忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


次期総理の鳩山氏とUFO搭乗体験談を著書の中で語っている幸夫人

◆9月4日

 鳩山次期総理の夫人が、UFOに乗ったことがある、ということをここにきて初めて知った。夫が「宇宙人」と言われているのだから、それだけでもこのお二人が波長が合うのが分かる。夫人も前の旦那にそのことを話したら、「夢ではないのか」といぶかしがられたようだが、その反応はいわゆる常識を重んじる一般の、そしてUFOに絡んだ体験を持たない人々が示す反応であろう。

 これで日本も晴れてこの「常識」の壁をぶち破り、新しい宇宙的な時代へ入っていく心の準備ができよう、というものだ。というのは、もしUFOの存在など馬鹿ばかしい、という態度を取れば、首相夫人の言っていることを馬鹿ばかしいことだ、と言っているに等しくなるから、少なくとも当人の目の前ではそういう態度はとれなくなるだろう。また日本にも多くのUFO目撃者や、UFO搭乗体験者がいるが、そういう人々の信憑性が一気に高まり、まじめにそのようなことを言う人々の話を聞くようになるだろうから、この問題が「タブー」のレベルから「市民権」を得ていくようになるはずだからだ。

 今の世界が「様変わりする」ということについては、このブログでも「金融資本主義の崩壊」という現象を語りながら、示してきたつもりだ。これからの世界は、この地球人のパラダイムを一つ乗り越えたような世界ができてこそ、真実の、そして今よりかずっとましな新しい世界へと変わっていけるし、またそうしなければ、この地球自体がおそらくやっていけないであろう。

 つまり地球を宇宙からの視点で見ることが必要な、そこまで地球そのものが追い詰められている、と認識すべき時なのだ。もういままでのような「常識」では地球を救うことはできなくなりつつあるのだということと、そこからの救いは、当然いままでとは違ったアプローチをする人々が地球を引っ張っていかねばならない時代圏に入ってきている、ということを示している。
 
 そういう時代に、日本にはこの「宇宙人」と言われる鳩山氏とUFO搭乗体験者である、夫人のコンビが登場した、ということで、少なくとも日本は新しい方向、新しく進化した方向に向かって進む準備ができた、ということになるであろう。後は本当に進めるかどうか、ということだ。

 今そういうことを疑う人々も時間の経過と共に分かってくるだろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●「宇宙人」の鳩山次期首相、妻は「UFO搭乗経験者」
【9月4日 ロイター】

 首相就任が確実となった民主党の鳩山由紀夫代表(62)は「宇宙人」のニックネームが付けられているが、ファーストレディとなる幸夫人(66)は「UFOに乗った体験」を著書で明かしている。
 幸夫人は、昨年出版された「私が出あった世にも不思議な出来事」の中で、「肉体が眠っている間に、魂が三角形のUFOに乗って金星に行って来た」と告白。「ものすごくきれいなところで、緑がいっぱい」だったと描写した。
 さらに、元夫にこの話をしたところ「夢じゃないのか」と返されたことを明かし、鳩山氏であれば「ああ、よかったね」と違う答え方をするだろうと述べている。
 宝塚の女優として6年間活躍し、料理が得意なことでも知られる幸夫人は、米国滞在中に、同国で教育を受けた鳩山氏と出会っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]