忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385

支援物資が船積みされるのを見るイランの赤三日月社メンバー

◆6月9日

 ガザに向けた支援船団が相次いでイスラエル海軍に拿捕される事件が続いている中、今度はイスラエルの不倶戴天の敵と言えるイランの赤三日月社が、志願者を募り、支援船団を送り出すという。この護衛に革命防衛隊が名乗りを上げている、というからガザ沖はいよいよ緊張がたかまりそうだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
イランの赤三日月社が2隻のガザ支援船を送り出す
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5iEWKLpKjRKdQtCat_2tmvahx_Uaw
【6月7日 Farhad Pouladi・AFP】

 イランの赤三日月社はガザに向けて今週末にイスラエルによって敷かれているガザ海域の封鎖を破ってガザ支援を行う2隻の支援船を出航させる決定をした。
 赤三日月社のアブドラウフ・アディブザデ氏は、IRNA通信に5日、船舶をガザに送るという決定は外務大臣との会議後に決定された、と語った。
 「1隻は贈呈された貨物を、他の1隻は救援隊員を運ぶことになっている。今週末にガザに向けて出航することになる」とアディブザデ氏は語った。  

 赤三日月社はイランの志願者に救援部隊員として働くよう呼びかけまた船団に同行するよう要請した。
 「ガザに行き、占領下のパレスチナで圧迫されている人々を支援しようとする志願者は赤三日月社のウェブサイトで申込ができます」とアディブザデ氏は語った。
 最初の計画では船団は中立国を通して送ろうというものだったが、「国際社会の動向に鑑みて船団は直接ガザに向かうことにしました」と語り、また支援物資は食料関係と医薬品だ、と語った。

 イラン赤三日月社は以前2008年12月、食料と医薬品を積んだ船をガザに向かわせたことがあったが、イスラエル海軍のため目的地に到達できなかった。
 この2隻の船を送るという決定は、革命防衛隊がガザ支援船団の護衛を買って出るという報告があった時と重なる。
 「もしも、革命の指導者(アヤトラ・アリ・ハメネイ最高指導者)が、この点で命令を出せば、革命防衛隊の海軍部隊が能力と装備をもってガザ支援船団を護衛する実際的な措置を取るだろう」と6日、メール通信に対して革命防衛隊海軍局のアリ・シラジ補佐官は語った。
 しかしながら、高速艇と軽量船舶で構成されている海軍局の船隊で、どのように防衛隊が支援船団を保護するかは未定である。

 今回の死傷者を出した襲撃についてアメリカ、イギリス、フランスを非難して、ハメネイ師はイスラエルのネタニヤフ首相とエフード・バラク国防大臣の<告訴>を呼びかけている。
 1日に出されたメッセージで、イランの最高指導者は、国際社会に対してイスラエルの封鎖を終了させることを呼びかけた。
 アハマディネジャド大統領はイスラエルに今回の襲撃事件で政治的な制裁を科すべきだと訴えて激しく責め立てている。

 イランと中東地域での天敵であるイスラエルとの間の軋轢は、 アハマディネジャド大統領の下では更に悪化している。革命防衛隊司令官は繰り返し、イスラエルのどの地点でも到達できる能力を持つミサイルを保有していると豪語している。
 反面、イスラエルは明確には宣言していないが中東で唯一の核兵器保有者であり、イランに対する軍事的行動の可能性を否定はしていない。イランは、自国が核兵器を持つ意図はないと主張している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]