忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イランとロシアの合同海軍演習が今年中にカスピ海で行われる予定

◆7月1日

 カスピ海でイラン海軍とロシア海軍が合同演習を行う計画があるという。イランへの攻撃がカスピ海周辺国、つまりグルジア経由などで行われる可能性を考えてみれば、このようなイラン北方に位置するカスピ海でロシアが一緒になって軍事演習をすることが、暗黙のイラン保護のロシアの姿勢を明らかにし、かつ、軍事的にも、北方を警戒していることを表していることで、牽制になるであろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イラン・ロシア:カスピ海で合同軍事演習を計画
http://english.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13920408001094
【6月30日 Fars News Agency】

 イランとロシアは2013年末までにカスピ海で海軍の合同演習を行うことを計画していると29日、ロシア海軍上級司令官が語った。

 ロシアのカスピ海艦隊副司令官のニコライ・ヤクボフスキーは、イラン海軍艦隊司令官との会合後にこの声明を発表した。イラン艦隊は26日、ロシアの港湾都市であるアストラカーンに派遣されていた。

 カスピ海での両国の合同海軍演習が行われたのは2009年が最初であった。合計30隻のイランとロシアの艦船がこの演習に参加した。

 イランとロシアは最近、軍事協力および相互関係を深めてきている。イラン海軍は26日、小艦隊をアストラカーンに派遣した。

 「イラン人専門家らによって建造され、2003年と2006年に海軍艦隊に編入された2隻のミサイル発射艦が、初めて小艦隊としてロシアのアストラカーン港に派遣された」と、イラン海軍提督のシヤバシュ・ジャレは26日発表した。

 彼はさらに、「イランとロシアの友好的関係の強化」が、イランの小艦隊の使命であると語り、イラン海軍は若い隊員の力量と知識それに経験を披露することを狙っている、と語った。

 ジャレ提督によれば、イラン海軍は、アストラカーンの軍事中枢部と港湾を訪問することになっている、ということ、またロシアの上級将校や司令官らとの会合に参加することになっている、という。

 ロシア太平洋艦隊の艦船はイランの南方の港湾都市であるバンダール・アッバスに4月中旬に一部ドック入りした。4月21日に、ロシア海軍戦艦の一部が太平洋から長い旅の後にバンダール・アッバスに入ったのだ。

 アドミラル・パンテレエブ対潜駆逐艦及びペレスベトとアドミラル・ノベルスコイの2隻の兵站船で構成される、合計712名の乗組員を抱えるこのロシア艦隊は4月21日にバンダール・アッバスに入港した。 ・・・以下略

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]