忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17

【9月7日】
今日のニュースを見ると、とうとう米住宅金融会社2社がアメリカ政府が公的資金注入で救済されることになったようだ。

しかしこの2社が政府の資金注入を受けるということは、株の価値がなくなる、あるいはほとんどなくなる、ということを意味すると言われているから、月曜日からこの2社の株価はつるべ落とし、となるだろう。

そしてこの2社の債権を大量に購入していた一つに韓国政府があるといわれているから、韓国経済が、その他の要因もあるので、いよいよ正念場を迎えるような事態に追い込まれそうだ。

さらにアメリカで11番目となる銀行破綻があった。このようにアメリカの銀行破綻が増大しつつあり、今年中に一体いくつの銀行が破綻するようになるのか、今後3年間で300を超えるだろうと見る向きもある。去年よりか今年、今年より来年がもっと厳しくなると思われるから、不況ではなく、恐慌になるという人々が増大している。


~~~~~~~ 関連記事 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

●米政府、異例の税金救済へ=市場に促され方針転換-住宅金融問題
 9月7日10時10分配信 時事通信

 【ワシントン6日時事】米政府系住宅金融会社の連邦住宅抵当金庫(ファニーメ
イ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の経営不安問題は、政府が実質的な
経営管理と公的資本注入に乗り出す「全米史上最大の企業救済」(ニューヨーク・タ
イムズ紙)に発展することになりそうだ。政府の介入を嫌っていたブッシュ大統領
は、市場に促される形で方針転換を迫られる。 


●実質的な政府管理下に=公的資本注入を検討
-米住宅金融会社支援で最終調整
 【ワシントン5日時事】米財務省は5日、政府系住宅金融会社、連邦住宅抵当金庫
(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)を実質的に政府管理下
に置く方向で最終調整に入った。四半期ごとに段階的に公的資本を注入することも検
討されているという。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)などが関係
筋の話として報じた。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、両社への支
援は「全米史上最大の企業救済」となり、納税者の負担は数百億ドル(数兆円)に上
る恐れがある。政府管理下に置かれた場合、両社の普通株、優先株はほとんど無価値
になるという。
 経営陣も刷新し、ファニーメイのマッド、フレディマックのサイロン両最高経営責
任者(CEO)は辞任する見通し。支援策は早ければ今週末にも発表され、低所得者
向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題は連邦政府が米住宅金融の中核を担う
両社を直接救済するという異例の事態に発展することになる。(2008/09/06-12:45)


●シルバー・ステイト・バンク・イン・ネバダ破綻
 By MARCY GORDON, AP Business Writer
 Sat Sep 6, 1:29 AM ET
 【ワシントン】監督機関は、シルバー・ステイト・バンクを 業務停止にした。ネバダ銀行は主に商業用不動産と土地開発での不良債権の損失のため破産したためという。
連邦保険加入銀行として今年で11番目の銀行破綻となる。


●最大300行が破綻の可能性あり、破産処理専門家ら
  By Philip Aldrick
 27/08/2008
http://www.telegraph.co.uk/money/main.jhtml?xml=/money/2008/08/27/cnusbanks127.xml

破産処理の専門家達は、経済が不況に近付く中、アメリカの小型の銀行最大で300行が、今後3年間に破綻するだろうと予想している。・・・以下略


●韓国ウォンが下落、対ドルで4年ぶり安値を更新
 9月3日10時3分配信 ロイター
 [ソウル 3日 ロイター] 韓国市場でウォンが取引開始直後から下落し、対ド
ルで4年ぶり安値を更新している。1ドル=1139.8ウォンまで下落、2004
年10月22日につけた1141.5ウォン以来の安値をつけた。前日終値は113
4.0ウォンだった。
最終更新:9月3日10時3分


●米政府系金融の混乱、韓国に波及=ウォン下落に拍車
