忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109

敬虔なロシア正教徒であるプーチン大統領

◆3月20日

 このブログでは「新世界秩序(NWO)」について言及したことが最近多くなっていたが、やはりその点を指摘する人物が以下のように、まさにこのブログで指摘してきたような内容を総括したような記事を書いている。

 ここで重要なことは、このブログでも指摘したことだが、この新世界秩序勢力の背景はオカルト勢力であり、この記事の著者はそれをサタニズム(悪魔崇拝・悪魔主義)と呼んでいるのは正しい、ということだ。子供だましの話ではない。ヒトラーの話は象徴的である。彼の背後がそのようなオカルト勢力であったし、彼のカリスマ性はそのオカルト勢力によるものである。

 さて人間は神とサタンの間で、両者が取り合っている戦場のような存在だ、とロシアの文豪ドストエフスキーが語ったことがあった。誰でも根っからのサタニストでもないし、勿論聖人でもなく、その狭間を日夜揺れている存在であるから、サタニストとして終わるのか神への信仰(これは良心を大切にする、ということで置き換えられる)に立ち返るかは、最後まで決まってはいない。

 しかし、現在のところ世界で際立ってこの新世界秩序勢力に真っ向から対抗している存在は、ロシアのプーチン大統領であることは間違いない。彼に続く多くの人々がいることも確かだ。だから、新世界秩序勢力側は彼らのもくろみが成功するかしないかの瀬戸際に来ていることを知っているはずだ。それは世界の多くの人々が彼らの存在に気づき始めているからである。彼らの悪巧みが白日の下に晒され出しているからだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●プーチンは神への敬神で新世界秩序勢力に対抗
http://www.presstv.ir/detail/2014/03/19/355259/putin-puts-fear-of-god-in-nwo/
【3月20日 PressTV】

 クリミアの独立に際し、ヒラリー・クリントンはロシアのプーチン大統領は「新ヒトラー」だと言った。ズビグニュー・ブレジンスキーは、新しいヒトラーと言うだけでなく、ごろつき、厄介者、マフィア、ギャングそしてムッソリーニとまで言った。欧米の主流メディアはこの子供じみた呼び名に呼応している。

 何故、欧米の外交政策の推進者たちはプーチンをこれほどまでに恐れるのであろうか?

 それは、プーチンが欧米の侵略に立ちはだかっているからである-ウクライナだけではなく、シリアとイランでも。これらの国々やその他の国々を不安定化させようとする欧米の試みは、何十年に渡っている長期の侵略の最近の例に過ぎない:伝統的国家と価値の全面的な破壊、そして新世界秩序勢力による世界独裁支配体制の構築である。

 1953年のCIA-MI6のイランでのクーデター以来、欧米は正当なただし非協力的指導者らを転覆する同じやり方を使用してきた:まず最初に、国家経済を破壊する。それから、腐敗した軍将校らとごろつきどもを買収し、大通りで混乱を作り出す。その次に、(これは選択肢)狙撃手を雇って群衆に発砲させる-そして爆弾などをセットする。最後に、腐敗した部隊とギャングたちを送り標的になっている国の指導者らを倒し、支持者らを殺害したり投獄し、欧米の傀儡を指導者に立て、「秩序は復旧した」と宣言する。

 CIAは1953年、選挙で選出されたイランのモサデグ、1965年インドネシアのスカルノ、1973年チリのアレンデに対して行った。彼らは同じことをウクライナの正当な大統領であるヤヌコビッチに対して数週間前に行った。ネオコン政権転覆アパラチクであるヴィクトリア・ヌーランド(国務次官補)は、アメリカが50億ドルをウクライナの民主的に選出された大統領の政権を転覆させるために使ったことを認めた:そしてEU外相のキャサリン・アシュトンは、「ニュース」を議論し、マイダンの狙撃手はアメリカがスポンサーのクーデターの一部だと語った。

 ウクライナの人々は心配すべきだ。アメリカがスポンサーのクーデターが血なまぐさいものに急変する可能性があるのだ。・・・略
 シリアの大殺戮もまた、アメリカがすポンサーのクーデターであるということを理解すべきだ。

