忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[759]  [758]  [757]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ウィンザー公夫妻をドイツで迎えるヒトラー

◆6月22日

 表向きヒトラーとナチスは欧米勢力とソ連によって打ち負かされたが、欧米勢力はもともとナチスとの深い関係を持つ者たちが多く、ナチス関係者を救済し、逆にナチスのさまざまな遺産を継承していると言われてきた。ヒットラーでさえ、実は生きて南米で余生を送ったと言われている。

 例えばアメリカの前大統領のジョージ・W・ブッシュの祖父であるプレスコット・ブッシュはヒトラー政権との関係が深く、ドイツに投資していたユニオン・バンキングの役員であった。

 この欧米のエリートたちはNATOを作ったが、これは対ソ連という意味合いが強かったが、今やそのソ連は崩壊しソ連中心のワルシャワ条約軍も存在しないが、NATOは健在で、しかもリビヤ空爆などその作戦範囲を世界的な規模に拡大する兆候をみせている。

 つまり、欧米NATO勢力はヒトラーのナチスの掲げた目標を継承し発展させようとしている、と見れるのだ。これが、6月14日・15日号の「シリア問題に対するロシアの警告」で、示したプーチンの警告につながるのである。

 これはまた伊勢白山道が引用した、「ヒトラーの予言」に関する記事内容からもうかがえる内容となる(2011年4月11日号)。ヒトラーは「たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世であろうとも実質はナチズムが支配していよう。デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの兵器を競って使い、殺し合い、社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう」と側近に語っているというが、ドイツの第三帝国はなくなってもナチスを欧米が継承していると見れば、ヒトラーの上記の予言は、ほぼ実現していることになろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●出自がナチスのNATO:欧米はどうヒトラーの計画を実現したか? -1-
http://www.voltairenet.org/NATO-s-Nazi-Beginnings-How-the
【6月21日 by Robert S. Rodvik】

 誰がNATOに世界統治の権利を授けたのか? 著者は多くがヒトラーの支援者である欧米のエリートたちが、膨大な数のナチスの構成員たちを救出し、ロシアとの長年の戦いを継続させるべく、しかるべき位置を与えてきた点を明らかにしている。

 多くの作家がヒトラーが権力を握るための資金を米英のエリートたちが出資したことを、また彼らはヒトラーがその力を西方に向けるまではヒトラーに対する防衛的動きを始めることはなかったことを、証拠書類で証明している。イギリスでは、しばしば政府と結託しているライト・クラブのエリートメンバーが、秘密裡にユダヤや共産主義・社会主義に対するヒトラーの活動を支援していた。ウィンザー公爵は反ユダヤで有名でライトクラブのメンバーで、”背信王”として知られ、ヒトラーの友人であった。彼は王位を剥奪されたが、それはシンプソン夫人の問題のためではなく、イギリスの作戦書類をナチスに流していたことが分かったからだ。
 
 貴族階級というものは結局のところ下層階級と富を分かち合うということには決して同意しなかったし、ヒトラーも同様であり、ヨーロッパとロシアの征服戦略のプランAでの主要な目標は劣等民族の破壊であった。

 国際決済銀行はニューヨークの連邦準備銀行を含む欧米の中央銀行が1930年に共同で作ったものである。イングランド銀行のモンタギュー・ノーマン総裁は全面的にヒトラーを支援し、1938年にナチスドイツがオーストリアを併合した時、オーストリアの殆どの金(ゴールド)は国際決済銀行が管理する地下金庫に納められた。

 翌日にはナチスはプラハに入りチェコ国営銀行の理事らを人質(ひとじち)として捕え、4800万ドルに相当する準備金の管理を譲渡するよう要請した。しかし既に金はロンドンの地下金庫に移されたと知らされて、ナチスはモンタギュー・ノーマンに連絡を取ると、彼はすぐさまドイツの戦争マシーンに必要な資金を送ったのである。

 アメリカはまだ世界の帝国主義勢力の指導的地位には至ってなかったが、エリートの多くはイギリスのエリートたちと意識を同じくしていた。ヒトラーとナチス党の台頭に大きく寄与した者の一人はほかでもない、ジョージ・W・ブッシュの祖父であり、ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュの父であるプレスコット・ブッシュであった。

 これらの戦争犯罪人はアメリカの右翼の間では人気を保持しているが、これは迎合的なメディアが彼らの親ナチス的だった歴史を大部分の大衆から隠しているからだ。

 ヒトラーが台頭するに際して支援した者たちの中には、有名なユダヤ嫌いのヘンリー・フォードがいる。アメリカの産業界の中でナチスとつながる者たちのリストはここには列記できないほど多いが、チャールズ・ハイアムの「敵勢力と貿易:ナチ・アメリカン・プロット1933-1949」に詳しい。 

 欧米の主要金融勢力はヒトラーの側であり、ヒトラーの軍事力の育成に資金を供与していたのであり、ヒトラーが裏切ってイギリスを攻撃するまで連合国が一体となってナチスを打つことはなかった。この目標のために、聖ならざる同盟が結成された;欧米勢力とソ連との同盟だ。しかし、戦争が終結するずっと前に、イギリスとアメリカはその勢力をソ連に向ける計画をしていた。このためにイギリスとアメリカは、同じくイギリスとアメリカ両政府の捜査官が探していたナチスの最も凶悪な戦争犯罪人らを救済し、彼らをイギリスとアメリカのテロ機関に組み入れたのである。 -(2)に続く-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]