忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224

FRSのあるエクルズ・ビル(Eccles Building)

◆9月17日

 アメリカの景気は底を打った、という見方が出てきている。確かにある数字ではそうなっているのであろう。しかしこれは応急処置がとりあえず功を奏している、というレベルであり、根本的な解決がなされたわけではないのだ。
 従って下記のように更なる経済の悪化を指摘するエコノミストがいてもおかしくない。わずかに傷を覆ったかもしれないが、中で腐敗が進んでいるのだから、やがてそれは手に負えない状態に陥り、やがて外部にも現れてこざるを得ないであろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●エコノミストは、二重落ち込みの景気後退を警告
http://www.ft.com/cms/s/0/e6dd31f0-a133-11de-a88d-00144feabdc0.html
【9月14日 By Robert Cookson and Sundeep Tucker】
 世界は経済の落ち込みの核心部分の問題を解決していないので再度景気後退に落ち込むだろう、と主流派のエコノミストには殆どいなかった、金融危機を予想したエコノミストが語った。
 香港でのシボス会議で14日、国際決済銀行の前チーフ・エコノミストだった評判の高いウィリアム・ホワイト氏は、短期の経済支援をする政府の姿勢は将来の危機の種を蒔いていることになる、と警告した。
 「我々はW字型の景気後退に入っていくのか、と言えば、おそらくそうだろう。我々はL字型なのか、と言えば少しも驚かないだろう」と、二重落ち込みの景気後退と言われるリスク、あるいは1990年代に日本が陥った長期の停滞に言及しながら、彼は語った。
 「唯一つ私が驚いたのは我々がいた状態からすばやい、そして持続可能な回復だ」と述べた。

 1995年から2008年まで銀行の中央銀行の経済部門を担当したホワイト氏のコメントは、重要だ。彼は金融危機が起きる前からその可能性に言及していた数少ない老練なエコノミストだからだ。
 ホワイト氏は、繰り返し世界の金融システムの危険なアンバランスな状態を2003年ごろから警告し続けており、当時の中央銀行界のタブーを破って連邦準備理事会のアラン・グリーンスパン議長に対し、彼の継続的な安いマネー政策を非難した。
 14日ホワイト氏は、ひとたび政府と中央銀行がかつてなかった刺激策を撤退させた場合、世界経済の中で生き残る経済の芽があるのか、という疑問を示した。「新芽が本当にでているのか?問題はどんな肥料が使われているのか、ということだ」と語った。
 世界中で、中央銀行は金融システムに対して恐慌を避けるため、過去2年間で数兆ドルもの新たな資金を注入した。政府は政府で似たような極端な政策として、銀行から自動車業界まで下支えするため巨大な負債を請け負った。こういった政策は既に株から商品に至るまで、アセットプライス面でのバブルを拡大していくだろう、と語り、もし中央銀行がその出口戦略で時期を間違うと、中期的にはインフレがコントロール不能になる危険がある」と語った。
 また世界経済の中での潜在的な問題、例えばアメリカとヨーロッパ、アジアとの間の貿易の持続不能のアンバランスの問題などが解決されていない、と指摘した。
 シボス会議にはジョセフ・ヤム氏が参加したが、この人物は香港金融管理局の局長を16年間務めた後辞職したところだ。ヤム氏は、金融面でより一層の安定化のために仕事をしている者たちが直面している多くの課題について語った。
 厳しい内容の演説でヤム氏は、銀行の大きな利益と役員のボーナスは投資効率を下げ金融危機の可能性を増大させると語った。
 ヤム氏は、翌月今のポストを辞職すれば、中国の中央銀行である中国人民銀行の顧問となることが決まっている。
 民間の短期の利益の金融機関が利益を最大化せんとすることと、経済に刺激を与えた政府の効果的な金融仲介活動との間に軋轢があると指摘した。「この軋轢はあまり語られていない。中央銀行のフォーラムでもだ」と語った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]