忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ディナモの核施設

◆9月20日

 昨日のブログ内容で、米露の協調路線が強化され、それはイスラエルに対応するものであることを指摘したが、これと同時期にIAEAでイスラエルの核問題が取り上げられ、イスラエルが核拡散防止条約に加盟することを要求する決議案が可決された。
 これはイスラエルの核を「懸念する」国際社会の意見として重要な内容を含んでいる。いままではイスラエル政府自身が自国の核兵器の存在そのものをあいまいにしてきていたのであるが、5月10日号で書いたように、流れはあの時からより一層明確にイスラエルの核を問題視する風潮が強まってきている。

 イランの核とミサイルを問題にしたいイスラエルなのだが、国際社会はむしろイスラエルの核を問題にしだした。これが米露の協調の背後にある事情でもあるだろう。

 このように追い詰められつつあるイスラエルであるとすれば、再び流れをイスラム・アラブ世界に対する敵対意識が増加する方向にむけるため、アメリカやヨーロッパで大規模なテロ事件を起こす可能性が高まったともいえそうだ。

 これと関係するのが、このブログでも集中的に取り上げた、貨物船「アークティックシー」事件である。あの貨物船に核ミサイルがあって、それをモサド・CIAが強奪しようとして失敗した、と指摘したが、ひょっとして核ミサイルそのものは既に強奪されている可能性を指摘した。この強奪された核が悪用されるかもしれない、という懸念は払拭されたわけではないのだ。

 アメリカの経済問題とあいまって、これから年末にかけての期間が一つの正念場であろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●IAEAはイスラエルに核査察を要求
【9月18日 Ynetnews.com】
 国際原子力機関(IAEA)はイスラエルに対し、核拡散防止条約(NPT)に加盟するよう要請すると共に、核施設の査察を要求すると表明した。イラン大使はこの決定を「勝利だ」と述べた。イスラエルはこの決定には協力しないだろうと、原子力委員会高官は語った。

 国連の核の会議は18日、イスラエルに対し核拡散防止条約に加盟するよう促し、全ての核施設を国連の査察の対象に置くよう促す決議案を投票で決定した。
 20年近く経て初めて採択されたこの決定は、“イスラエルの核能力”に対し懸念を表明し、IAEA理事長のエルバラダイ氏に対しこの問題に取り掛かるよう要請した。
 アラブ諸国によって支援された中東決議案は賛成49票、反対45票で採択された。棄権は16票だった。
 イラン大使のアリ・アスガール・ソルタニー氏は、記者に対し決議案が採択されたことは、大変良いニュースであり、圧制下にあるパレスチナの国の人々にとっては勝利である、と語った。


◆ロシアと中国は決議案に賛成した

 イスラエルは世界でインドとパキスタンと共に核拡散防止条約に加盟していないたった3つの国のうちの一つだ。そして、自身ではそのことを確認も否定もしていないが、中東地域では唯一核兵器を保有していると広く信じられている国である。「イスラエル代表団はこの決議案に失望した」と、デイビッド・ダニエリ・イスラエル原子力委員会議長は、投票の結果語った。
 「イスラエルはどんなことがあってもこの決議には協力しないだろう。これは中東での政治的な敵対関係を強化し分裂を深めることを目指したものなのだ」

 この議案は1991年にも投票されたことがあったが、当時はIAEAの加盟国がまだずっと少なかった時で、39票対31票、棄権13で可決している。
 それ以来、この件では大統領間での簡単な議論や延期や中止の動議がだされただけだった。
 外交官らは、インドやアフガン、ナイジェリアなどの国々からの棄権が増えていることを指摘している。


●イスラエルはNPT加盟を IAEA総会が決議
【9月19日 大阪日日新聞】
 国際原子力機関(IAEA)の年次総会は18日、事実上の核兵器保有国、イスラエルに対して懸念を表明、核拡散防止条約(NPT)への加盟を求める決議を採択した。IAEA総会でイスラエルに対し同種の決議が採択されたのは1991年以来。
 採決では、アラブ諸国や中国、ロシアなどが賛成、日本や米国、欧州諸国が反対し、小差で採択された。イスラエルは中東でNPTに加盟していない唯一の国で、アラブ諸国やイランは長年、非難を続けている。
 イスラエル当局者は採択後「決議について協力はしない」と言明。一方、イランのソルタニエIAEA担当大使は「パレスチナを抑圧する国に対する勝利だ」と述べた。
 また、年次総会は同日、北朝鮮に6カ国協議への復帰や、さらなる核実験の禁止を求める決議を全会一致で採択した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]