忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ロシア国防省

◆9月4日

 地中海でミサイルが2発発射されたとロシア国防省が発表した当初、イスラエル軍はそれを否定したが、後になってアメリカとの合同のミサイル実験を行ったと訂正した。何故、初期にはイスラエルはミサイル発射を否定するような声明を出したのだろうか?

 これについて、whatdoesitmean.comでは、シリアに向けて発射されたイスラエルのミサイルをアメリカ海軍が撃墜した、と指摘している。このサイトの情報がどれほど信憑性があるか、は別としてありえないことではない、と言える。

 つまりイスラエルとアメリカはミサイル実験をしていたのではなく、イスラエルがシリアを狙ってミサイルを発射し、それがシリアに損害を与えれば、シリアも反撃を開始することになり、結局戦争が始まることになってしまうので、アメリカはそれを恐れて直ちに撃墜した、と考えられるのだ。そしてアメリカに撃墜された事でイスラエル側が衝撃を受け、対処に戸惑って、初期にはミサイル発射を認めなかった、ということだ。

 イスラエルが狙ったのは、またロシアのレーダーのミサイル探知能力であるかも知れない、と上記サイトでは指摘している。いずれにしても、シリアを巡って戦争の危機が叫ばれ、地中海には各国の部隊が入ってきて緊張が高まっている時期に、各国に対する事前の「実験」の連絡も無しにいきなりミサイルを発射したことは、単に「実験」では済まされない事情が絡んでいると思われるのだ。

 なお、ロシア国防省は以下のように、火薬庫となっている地中海で「火遊び」をするとは、とんでもないことだ、と今回のイスラエルのミサイル発射を非難している。「火遊び」どころか、本気で戦争をはじめようとしていた節があるのだから、もっとずっと危険だった可能性があると言えよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ロシア国防省:イスラエルのミサイル発射という「火遊び」に警告
http://en.rian.ru/military_news/20130904/183151257/Russia-Defense-Ministry-Israel-Playing-With-Arms-After-Israel-Launch.html
【9月4日 RIA NOVOSTI】

 イスラエルが当初は認めていなかった、地中海に発射されたミサイルと思われる”弾道標的”を発射したことを認めた数時間後、ロシアの国防省は、このような”微妙な”地域で、イスラエルは「兵器やミサイルを使用してのお遊び」をしていると指摘した。

 「今日この地域以上に不安定で兵器で一杯になっている地域があるだろうか?」と、国防副大臣のアナトリー・アントノフは記者団に語った。「今日、この地域で兵器やミサイルで遊ぶ者がいるとは、全く理解できない」と語った。

 アントノフは所謂ミサイルのような標的を発射した者たちに、もっとこの地域の安全に責任を持ち、「火遊び」をしないよう、要請した。

 「地中海は火薬庫だ」と彼は語った。「一本のマッチで火事が起こる。それは隣国だけに広がるのではなく、その他の地域にも火は回るかもしれないのだ。言っておくが、地中海はロシア連邦国境から遠くないことを」と彼は指摘した。

 彼は1995年のノルウェーが発射した気象ロケットはロシアを攻撃するロケットの可能性がある、と誤解されたことがあったことを思い起こさせた。

 3日ロシア軍が探知した二発の「弾道標的」は、アメリカ・イスラエル合同のミサイル防衛システムの実験の一部としてイスラエル軍によって発射された、とイスラエルの高官が語った。
 
 ロシアは参謀本部中央指令センターに厳戒態勢を敷いた、とアントノフは語った。

 この発射はモスクワ時間の午前10:16にロシア南部のアーマヴィル市のレーダーによって探知された、と国防省スポークスマンが語った。この物体は地中海中央から東方に飛翔した、とスポークスマンは語った。シリアのダマスカスの外交筋は、RIAに対して、この標的は海中に落下した、と語った。



●地中海東部でのミサイル発射、イスラエル軍「認識せず」=軍報道官
2013年 09月 3日 18:38 JST
[エルサレム 3日 ロイター] - イスラエル10+ 件軍の報道官は3日、地中海10+ 件東部で弾道ミサイルが発射されたとは「認識していない」と述べた。
同報道官は当地で「そうした出来事が起きたとは現時点で認識していない」と述べた。

これに先立ちロシアの複数の通信社はロシア国防省の情報として、地中海中部から地中海10+ 件東部に向けて2つの弾道「物体」が発射されたことをレーダーが感知したと伝えていた。



●ロシアが地中海で弾道「物体」発射を探知、シリアへの攻撃報告なし
2013年 09月 3日 22:10 JST
[モスクワ 3日 ロイター] - ロシア国防省は、地中海で2つの弾道「物体」が発射されたことをレーダーが探知したと明らかにした。
国営ロシア通信(RIA)など、複数のロシアの通信社が伝えた。シリアがミサイル攻撃を受けたとの報告はない。また、ロシアの通信社は、シリア政府当局者の話として、発射された物体は海上に落下し、シリアの首都ダマスカスでは爆発などの被害は出ていないと伝えている。

これを受け、イスラエルが地中海で米国と合同でミサイル実験を実施したと発表。ミサイル迎撃システムのターゲットとして使われるミサイルの実験だったとしている。

イスラエル国防省によると、実験は現地時間午前9時15分(日本時間午後3時15分)に実施された。地中海中部から地中海東部に向けて2つの弾道「物体」が発射されたことをレーダーが探知したとロシア通信が報じた時刻とほぼ一致する。

ただその後、米海軍報道官は「地中海で米国の艦船からミサイルは一切発射されていない」と述べ、地中海上でのミサイル発射を否定するなど、情報は交錯している。・・・・以下略

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]