 9月7日10時3分配信 時事通信
 【ニューヨーク6日時事】米政府系住宅金融会社の連邦住宅抵当金庫(ファニーメ
イ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の経営危機の影響が韓国に飛び火
し、同国通貨ウォンの下落に拍車を掛けている。韓国政府は外貨準備の一部を両社が
発行した債券で運用しているが、信用不安の高まりで債券の売却が困難となり、ドル
売り介入に必要な資金の調達が難しくなったことがウォン下落の一因とみられてい
る。
 ファニーメイとフレディマックが発行する債券はこれまで米国債並みに安全とみな
され、外貨準備の運用先となっていた。両社の経営状況の急激な悪化は、韓国の金融
当局にとって想定外だった。 


●韓国経済危機、李朝末期の様相、国内バラバラ
 2008/07/06 22:41
http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/633099/

・・・
今現在、韓国経済がおかれている状況は、間違いなく国家存亡の危機だろう。はっき
り言って、経済破綻はもはや避けられない。

ところが韓国の新聞(ネットの日本語版)を読むかぎり、経済がヤバイという感覚が
出始めたのは先月(6月)に入ってからだ。しかしその内容は、今現在、確かに経済
は厳しいが、1997年のレベルとはぜんぜん違うというのが、基本ラインだ。「厳しい
が最悪ではない」理論の有力な根拠は、97年に比べ、外貨準備高が約20倍に増えてい
ることだ。

しかしである。97年の通貨危機当時、韓国の中央銀行である韓国銀行が、公表されて
いた外貨を準備していなかったことをグリーンスパン前議長が昨年出版した自叙伝が
暴露した。この本の内容は特に韓国で、たいへん波紋をよんだ。公表されていた外貨
準備高を市中銀行に貸しまくっていたのだ。グリーンスパン氏の自叙伝出版後、韓国
銀行は暴露内容が事実であったことをシブシブ認めている。

その結果、当然誰もが感じる疑念を韓国銀行はまったく払拭できていない。ようする
に97年の一件はグリーンスパン前議長の暴露本でたまたま発覚したものの、韓国銀行
は今も同じ過ちを繰り返しているのではないかということだ。

韓国銀行といえば、世界的に評判最悪の中央銀行だ。韓国銀行は、世界の中央銀行
中、唯一の赤字経営銀行だ。

1997年、韓国はIMF統治下におかれ、国債の発行ができなくなった。その時韓国は
やってはいけない禁じ手を繰り出し、闇国債の発行をはじめた。正式名称は通貨安定
証券という。韓国政府が国債を発行できないので、韓国銀行に事実上の国債を発行さ
せたのだ。

同証券の発行残高は現在146兆ウォン(約15兆7940億円)に達している。通貨安定証
券は4%余りの利子を払っており、利子だけで年間6兆~7兆ウォン(約6490億~7570
億円)の計算だ。韓国銀行が赤字なのは、これが原因だ。すでに4年連続巨額赤字を
計上している。

韓国経済が破綻する根拠の核心部分は、1年以内に外国に返済しなければならない短
期対外債務が20兆円もあることだ。1年以内に返済しなければならない借金が20兆円
もあれば日本だって危機的だ。しかしより深刻なのは、韓国のGDPは日本の6分の1し
かない。韓国にとっての20兆円は、日本にとっての120兆円に匹敵するということだ!

そこをさらに、石油危機とウォン安が追い討ちをかける。日本の通産省の資料による
と韓国のエネルギー効率は最悪で、日本が石油1リットルで生産するものを韓国がつ
くる場合、石油3.2リットルが必要になる。

今起きている世界的原油高は日本にとってもたいへん深刻だ。しかし韓国にとっては
日本の3.2倍さらに深刻な話だ。そしてさらにウォン安だ。

韓国では未分譲・未入居マンションの激増中だ。建設会社が、どんどん不渡りを出し
始めたと、先月、朝鮮日報が伝えた。

はっきり言おう。今の韓国が、20兆円におよぶ短期対外債務(日本でたとえれば120
兆円!)の借り換えに2年後3年後も成功しているとは到底信じられない。

韓国は外貨準備高を使い込んでいたという前科がある。さらにその後も改心せず、闇
国債の発行まで行っている。世界の金融機関が韓国に短期でしか金を貸さないのは、
韓国の外貨準備高に対し、疑念をもっているからだろう。韓国の外貨準備高を額面ど
おり受け取っているバカなど、どこにもいないのだ。

今起っている韓国の経済危機は、1997年どころの騒ぎではない。そんな生やさしいも
のではない。
・・・以下略



 

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]