忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021]  [1020]  [1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


監禁された活動家の釈放を要求してデモに参加したサウジの人々

◆10月23日

 一昨日の記事「シリア大使:サウジのバンダル王子がアルカイダの実際のリーダー」の記事の中で、「スレマン大使は、『サウジアラビアはシリアに対して民主主義や自由について教訓を垂れる立場にない』と語った」とあるように、世界で民主主義から一番遅れている国の一つが、サウジアラビアである。

 湾岸アラブ諸国は皆似たような独裁国家が多いが、このサウジアラビアはその独裁制に更にスンニー派の聖地としての意味もあるから、イスラム教の戒律の厳しさでも知られている。特に女性達が1000年前と同じ扱いを受けている。

 このようなサウジアラビアの前近代性は人権侵害という形で現れていて、国際的人権団体が国連にサウジアラビアの人権侵害が少しも改善されていないとこの国を指弾している。

 このような前近代的独裁国家と手を組んで、世界の民主主義の旗頭のようなつもりのアメリカが、少なくとも中東では民主主義的政体であるシリアを指して、独裁国家だから、民主主義を標榜する反政府武装勢力を支援する、ということは、矛盾以外の何物でもない。そのようなことをする自分達を惨めで愚かな存在と内心では自分でも思っているのであろうが、理性より欲望の方が強いから仕方ない、とこれも内心思っているのであろう。

 アラブの春は、このようなサウジアラビアやその他の湾岸アラブ諸国で間違いなく起きるようになっている。それは今の彼等のあり方は根本的に人間性を否定する内容だからだ。だから、間違いなくその体制は崩壊していくし、順次王制から少なくとも立憲君主制に、そして、恐らくは革命的運動で、民主政体へと変貌する事になるだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●人権団体:サウジアラビアの人権蹂躙問題は改善されてない
http://rt.com/news/saudi-human-rights-report-568/
【10月23日 Russia Today】

 サウジアラビアは、人権問題を改善する面で失敗しているだけでなく弾圧を強化し、拷問の末になされた「魔法」の「告白」を基に死刑を適用している、とアムネスティー・インターナショナルが語った。

 「サウジアラビア:守られなかった約束」というタイトルで国連に提出されたレポートでアムネスティーは、サウジアラビア当局は2009年になされた前回の調査で国連人権委員会(UNHRC)が推奨し彼等も受け入れた主要な改善策のどれ一つをも実施することに失敗した、と語った。

 「当局は実行することに失敗しただけでなく、彼等は逆に弾圧を強化した」と月曜日のジュネーブにおけるUNHRCの会合前に、アムネスティー・インターナショナルの中東・北アフリカ部長のフィリップ・ルーサーは語った。

 アムネスティー・インターナショナルは2011年以降処刑数がうなぎのぼりに増加していることを記録している。処刑を伴う「現在進行形での弾圧」が存在しているとし、それが拷問で出てきた告白を基に処刑がなされている、と人権団体は指摘している。

 サウジアラビアは世界でも処刑数においてトップ5に入る国であり、生命に関わらない犯罪、例えば姦通、武装強盗、背教、ドラッグ密輸、誘拐、強姦、「魔法」、「魔術」、に対しに死刑が適用されている国である。2011年に逮捕された被留置者の一人は彼が「告白」することに合意するまでの10日間、いかに拷問されたかを人権団体に語った。

 2009年以来、この国の増大する人権活動によるアピールは厳しい弾圧、例えば任意の逮捕、告発ないしは裁判なしの勾留、不正な裁判、旅行の禁止などを受けてきたとアムネスティーは語った。 

 デモは厳しく弾圧され、一方「場合によっては殺害」されるような「非人道的あるいはひどい刑罰」が逮捕の時、勾留センターや刑務所においてなされてきた、とアムネスティーは指摘した。

 アムネスティーはサウジ当局に対し、3月に重い刑期を言い渡した有名な人権活動家の二人の釈放を促した。その二人とは、アブドゥラ・ビン・ハミド・ビン・アリ・アル・ハミド博士(66歳)と、サウジ民間政治権利機構(ACPRA)の創設者であるモハマド・ビン・ファハド・ビン・ムフリ・アル・カータニ(47歳)で、彼等はそれぞれ10年と11年の刑期を言い渡された。

 「この二人は良心の囚人で、即座に無条件で釈放されるべきである。彼等の人権蹂躙に対する平和的活動は称賛に値こそすれ、刑罰を与えるなどもってのほかである。有罪なのはここでは政府である」とルーサーは語った。

 他方、この国の最も有名な独立系人権組織であるACPRAの共同創設者らも、表現の自由を平和的に実施したために収監された。裁判所はこの組織の解散も命じた。

 アムネスティーはその他のサウジ当局によってなされた、例えば女性に対する差別などの侵害条項を情報としてまとめた。

 「女性は結婚、旅行、手術、就職、高等教育に進む前に男性の保護者の許可が必要である。女性は運転は許可されていない」とレポートでは記されている。


限られた場所で男性親族がいる場合にのみ運転が許可されているサウジの女性


 運転を禁止していることに対し、それの廃止を要求するキャンペーンを行う女性の数が増えている。インターネット上のキャンペーンで、活動家たちは似たような以前の活動が取り締われたにもかかわらず、10月26日に公道で車を運転するよう女性達に呼びかけている。最近はサウジの長老の一人が医学上、運転することで骨盤を上向かせる為、女性の卵巣に影響を与えると主張した。

 スンニー派の政府は更に、時々権利要求の抗議運動をしている東部に集中しているシーア派を含む少数民族に対する差別をしている、とアムネスティーは指摘した。

 「逮捕され勾留された多くの人々は告発はされていない。彼等の多くは平和的デモに参加したり、宗教的祝祭に参加したり、儀式に参加しただけで逮捕されたのだ」と語った。

 人権侵害は逮捕の恐れがあったとしても、人々を通りに出てデモをさせるようになる、というのが8月にRTに語ってくれた活動家のハラ・アル・ドサリの指摘である。

 「我々は政治的、公民権、表現の自由、集会の自由などに関する問題を持っている。こういったものが、多くの人々がただ意見を言っただけとか、サークルを作ろうとしたとか、デモとか抗議運動をしようとしたというだけで危険な目にあう原因となる主要な問題なのだ」とドサリは指摘した。

 人権活動家らは、サウジアラビアにはおよそ3万人の政治犯がいると主張している。政府の弾圧で、サウジアラビアでは今年、推定69人が処刑されているとAFPでは指摘している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]