忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


リビアで見つかったイスラエル製兵器


◆4月4日

 このブログの3月3日号「イスラエルは傭兵をカダフィに送っている」で指摘されていたように、リビア政府はイスラエルからの軍事支援を受けている。傭兵をリビアに送っているイスラエルの武器販売会社である「Global CST」が恐らくは武器をもリビアに販売しているはずである。

 傭兵を送り込むことはイスラエル政府が公認していることだから、イスラエル政府のリビア紛争介入はほぼ公然としたものになっていることになる。しかしこういったことは大手メディアでは語られないであろう。

 リビアでは戦闘は一進一退という感じになってきたようだ。そうすると、やはり3月3日号で指摘したように、「カダフィ政権が生き延びて、反政府勢力と対峙するようになれば、統一的なリビアはともかくも、崩壊し分裂し弱体化したリビアが残ることになる。またそうなるまでに内戦状態が継続し、続々と傭兵が送り込まれれば、ますます自分達の懐が肥え、リビアはますます疲弊する」ことになろう。

 イスラエルは金儲けができ、内乱状態が継続すれば今後もそれが期待でき、かつ潜在的にイスラエルにとって脅威になりやすいリビアが弱体化することで、イスラエルの安全保障度は高まる。

 またリビア政府軍が一般人を殺害していることで、その一般人を保護することを目的として、国連安保理決議が採択されたが、その採択を錦の御旗としてリビアを攻撃しているNATO軍も、一般人を多数殺傷している。

 従って、NATOの目的は一般人の保護ではなく、やはりリビアの「石油」だという見方がますます勢いを増している。これも当然のことであり、アメリカ、イギリス、フランスなどNATO軍がやっていることは、「やくざのやり方」である。こんなことやっていれば、その他のやくざも痺れを切らして、違った方角から介入してくることになろう。愚かな人間のなす所業は留まるところを知らないのだ。

 しかし人間のそのような思惑でこそこそ戦略的な行動をしていても、「想定外」の現象が自然界に増えだしている。これからはそのような想定外の自然現象が人間の「戦略的行動や思惑」を乗り越えて、新しい世界を生み出す動力になっていくであろう。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●リビア政府はイスラエル製兵器を使用
http://www.presstv.ir/detail/172793.html
【4月2日 Press TV】

 革命軍はカダフィ側の軍がミスラタ攻撃でイスラエル製兵器を使用していると語った。

 反政府軍のスポークスマンは匿名を条件に2日AFPに対して、カダフィ軍はミスラタ攻撃時にイスラエル製のグレネード・ランチャーを使用していた、と語った。ミスラタはリビアの首都トリポリから東に150kmの地点に位置している。

 スポークスマンはまた、ミスラタ沿岸の居住区を標的として政府軍が人道に反する罪を犯したと糾弾した。反政府軍は三方からミスラタ侵入を試みたカダフィ軍を撃退したと言われている。

 一方、反政府軍は2日、戦闘で戦略的に重要な石油積み出し港のブレガを占領したと主張している。

 アメリカと同盟軍の戦闘機はブレガ近辺を一晩中爆撃し、誤って反政府側のピックアップトラックを攻撃してしまった。

 リビア国営テレビは、サブハに対するアメリカ主導の空爆で一般民衆が攻撃されたと主張した。リビア政府は、アメリカ主導の空爆で、何人かの一般人を含む少なくとも114人が殺され、445人が負傷したと語った。

 「3月20日から23日までの攻撃で、114人が殺害され445人が負傷した」とカレド・オマール厚生大臣が語ったと国営テレビは先週の記者会見の席上で報じた。

 政府発表の数字では、トリポリで104人、カダフィの故郷であるシルテで10人の一般人が殺害されたとなっている。

 国連難民高等弁務官事務所は、リビアから35万1600人が出国し、毎日1500人から2000人がエジプトに向かっている、と語っている。

 アメリカ軍高官によると、350機以上の航空機がアメリカ主導の対リビア空爆に参加しているという。

 アメリカ以外では、ヨーロッパ連合の12カ国がリビアに飛行禁止空域を設定する国連安保理決議の後、3月19日から開始された「オデュッセイの夜明け作戦」に参加している、

 リビアに於ける一般民衆の死亡者数の上昇は、国連安保理決議1973号のお墨付きの与えられた一般人の保護という名目の下に隠されている、膨大な石油資源を持つリビアに対するアメリカと同盟国が持っている、対リビア戦争の背後の本当の動機に対する疑惑を深めている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]