忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084

3万7000人が警備するソチのオリンピック村周辺をパトロールする警官

◆2月11日

 ソチ冬季オリンピックに対するテロの脅威は、そのテロリストを育て、訓練を施し、資金を提供している勢力の思惑如何にかかっている。つまりチェチェンのテロリストを育て、訓練を与え、資金を提供してきたのが欧米勢力であるから、これはロシアと欧米側との駆け引きの場となっている。

 ソチが黒海という、ロシアの石油とガスのパイプラインが通過する地帯に位置しているという戦略的要素が更に脅威に拍車をかけている。欧米側が「テロとの戦争」を口にしながら、実際はそのテロリストを育て訓練を施し、道具として利用しロシアに対する攻勢を掛けるという、いかにも卑劣極まりない所業をしているのが現実だ。そしてその所業の故、欧米自身が遠からず、子飼いのそのテロリストらに攻撃される日がやってくるであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ソチ・オリンピックとテロ攻撃の脅威 (その2)
http://www.globalresearch.ca/the-sochi-olympic-games-and-the-threat-of-a-terrorist-attack-who-is-behind-the-caucasus-terrorists/5367601
【2月6日 By Prof Michel Chossudovsky - Global Research】

 チェチェンのアルカイダ系のジハーディストのこの二つの主要なグループは、3万5000人の要員を抱えている。彼等はCIAの代理のパキスタン軍の情報機関(ISI)の支援を受けていた;資金提供はサウジアラビアからワッハービ派を通してチェチェンに流されていた。

 このISIはチェチェンの反政府軍の訓練と組織化の面で重要な役割を果たした:1994年、パキスタン内部情報機関はバサイェフと彼の信頼する部下達に集中的なイスラム教的な思想教育とゲリラ訓練をアフガニスタンのホスト地方で行った。ここにあるアミル・ムアウィア基地は1980年代初期にCIAとISIによって設立され、アフガンの有名なグルブディン・ヘクマティヤールによって運営されていた。1994年7月、アミル・ムアウィアの訓練を終えたバサイェフはマルカズ・イ・ダワール基地に移動し上級のゲリラ戦術の訓練を与えられた。パキスタンでは、バサイェフはパキスタンの最高位の軍と情報機関将校らと面会した。

 訓練と思想教育を終えると、バサイェフは1995年に最初のチェチェン戦争でロシア軍に対する攻撃を指揮するよう配属された。


■地政学とソチ冬季オリンピック

 ソチ・オリンピックは黒海のロシアの石油とガスのパイプラインが交差する戦略的位置にある。

 可能性としてあるテロ攻撃についての禁じられた質問は、誰がテロリストの黒幕なのか、ということだ。、

 アメリカが支援していたチェチェンの反政府勢力は1990年代にロシア軍に敗走したが、いくつかのアルカイダ系グループは、コーカサス首長国民兵グループ、イマラト・カフカス(IK)は生き残り、ロシアの南部コーカサス地方で活動を継続している。

 ロシアにいるアルカイダ系グループと広範な中東、中央アジア、バルカンのジハーディスト・グループは、CIAの情報アセットとなっている。彼等はソチ・オリンピックの大会中にテロ事件を惹き起こすことに利用されうる存在だ。

 言うまでも無く、ロシアはアルカイダが欧米の道具であることを知っている。そしてロシアはオリンピック・ゲームの安全を確保する上で脅威となっているテロ・グループをアメリカが秘密裏に支援していることを知っている。

 ロシア軍と情報機関の上層部では、これは知られていて、書類に認められ、議論されていることだ。さりながら同時にこれは、「触れてはならない真実」である。公の場で語ってはならないし、外交問題にしてはならないタブーとなっている。アメリカはロシアが知っている、ということを知っている:「私が知っていることをあなたが知っているということを知っている」のだ。

 更に本質的な問題で、ロシアと欧米のメディア両者とも明らかな理由のため語らないことがある。

■コーカサス・テロリストの黒幕は誰か?
■どんな地政学的利権が働いて、アメリカとその同盟勢力はソチ・オリンピックで「自作自演」テロの引き金を引く決断をするのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]