忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


モサドあるいはCIAの工作か?

◆12月1日

 イラン人核科学者が爆弾テロにあって一人死亡し、一人は負傷した。パレスチナ人の支援をしているイランが核の能力を持つことを極力阻止せんとする勢力の仕業と考えて間違いないだろう。

 以下の記事にあるように、今年1月にもイランの核科学者の一人が殺されている。イスラエルのモサドの工作員の仕業と言われている。今回も恐らくは同じ筋の仕業と思われる。

 中東の大国の一つであるイランが核能力を持つことをイスラエルは非常に恐れている。もしもイランが核兵器を持つようになれば、イスラエルの中東における絶対有利の条件が無くなってしまうからだ。

 イスラエルは自分自身が、問答無用の軍の使い方をしてきたから、同じような報復の仕方で来られた場合、最終的には核兵器(原子爆弾・水素爆弾etc)の使用という手段があるので勝てる道があったし、またそれを暗黙の脅しに使用することができたが、イスラエルよりも大国であるイランがその最終兵器を所有するようになった場合には、イスラエル側は今までの傍若無人的な活動は許されなくなる公算の方が大きくなる。

 だから、どうしてもイランに核能力を保有してほしくないのである。イスラエルもイランも同じく、モーセの律法にある、目には目を、歯に歯を、という教えを奉じる国家だから、相手から受ける打撃と同等以上の打撃を相手に与えるという思想が存在している。これは宗教がらみだから無視できないし、むしろ律法として実行することが要請される。 

 しかしそれを実行すれば、核戦争の場合には、イスラエルは小国のため自国を滅ぼす選択肢にもなるので、相手に核兵器が存在している場合には、非常に苦しい状況に陥る。従って、イスラエルとしては潜在的敵国には核能力を保有させてはならない、という結論になる。しかしイランは核兵器保有を目指しているわけではない、とイスラエルの疑惑を否定している。

 イスラエルは自分たちが他の民族に対して嘘も平気でついてきた歴史があるから、イランの言うことも信用できない。これは自分の姿を相手に投影して見ているからそうなるのだ。そしてその恐れの為に(つまり自分の影に怯えて)イランに対するあらゆる工作を駆使してきた。しかしやられるイラン側もそこまでやられれば、当初の考え方を変えて、本気でイスラエルを潰したくなる勢力が大きくなるかもしれない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イラン核科学者の暗殺
http://www.haaretz.com/news/international/iran-nuclear-scientist-killed-by-car-bomb-in-tehran-1.327615
【11月29日 Haaretz】

 イランの首都テヘランで29日、イランの核科学者が一人殺され、もう一人の科学者も同様の手口で別の場所で爆弾攻撃を受け負傷した。

 ファース・テレビ・サービスは、両者ともオートバイに乗った暗殺者によって車に仕掛けられた爆弾による攻撃を受けたという。この容疑者はアメリカとイスラエルの工作者だと見られている。

 国営放送局ISNAは、犠牲となった二人はマジド・シャリアリ氏とフェレイドウン・アバシ氏であると公表した。両者ともテヘランのシャヒド・ベヘシュティ大学の教授である。

 ISNAによれば、シャリアリ氏は死亡し、アバシ氏と彼の妻は負傷し病院に運ばれたという。親政府系サイトの「mashreghnews.ir」は、アバシ氏は核物理学のPhDを持っており、イランの国防省におけるレーザー専門家で核同位元素分離におけるイランの数少ないトップレベルのスペシャリストだという。

 このサイトでは、アバシ氏は革命防衛隊のメンバーだという。また氏はこの革命防衛隊傘下にあるイマム・ホセイン大学の講師を勤めていたという。

 今年1月、もう一人別のイランの核科学者である、マスード・アリ・モハマディ氏が殺害されている。

 国営メディアは当時、アリ・モハマディ氏はオートバイに結び付けられていた遠隔操作による爆弾で殺されたと報じた。

 当時も同じくイランは、イスラエルとと欧米がこの献身的で革命的な科学者の殺人事件の背後にいる、と非難した。

 しかし反対派のサイトであるJarasでは、アリ・モハマディ氏は反対派の支援者で、問題となった2009年の選挙では穏健派のミルホセイン・ムサビ師を支持したと言っている。

 2009年2月、イギリスのデイリー・テレグラフ紙は、イスラエルがイランの不正な兵器計画に対抗する戦いの一環としてイランの核科学者らの暗殺をしていると報じた。

 このテレグラフ紙は、欧米の情報機関のアナリストが、イスラエルのモサド工作員がイランのイスファハン・ウラン施設のトップの核科学者であるアルデシール・ハサンプール氏の暗殺の背後にいると述べていると報じた。この科学者は2007年、不可思議な毒ガスによって死亡したという。

 イスラエルと欧米はイランが核兵器を開発しているとして非難している。イランはそのことを否定している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]