忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1161]  [1160]  [1158]  [1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150

国民からの圧倒的支持を得て、アサド大統領が再選された

◆6月9日

 先週火曜日(3日)にシリアで大統領選挙が行われ、現職のアサド大統領が再選を果たした。88.7%の圧倒的な得票率であった。3年以上にわたる「内戦」を戦い続けながら、これだけの支持を得たということは、彼の治世がシリア国民の支持を広範な形で受けていたことを示している。

 このブログでは内戦の最初から、ずっと一貫してシリアのアサド政権の正当性を指摘してきたが、その正しさが証明されたとも言えよう。以下の記事もアメリカのAP通信が行ったインタビュー内容も含め、客観的にみてもアサド政権の正当性が認められる内容となっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●シリアの大統領選:アサド支持は本物であることを証明 -その1-
http://en.alalam.ir/news/1600326

シリアの大統領選挙では、アサド大統領が過半数を占めるスンニー派からの支援も含めて、国民的支持を集めたことを示した。

 シリアのキリスト教徒とイスラム教少数派のアラウィ派もアサドを支持した。このアラウィ派が権力を握っているのだが、アサドが失敗すれば彼等の運命がどうなるかという懸念を持っていた。

 スンニー派の支援が無ければ、アサドの支配はずっと以前に内戦の最中に崩壊していたことだろう、と活動家は言う。この内戦では16万人が死亡、人口の3分の1になる2300万人が移住を余儀なくされ、国土の多くが破壊された。

 6月3日、シリア人がに圧倒的にアサドに次の7年間の任期を与える様子を示した。彼は88.7%の投票を獲得した、とその夜に議会議長が発表した。

 この選挙は戦闘が続く、反政府勢力の支配するところではボイコットされ無視された。アメリカのケリー国務長官は欧米人の中で、選挙を「壮大なるゼロだ」と呼び、否定した者たちの一人である。

 アサド大統領の一番手ごわい相手も、アサドが2000年より国家を率いて、実質的な支援を得ていたと認めた。「もしも少数派だけがアサドを支持していたとすれば、反政府勢力が国家を乗っ取っていたであろう」と、35歳の弁護士でスンニー派であることをいやいや認めたウィド・サレは語った。

 「しかし過半数を占めるスンニー派が彼を支持したので、彼等はシリアを今まで堅持できたのだ」と彼女は語った。

 サレのコメントはスンニー派で中流クラスが支配的な地区でAP通信がインタビューした人々の声に共通するものである。これはレバノンに難民として逃れた人々も含む、さまざまな政治的背景の人々とも共通のものであった。ダマスカスにおけるこのインタビューは政府の役人がいないところで行われたものである。

 アサドの支持者は、彼等がアサドを支持する深い理由を示している。それは紛争に対する疲弊問題、反政府側勢力のお互いの不信、テロリスト・グループの勢力増大などが絡んでいることを示している。

                              (その2に続く)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]