忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ガザ侵攻で1400名以上のパレスチナ人が殺害された

◆7月3日

 イスラエルが去年の暮れから今年の始めにかけてパレスチナのガザに侵攻した際、一部のメディアでは、ハマスが「人間の盾」を利用している、とその「非人道的戦術」を非難するイスラエルの報道をそのまま受けて報道するようなところがあったが、今回アムネスティ・インターナショナルが調査した結果、それとは反対に、イスラエル軍がパレスチナの子供などを人間の盾として利用していたことが分かった、という。

 このようにいつも紛争、戦乱が起きると、まずは大手メディアは欧米・イスラエルの存在を【善】に、欧米・イスラエルに反対する側を【悪】としてのイメージを作り上げ、その後の世界の論調をリードし、国際政治の潮流さえ作ってきたことが、今回も示された。

 しかし、イスラエルのガザ侵攻のあまりの酷さに、またアメリカにオバマ政権が誕生してから、やはりというか、どうも次第にその流れが変わりつつあるようだ。
 このブログでも以前、今回のイスラエルのガザ侵攻は、イスラエル側の勇み足であり、やりすぎだ、と指摘し、そのためイスラエルはその国際政治における地位に変化がもたらされつつある、と見ていることを示してきた。

 つまり、これからはイスラエルは彼らのイスラエル・ロビーの力をもってしても、また欧米の大手メディアの支配力をもってしても、今までのような絶対的な支配権を行使できる環境を失いつつある、ということである。イスラエルが今後、徐々に追い込まれていくようになるだろう、とずっとこのブログでは指摘してきたが、その見方は変わらない。

 彼らの賞味期限は切れつつあるのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イスラエル軍が「人間の盾」使用、ガザ攻撃のNGO調査報告
【7月3日 AFP】
 ロンドンに拠点を置く国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)は2日、前年12月-今年1月のイスラエルによるパレスチナ自治区ガザ(Gaza)地区攻撃に関する報告書を発表し、イスラエル軍が子どもたちを「人間の盾」として使い、民間人に理不尽な攻撃を行ったと非難した。

 一方、パレスチナ自治区のイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)についても、イスラエル南部に向けて住宅密集地からロケット弾を発射し続けたことは、市民を危険にさらす行為で、戦争犯罪に当たると批判している。 

 ただ、イスラエルが主張しているような、ハマスが使用する建物内に民間人を強制的にとどまらせるなどして「人間の盾」に使った証拠は、見つからなかったことを明らかにした。

 逆に、イスラエル軍が子どもを含むパレスチナ民間人を自宅の一室にとどまるように命じた上で、建物の残りの部分を攻撃用拠点に使用し、「結果的に民間人を人間の盾として使い、危険にさらした」数々の事例があると指摘。「軍事目標の盾として市民を故意に使う『人間の盾』は戦争犯罪だ」とした。

 また、「破壊行為の多くは過剰で、民間施設を直接狙ったもの」だとも指摘。国際社会に対し、イスラエルとハマスに対する武器禁輸と戦争犯罪の調査をあらためて要請するとともに、戦争犯罪が行われた十分な証拠がある場合は、国際的な司法機関の下で調査が行われる必要があると述べた。

 報告書は、22日間のガザ攻撃によるパレスチナ側の死者は1400人以上、うち300人以上が子どもだとしている。一方、イスラエル側の犠牲者は13人だという


●イスラエル:シンシア・マッキニー議員らを国外退去へ
【7月2日 Fox News】
 
 フォックス・ニュースは、イスラエル当局がアメリカのシンシア・マッキニー下院議員を国外追放措置にするつもりだと報じた。議員と他の20名は人道支援のためガザの人々に支援物資を搬入しようとしていた。この記事からすると、イスラエルは船は確保するつもりのようだ。
 イスラエル外務省スポークスマン・イガル・パルモー氏は「誰も彼らがここにとどまることを願わない。チェックがすめば直ちに解放されるだろう」と語った。
 マッキニー議員と、1977年ノーベル平和賞受賞者のメリード・マグワイアー氏を含む他の人々は、ベン・グリオン空港で拘束されているが、そこから国外追放になるもようだ。
 マッキニー議員と他の人々はフリー・ガザ・ムーブメントのスピリット・オブ・ヒューマニティー号に乗船していて、拘束された、とこの団体の創設メンバーのグレタ・ベルリン氏が、イスラエルをベースとするニュース・サイト運営会社であるYnet newsに語った。
 「彼らは乗員を拉致した。私はイスラエル占領軍に直ちに我々のメンバーを解放するよう訴える。全くおかしなことだ。何をしようというのだ。追放だと?イスラエルという国は行きたい国の順位で一番最後の国だ」と語った。
 前のニュースでは、フォックス・ニュースは、マッキニー議員は拿捕された船の乗員を直ちに解放するよう要請していた、と報じていた。
 「これは、恐るべき国際法違反である」とマッキニー議員は語る。「我々の船はイスラエルの領海内には入っていない。そして我々はガザに対して人道支援活動をしている者だ。オバマ大統領はガザに対する人道支援と再建のための支援物資は搬入させるようイスラエルに告げたばかりだ。我々はまさにそれを行おうとしていただけだ。再び活動を開始できるよう、我々は国際社会に対し、我々の解放をイスラエルに要請することを願っている」と語った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]