忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1158]  [1157]  [1156]  [1155

イラクで暴れるISIL戦士ら

◆6月26日

 ISIL(=ISIS)がシリアでアメリカの支援を受けているとずっとこのブログでは指摘してきたが、以下の記事では、アメリカの特にチェイニー元副大統領がその黒幕とのことだ。これにイスラエルとサウジアラビアが一緒になって悪のトリオとなって、中東全体を戦乱の地に塗り替えている。

 この世が謀略の世界であることはずっと指摘してきたことだが、9月11日同時多発テロ以来、このチェイニーはずっとこの謀略の主であったかのようだ。どこまで性悪の人物であることか。そしてこの謀略の行き着く先はどうなっていくのであろうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ISILのテロリストはサウジアラビア・アメリカ・イスラエルが支援(その1)
http://en.alalam.ir/news/1605160
【6月23日 ALALAM】

 オバマ大統領は、イラクとレバントのイスラム国(ISIL)なるテロ・グループによる脅威に対する回答として、イラクに300人の「顧問」を送ると発表した。これらのアメリカ人は数年前にシリアに放たれたアルカイダ系過激派民兵組織に武器を支援し訓練を施した者たちだ。

 オバマはアメリカは情報、監視、偵察活動を中東地域で開始すると発表した。これはアメリカが訓練を施したISILグループが与える脅威について更に調べるためである。

 しかしながら、オバマは60分毎にシリアとイラク上空を、人を特定できるほどの高精細光学合成開口レーダを持つアメリカの偵察衛星が通過していることを知らないのかも知れない。

 彼は更に、アメリカが信号諜報基地をエルサレムのアル・クッヅに持っていて、膨大なアンテナ群だけでなく、数千フィート上空にあるサッカー競技場より大きい気球が、イランとそれ以遠の地域まで監視し盗聴し、中東地域の全ての交通をモニターしていることを知らないようだ。

 オバマが知らない事が結構あるようだ。


■背景

 民兵らがイラク軍と最大の精油場を取り合っている間に、イラク軍から奪ったアメリカの装甲車の一団はダマスカスに向かう。メディアがこれを"アルカイダ”の裏で進めているフランチャイズ作戦の仕事だとしているが、全く別のことが起きている。これほどの規模の複雑な軍事作戦は9月11日同時多発テロ以来みたことがない。

 要求される計画と兵站は、想像しにくいほどと言うだけでなく、彼等は一つ以上の作戦指揮の共謀全体を裏切っている。これには衛星情報、船積みと列車の輸送能力、制空権の優越さが絡んでいる。


■役者達の会合

 8年間、ディック・チェイニーとイスラエル・サウジアラビアの友人らは、アメリカの200万人の兵士ら、毎年1兆5000万ドルを使う、ジャガノート(インド神話=クリシュナ像・絶対的力)としての世界最大の軍事力を駆使してきた。

 情報機関筋では、この同じ三者が、ISILの背後にいて、中東全体における戦争を起こしていると言っている。

 軍と情報のアナリストは、ISILの作戦は情報と兵站部門での完全な支援を受けて行われていくと結論付けている。安全な通過点のイスラエルを通して、鉄道と港湾施設のあるアカバを通して彼等に支援物資は届けられるという。

 その他の供給ルートと言われている、例えばトルコを通して、というのは作り話であり、欺瞞であり隠蔽である。

                            その2に続く

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]