忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
【8月12日】
既に8月9日の「天気晴朗なれど波高し:カスピ海とペルシャ湾」で示したように、今回の南オセチア・グルジア紛争は、米ロの地政学的軍事紛争であり、アメリカ・NATO軍の直接・間接の軍事的関与が明るみに出つつある。

●以下のサイトでアメリカ人傭兵がロシア軍に拘束されたと報じている(抄訳)。
 http://www.prisonplanet.com/american-mercenary-captured-by-russians.html
アメリカ人傭兵がグルジア兵と一緒のところをロシア軍に拘束された、とイズベスチア紙のインタネット版が伝えた。アメリカとNATOがグルジア軍を各方面で支援しており、ロシアとの代理戦争を行っている証拠となっている。
この米兵はアフリカ系アメリカ人でNATOの教官で銃砲の専門家だという。この傭兵は現在ロシアのヴラジカフカスに移送されたという。
この話は先日の、黒人アメリカ兵が南オセチア首都のツヒンバリで死体で発見された、というものと通じる。
アメリカ兵は最近、グルジア兵に弾薬が装填された銃砲の扱いについて訓練するプログラムを指導していた。

http://warnewsupdates.blogspot.com/2008/08/american-soldiercitizen-captured-in.html
U.S. soldiers teach Georgian soldiers how to deal with unexploded ordinance as part of the Georgia Train and Equip Program. Under the program, the U.S. Defense Department is training and equipping four specialized battalions, one company-sized team, and about 200 staff officers in Georgia. U.S. defense officials say improving the Georgian military will ultimately aid the American war on global terrorism. Photo by Senior Airman Latonia L. Brown, USAF



●以下のサイトでは、各国からの傭兵が米教官によって指導を受け戦闘行為をしているとある(抄訳)。
http://www.kommersant.com/p-13081/mercenaries_Georgia_U.S._instructor/

2500人から3000人ほどの傭兵がグルジア軍の代理としてロシアの平和維持部隊に対する攻撃を行っている、と匿名希望者が伝えた。
これら傭兵たちは、ウクライナ、バルト国、コーカサス地方からの者たちだ。
この米兵教官の数は、約1000人ほど。
ロシアの機動部隊は、いくつかの傭兵グループを全滅させた。他のグループは拘束され、取調べの最中。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]