忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[961]  [960]  [959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


シリア内の反政府ゲリラ勢力にとってモルシの失脚は自分達の後退を意味する

◆7月8日

 他国に対する侵略的言質を弄したエジプトのモルシが、軍のグーでターで失脚したのを見ても、他国への陰謀工作を行う者たち自身がその「反射」を受けて、倒れていくことが如実に示された。これは天地の法則なのだ。そうなるであろうとこのブログで指摘し、そのようになったのである。

 既にトルコのエルドアン政権が反政府デモで揺れており、7日の日曜日にも数十万のデモ隊がイスタンブールで反政府デモ・フェスティバルに参加した。反対にシリアではシリア軍が反政府ゲリラの拠点攻撃を継続、反政府勢力側は敗走している。

 一国の政府の務めとは、国民に職を与え、国民が十分に食べていけるようにし、領土保全を確固としたものにし、更には国民生活をより一層発展させていく事であり、特定のイデオロギーに基づき他国への軍事的介入や影響力行使をする事ではない。その点で、トルコやエジプトの指導者は足を踏み外したのだ。他国に軍事干渉する前にやることがあるだろう、ということだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●モルシの失脚はシリア反政府勢力にとって大きな後退
http://www.presstv.com/detail/2013/07/07/312655/morsi-ouster-bitter-blow-to-syria-rebels/
【7月6日 Press TV】

 エジプトの大統領だったモルシの軍による失脚は、シリア内で外国から支援を受けながら作戦を実施している反政府勢力にとっては、大きな後退を意味する、とアナリストが語っている。

 反政府勢力は、「今週大きな後退をしているところであり、それは彼ら自身の領土内でおきていることではない」と7月5日、ジェイソン・ディッツはアンチ・ウォーのサイトで書いている。

 シリアの反政府側民兵に「明らかに同情的だった」エジプト大統領の失脚は「シリアの反政府勢力側にさらに一層打撃を与えるものとなった」と、彼は語った。 

 7月3日、エジプトのアブデル・ファター・アル・シシ司令官は2012年6月に大統領に就任したモルシを失脚させ、エジプトの憲法を停止した。

 この記事はモルシが大統領の時、エジプト国民がシリア軍と闘うためにシリアへ行く事を、エジプトの「政府は許可していた」とあり、さらに、「モルシは大会に現れてそうするよう激励さえした」と語った。

 先月、モルシはエジプトはシリア政府とあらゆる外交関係を断絶することが必要である、と語り、カイロのシリア大使館を閉鎖するよう命令した。

 6月15日、モルシは彼の支持者の大会で数千人に向かって演説をし、欧米諸国 に対してシリアに飛行禁止空域を設定するよう要請した。

 アメリカは最近、シリアに飛行禁止空域を設定し押し付けることになるだろう、と発表し、国防総省はこのための計画を立てている。 

 シリア内の外国勢の支援を受けている民兵らは、2011年3月以来、多くのシリア軍兵士、治安部隊要員らを含む、多くのシリア人の生命を奪ってきた。

 7月4日発行のシリアのアル・サウラ紙のインタビューで、アサド大統領はシリアに対する陰謀工作で、反政府勢力と彼らを支援する欧米諸国は「あらゆる道具を使い果たした」と語った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]