忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [998]  [997]  [996]  [995
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


トルコのグル大統領はシリア反政府ゲリラがトルコ内陸へ侵入していると発言

◆9月24日

 トルコはシリアの反政府勢力を支援し、武器を供給し訓練の場を提供し、医療支援などをしてきている。テロリストらはシリア国境をトルコから侵入し、怪我や病人が出ればトルコ側に戻って手当てを受けるなどしてきている。

 そのトルコにシリアの反政府テロリストらが国境沿いの地域から内陸へ流入していることに危機感を抱いたのがグル大統領の発言となっている。シリアの反政府テロリストの矛先がシリアのアサド大統領に向かっている限りは、喜んで支援していたトルコ政府は、自分自身にその矛先が向けられだしたことを感じているのだ。

 既に、このブログでは何回かに渡って、正当なるシリア政府の治安維持および防衛措置を非難し、治安を破るテロリストを支援するトルコ政府には、必ずその「反射」がおきるであろう、と指摘してきたが、ここにまさしくその反射、すなわち、「飼い犬に手を噛まれる事態」が生じつつある、ということなのだ。

 これほど愚かなことがあろうか? 自分達が育てた狂犬のような存在が、敵に向かわずに、自分に向かってきたことに狼狽するトルコ政権は、これからじっくりと自らの愚かさの代償を味わう事であろう。

 またこの狂犬のようなテロリスト・グループはシリア政府そっちのけで、いまや同士討ちを始めている。そして全体的には反政府グループはシリア軍に追撃され、次々に拠点を失っているのが現状である。ただしその数は10万人と言われているから、まだまだシリア軍の追撃戦は今後も継続される必要がある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●トルコ大統領:テロリストがトルコに流入している!
http://en.alalam.ir/news/1519497
【9月23日 ALALAM】

 治安上の警戒をしているにも拘らず、シリアで戦っている反政府過激派がトルコに流入していると22日、トルコのアブドゥラ・グル大統領が語ったと報じられた。 

 「我々は戦車と大砲であらゆる治安上の警戒措置を取っているにも拘らず、トルコ・シリア国境でのテロリストの侵入を防ぐ事ができていない」と、グル大統領はニューヨークでトルコ記者団の前で語った。彼は現在国連総会に出席するためにニューヨークに来ている。

 「過激派グループは我々の安全保障にかかわるようになれば、大きな懸念材料となる」と、大統領が語ったとフリエト紙が報じた。

 トルコはシリアとの間に900kmにおよぶ国境を接しているが、現在50万人以上のシリア人をシリア内戦の難民として受け入れている。

 先週、トルコは外国勢力が支援するシリア人民兵とアルカイダ系グループとの間にシリア北方のアザズ市で戦闘が発生したため、一時的に国境の一部を閉鎖した。

 シリアとの間にあるトルコの国境の町での治安は、シリアの反政府グループ間での戦闘がこの地域で拡大してからは悪化している。18日には少なくとも国境の一つの町を支配している反政府グループである「北の嵐旅団」のメンバー5人が、アルカイダ系のイラク・レバント・イスラム国(ISIL)との戦闘で殺害された。

 この戦闘は19日まで継続したが、反政府グループ間での深い亀裂を示唆するものである。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]