忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751

ネタニヤフ首相との会談後記者会見に臨むプーチン・ロシア大統領

◆6月27日

 ロシアのプーチン大統領がイスラエルのネタニヤフ首相との会談の後の記者会見で語ったことは、イスラエルには100万人もの旧ロシア国籍の人々が住んでいて、ロシアはその人々が安全に平和の中で暮らせることを願っている、ということだった。

 これはそう語ることで、イランその他の周辺国との戦争などを起こして、その旧ロシア国籍人の平和な生活が脅かされることは、ロシアとして受け入れがたい、というニュアンスを示したわけだ。一種の脅しになる。しかし実際はそれは正しい指摘なのだ。イスラエルがイラン攻撃をすれば、イランからの反撃があるが、当然旧ロシア国籍人もイランの反撃の脅威に曝される。長年同国人としてその人々を養ってきたロシアとして、その人々が脅威に曝されることを黙って見ているわけにはいかない、となるわけだ。

 イランはこの300年間他国を自分から攻撃したことのない民族だ。イスラエルとは違う。イランを攻撃しなければイスラエルも攻撃されることはない。それで済む話なのだ。そう思えないのは、自分がそういう国(300年間他国を侵略しなかった民族)ではないからだ。自分の測りで相手を測るから、相手も自分と同じように他国を攻撃するだろう、と考える被害妄想である。

 ロシアはまた今回のシリアによるトルコ軍用機撃墜事件でも、それをシリアの挑発だとか計画的だったと見ないことが重要だと指摘している。これも正しい。シリアがトルコを挑発しても何の特にもなりはせぬ。ただ、リビヤのように飛行禁止空域などを外国勢力から押し付けられないよう、自国の領海・領空を必死に防御しようとしているだけである。

 今の世界では、なにかあるとすぐ、制裁だとか軍事介入をしようとする欧米側よりロシア側の方が平和の使徒の動きをしている。そのロシアのトップであるプーチン大統領の動きは重要である。今回のイスラエル訪問での指摘も、強硬派のネタニヤフに対する牽制として意味がある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●トルコはシリア国境に戦車を展開
http://www.haaretz.com/news/middle-east/report-turkey-deploys-tanks-on-syrian-border-assad-says-country-in-a-real-state-of-war-1.444201
【6月26日 By Reuters and Haaretz】

 トルコの地方紙によれば、トルコ戦闘機が撃墜されて以来、少なくとも15台の戦車が国境に展開されている、と言う。

 シリアのアサド大統領は26日、シリアは戦争状態にあると語り、新しく改造した内閣に勝利に向けてあらゆる政治の力を投入するよう命令する事を通して、反乱勢力に対する厳しい姿勢を貫くことを示した。

 トルコの戦闘機が撃墜された騒ぎの中で、トルコは少なくとも15台の戦車と装甲車をシリアとの国境に展開している、と地方紙が伝えた。

 「我々はあらゆる面から見て、戦争状態にある」とアサド大統領は26日、閣僚たちに語った。「戦争をしているのであるから、あらゆる政策、あらゆる分野はこの戦争に勝利することに向けられねばならない」と語った。

 アサドは彼に辞任を勧める国々に対し、欧米は「取っていくだけで与えようとは決してしないことがあらゆる面で証明されている」と冷たくあしらった。

 26日の早朝、ロシアはシリアがトルコの軍用機を撃墜したことは、挑発行為ととらえるべきではないと述べ、この事件をシリアに対する、より強硬な行動を進めることに利用すべきでない、と警告した。

 悪化しているシリアの紛争を国際的次元に押し上げる、この事件が起きた際のロシアの最初の反応であった。

 トルコのNATO同盟国はシリアの行動を受け入れられないと非難したが、軍事的対応を行うという脅しは行わなかった。トルコもまた国連安保理にかけることを計画している。

 「起きたことをシリアの挑発行為とか、計画的行為と見ない事が重要である」とロシアの外務省はホームページで声明を出した。

 ロシアは繰り返し自制を呼びかけ、政治的にこの問題をエスカレートさせることは「非常に危険」であり、国連とアラブ連盟特使であるコフィ・アナンの作成した、消滅しかけているシリアの6カ条の和平計画をなんとか救援しようとする国際的な努力を脅威にさらすことになる、と警告してきた。

 「再度、我々はあらゆる方面に対してもっぱら和平計画が生かされるよう、そしてその限界を超えるようなことはしないよう呼びかけるものだ」とロシア外務省の声明は語っている。

 「最良の取るべき行動は自制することであり、トルコとシリアの間で建設的にこの事件の状況を明らかにするよう折衝することである」という。

 シリアはロシアに中東での足場を提供し、ロシアから数十億ドルの武器を購入し、旧ソ連以外で海軍の不凍港を提供している国である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]