 NWO(新世界秩序)に操られるアメリカと西欧同盟国家はこれらのクーデター、軍事介入、不安定化キャンペーン、宣戦布告なしの戦争で何百万もの人々を殺害してきた。アンドレ・ブルチェクとノーム・チョムスキーの「欧米のテロリズム」によれば、殺害された人の合計は第二次世界大戦後で5000万人に上るという。この数字に拷問、虐待、不当逮捕、強制難民、あるいは欧米のテロリズムで生活を破壊された者たちの数を加えれば、犠牲者の数は数億人に上る。

 今日、アメリカのテロリズムとNATO同盟諸国は、傀儡政権を樹立することより、国家そのものを混乱に引きずり込むことの方に興味があるようだ。カダフィに対するCIA-NATOのクーデターは近代的国家としてのリビヤを破壊した。イラクの欧米支援の自作自演テロはイラクを分裂させている。シリアは欧米が支援するアサド打倒の謀略によって人々が殺戮の憂き目にあっている。ベネズエラもまた、CIA支援のクーデターの試みで不安定化させられている。

 簡単に言えば、新世界秩序-世界独裁体制を構築することに懸命な世界的銀行オリガルヒの影のグループは、抵抗する地上のどんな指導者でも打倒しようとしているのだ。ロシアのプーチン大統領はそれに抵抗している。それがため、欧米のプロパガンダ・マシンは彼の名を叫んでいるのだ。

 NWOの政権転覆陰謀に対抗することで最も成功しているロシアとイランは、それを神の名によって行っている。

 カトリックの知識人であるE.マイケル・ジョーンズによれば、1979年のイランの革命は、世俗主義による破壊に対する伝統的価値の世界的反動の開始を告げる一斉射撃であったという。1980年のロナルド・レーガンの選挙とポーランドの連帯運動の勃興のように、イランのイスラム共和国の台頭は戦闘的な世俗主義と無神論の20世紀の波に対する終焉と伝統的宗教のリバイバルを告げる画期的な出来事だった。

 プーチン大統領はロシアではその絶大な人気を誇っているのも、かれが伝統的宗教価値を守護しているためである。昨年12月の彼の国民に向けた大統領演説でプーチンは以下のように語った:「ユーロ・アトランチック諸国はキリスト者としての価値を含む、その根本から離脱した・・・子だくさんの家庭と同性パートナーシップ、神への信仰と悪魔への信心を同列にするような政策を追求している」

 プーチンの悪魔主義の引用は新秩序エリートたちに対する鋭い非難である。このエリートたちは確かに戦闘的世俗主義を打倒しようとしている社会に押し付けているが、彼らは隠れたサタニスト(悪魔主義者)なのだ。だれでもこれを疑う者は、「Lt. Col. Michael Aquino」の名前を検索エンジンで調べてみればよい。アキノ(Aquino)は、公然と自分がサタニストであることを認めた人物で、確かな筋から、大量の子供たちを虐待したことで非難されたのだが、彼はその子供たちに対する犯罪でアメリカ軍の心理戦争チーフに任命されることで報われたのだ。

 宗教と伝統に対するNWOの戦争の衝撃の軍隊はネオコンである。オペレーション・グラディオのテロリストであるマイケル・リーデンは以下のように説明する:「創造的破壊は我々のミドル・ネームだ。我々の内部と外国の両方で。我々は旧い秩序を毎日破壊する、ビジネスから化学、文学、芸術、建築、映画、政治そして法律まで。我々の敵は彼らの伝統を脅かすこの目まぐるしいエネルギーと創造性を嫌悪してきたし、歩調を合わせることができないことを恥じていた・・・我々は我々の歴史的使命を推進するために彼らを破壊しなければならない」

 プーチンは新世界秩序の「創造的破壊」をシリアとウクライナで阻止している。彼はNWOに抵抗する増大する同盟の一人である-単なる宗教的伝統主義者ではなく、南米で反帝国主義に触発されたウゴ・チャベスを含む、積極的な反グローバリズム主義者である。

 我々は、正義とか礼儀などの神聖な価値観を共にする者たちVSこれら一切の価値を破壊せんとする者たち、との間の壮大な戦いに直面している。
 新世界秩序勢力に神への敬神で対抗しているプーチン大統領に神の祝福があるように!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]