忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ボストン・マラソン爆破事件の容疑者の父親

◆4月22日
 
 ボストン・マラソンでの爆破事件の容疑者が逮捕された。チェチェンからやってきた若い兄弟でイスラム教徒ではあるが、熱心ではなかったとも報道されている。

 この容疑者らとFBIは2年前に接触を持った事があるようだ。過激派の可能性から尋問をしたようだ。しかしあらゆる情報を調べても、それらしき情報はその当時は出てこなかったようだ。

 今回この3人の死者を出したボストン・マラソン爆破事件の容疑者になったが、これはあの2001年の9月11日同時多発テロの容疑者らが、やはりFBIと接触していたという情報と似たものを感じる。彼らが関与したことは確かだが、黒幕は別にいる事件であった。

 今回のこの事件にもやはり自作自演といいうか、当局の工作、という面が全く無いとはいえないさまざまな状況があるようで、主流メディアが流す報道だけで満足していてはいけない。FBIが見つけた、容疑者になるにふさわしい存在として狙われた可能性も皆無ではないからだ。

 当局の狙いは、イスラム教徒に対する不信感の助長、テロ対策として警察力の強化とか不信者を容赦なく取り締まることのできる法律の強化など、統制国家への道筋をつける一里塚としての事件作りということになる。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●容疑者の父親:2年前に息子はFBIのインタビューを受けていた
http://www.independent.co.uk/news/world/parents-of-boston-marathon-bombing-suspects-defend-their-sons-and-father-reveals-fbi-interviewed-tamerlan-tsarnaev-two-years-ago-8581259.html
【4月20日 James Legge・The Independent】

 ボストン・マラソン爆破事件容疑者の父親は、FBIがテロリストとの繋がりに関して兄の方を2年前にインタビューしていたことを暴露した。

 ジョハル・ツァルナエフと彼の兄である26歳のタメルランは、15日の爆破事件の容疑者である。この事件で3人が死亡、150人以上が負傷した。19歳のジョハルは前夜の捜索の後、逮捕され勾留されている。彼の兄は警察との銃撃戦で死亡した。

 彼らはチェチェンから来た者たちでアメリカに10年ほど住んでいる。

 ロシアのダゲスタンのマカチカラで、ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに対して、彼らの父親はFBI職員が2011年に「要注意人物」としてタメルランに話しかけていたことがあった、と語った。

 彼はその場にいたと語り、心配はしていなかったという:「彼らは、君がどの場所にいるか知っている、君がどこを呼び出しているか知っている、君に関するあらゆることを知っている、あらゆることをだ、と語った」。彼らは、「我々はチェックしているし、注視している」と語った。

 「私は彼が何をし、何処に行くのか知っていた。私は子供を正しく育てた」と父親は語った。

 彼は、子供達は仕掛けられた罠に嵌められた犠牲者だと語り、「これは全部嘘っぱちだ。これらの者たちは私の子供だ。私は自分の子供のことは分かっている」と述べた。

 彼はまた、タメルランが行った家庭内暴力について語った。彼の最初のガールフレンドに関する小さな出来事で、それは終わったことだ、と語った。

 昨夜、FBIは、ある外国の国がタメルランに関する情報について尋ねてきたことを明らかにした。

 ロイターは、その国はロシアであることを警察関係者が語っていたと報じた。
 
 この声明は更に、「この要請は、彼はイスラム急進派の信奉者で強い信仰を持っていたということ、また彼はある地下組織に参加するためアメリカに渡る準備をするほど、2010年以来劇的に変わったという情報を元として記されている」とあった。 

 「2011年のこの要請に対して、FBIは米政府のデータベース、電話交信記録、急進的活動を推進しているインターネットサイト、他の要注意者との関係、旅行記録と計画、教育履歴などの情報をチェックした」

 「FBIは、タメランと家族のインタビューを行ったことがあった。FBIはテロに関する国内外の活動に関する情報は何も発見しなかった。こういった情報は2011年の夏に外国政府に渡された。FBIは外国政府に要請したが、更なる情報を受けることは無かった」

 オンライン・アカウントは兄弟がイスラム教に興味があり、チェチェンの独立を支持し、また模造品に興味があったという。

 兄弟の母であるズベイダは、「私は確信している。100%断言しますが、これは仕掛けられた罠です。二人の息子は無実です。彼らが今言っていることをかつて語ったことなどこれっぽっちも無かったのです」という。

 彼女は、家の中で「誰もテロについて語ったことはありませんでした」という、そして彼女は自分の息子が関わっていないと信じている、と語った。

 彼女は、毎日彼女に電話をしてきていた、という。「彼らがこんなことをしたと信じることはできない。ですから、私は本当に、何度も言いますが、これは仕掛けられた罠だったんです」

 「彼らのことを知っている者がいるとすれば、それは私でしょうね」と彼女は語った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]