ、イラン側からは米・イスラエルを攻撃することはない。イスラエルは自国が核爆弾を保有し、かつそれを使用する意図があるから、イランも同様に、核兵器開発しているから、それを対イスラエルで使用するだろう、と自分のものさしでイランを測って、怯えているに過ぎない。自分の影に怯える国がイスラエルである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イラン:国産駆逐艦をカスピ海に投入
http://www.presstv.com/detail/2013/03/17/294010/iran-launches-jamaran-2-destroyer/
【3月17日 Press TV】

 イランは国産のジャマラン2駆逐艦をカスピ海のバンダール・アンザリ市の港でアハマディネジャド大統領が見守る中、進水式を行った。

 ジャマラン2は、ワベ級戦艦で、イランの国防省の専門家らによって設計され建造されたもので、最新鋭の航法装置と防衛システムを搭載している。

 新式国産駆逐艦の生産ラインは、カスピ海の20%を保有するイランの領海を防衛するために、6年前にバンダール・アンザリで稼動を開始した。

 1420トンのこの駆逐艦は2万馬力のエンジンを搭載し時速30ノットで航行し、ヘリコプター、各種艦艦地および艦対空ミサイル、新式砲と魚雷システムを搭載している。この駆逐艦はまた電子戦争システムも装備している。

 ジャマラン2駆逐艦はイランの能力と力の象徴であり、カスピ海周辺国に対する友誼と平和のメッセージを運ぶものである。

 イランの国防大臣であるアハマド・ヴァヒディ准将とイラン軍参謀長のハッサン・フィロザバディ少将もこの駆逐艦の進水式に参席した。

 ジャマラン2は最終テストが終われば、イラン海軍艦隊に今後6ヶ月以内に加わることになっている。

 最近、イランは防衛面での進捗が著しく、枢要な軍装備とシステムを自前で生産できるようになっている。

 イランは繰り返し他の国々に、イランの軍事力は他国に脅威となるものではなく、その国防ドクトリンは完全に抑止を目的としたものであると保証している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]