忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21

【9月18日】
株、債権などが大きく売られる中、金(ゴールド)価格が史上最大の上げ幅で上昇した。ペーパーマネーと言われるものに対する不信感の増大が実物に対する信頼へと、人間の心理を見事に表現した動きだ。
反対にニューヨーク連銀から9兆円もの支援を受けることが決まったAIGであるが、その後も株価は下げ続け、昨日の終値は、

★AIG   2.05ドル(-1.70 -45.33% )

と半額ほどにまで売り込まれた。
要するに、市場はおそらく9兆円でも足りない、と見ているということで、政府の決定は気休め、ということになりそうだ。

その他にも、やはり支援が決まっているファニーメイも 10%以上、下げて終わった。
★FNM   0.43ドル (-0.05 -10.60% )

ただしフレディマックの方は、逆に少し上げた。
★FRE   0.2700ドル( +0.0104 +4.01% )

ようするに、政府の支援があったとしても、それだけで安心するほど今回のアメリカの金融危機は浅くない、という判断が市場にあるということだろう
そのため、銀行の再編の動きがアメリカ・欧州で出始めている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ダウ、449ドル安=2年10カ月ぶり安値〔米株式〕
 9月18日1時0分配信 時事通信

 【ニューヨーク17日時事】17日のニューヨーク株式相場は、米金融大手の破綻(はたん)や公的救済が続いたことで信用不安が極度に高まり、優良株で構成するダウ工業株30種平均は今年2番目の下げ幅となる前日終値比449.36ドル安の1万0609.66ドルで引けた。これは終値としては2年10カ月ぶりの水準。ハイテク株中心のナスダック総合指数も同109.05ポイント安の2098.85と反落して終了。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2806万株減の21億3819万株(暫定値)。
 米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は前日、資金繰り難から米連邦準備制度理事会(FRB)に緊急融資を仰ぎ、事実上政府管理下に入った。15日に証券大手リーマン・ブラザーズが破綻した矢先の公的救済発表に、市場では信用リスクに対する警戒感が一段と高まった。
 さらに、スイス金融大手UBSがスイス国立銀行(中央銀行)に救済を求めたとの観測も信用不安をあおり、「質への逃避」が加速。国債や金が買われる一方、株式相場は全面安となった。
 売り物は、優良企業とされるゼネラル・エレクトリック(GE)、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェースなどにも波及。市場参加者からは「投資家はパニック状態で、見境なく株を売っている」(証券大手ジェフリーズのアナリスト、アーサー・ホーガン氏)との声が聞かれた。


●米M・スタンレー株が一時43%急落、ゴールドマンはは27%安
 9月18日6時25分配信 ロイター

[ニューヨーク 17日 ロイター] 17日の米国株式市場で、金融システムの安定性をめぐる懸念が高まる中、モルガン・スタンレー(モルスタ)<MS.N>の株価が一時43%、ゴールドマン・サックス<GS.N>は27%下落した。
 株価急落を受け、両社のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドは大幅に拡大した。
 フェニックス・パートナーズのデータによると、モルスタのCDSはアップフロントベースの保証コストが一時14%に上昇。これに年間で5%の支払いが加わる。ディストレスとみなされた場合、アップフロントベースの取引に移行する。
 フェニックスによると、ゴールドマンの5年物CDSスプレッドは一時600ベーシスポイント(bp)に拡大した。CDSスプレッド1bpは、債務1000万ドルに対する保証料1000ドルに相当する。 


●NY金、過去最大の上げ幅=質への逃避で買い殺到
9月18日5時50分配信 時事通信

 【ニューヨーク17日時事】17日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、金融市場の混乱を受けた質への逃避による買いが殺到し、大幅反発した。
 中心限月12月物は、1オンス=850.50ドルと前日終値比70.00ドル(9.0%)高で終了。終値ベースでみた1日の上げ幅としては、1980年1月29日に記録した64ドルを大きく上回り、過去最大となった。  


●英銀ロイズ、住宅金融大手買収
 =米の金融再編、欧州に波及-BBC報道
 9月18日8時27分配信 時事通信

【ロンドン17日時事】英BBC放送は17日夜、同国銀行大手ロイズTSBが同じく銀行大手のHBOSを買収することで合意に達したと報じた。これにより英国最大の銀行が誕生し、特に住宅金融市場では3分の1前後の圧倒的シェアを占める見通し。HBOSは傘下に住宅金融最大手ハリファクスを擁している。
 HBOSは昨年夏の米住宅ローン危機を受けた英住宅市場の低迷で業績が悪化。米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)のあおりで「資金調達が困難になっている」とうわさされ、15、16両日の株価が暴落。「このままでは英国金融機関全体に信用不安が波及する」との懸念が強まっていた。 


●モルガン・スタンレー、ワコビアと合併か
 =シティなどはS&L最大手に関心-米紙
 9月18日7時33分配信 時事通信

 【ニューヨーク17日時事】証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)などをきっかけに、米金融大手が再編の動きを加速させている。ニューヨーク・タイムズ(電子版)は17日、証券大手モルガン・スタンレーが大手銀ワコビアなどとの合併を検討していると報じた。一方、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は同日、銀行大手のシティグループやウェルズ・ファーゴが、経営難に陥っている貯蓄貸付組合(S&L)最大手のワシントン・ミューチュアル買収に関心を示していると伝えた。 
 

 
 

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]