忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [114]  [113]  [112
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドル崩壊の始まりか?

◆5月22日

 アメリカ国債の格下げが話題になりだしている。これはドルの価格低下に現れているようだ。既にブラジルと中国とで、ドルを貿易決済通貨として使用しないという方向での話し合いが進んでいる件を示したが、このようなこともドルの低下の要因になっているはずだ。
 また、ロシアはルーブルを地域の基軸通貨にしよう、という提案を行ってきている。今ロシア経済は傾いているが、もともと資源大国である以上、ルーブルが強くなる可能性は十分ある。
 だから、ガイトナー財務長官がいくら、「強いドル」云々と言っても、もうその御託宣は効かなくなってきている。

 失業率が10%を超えるだろう、と言っているようだが、実質は15%以上と言われている。日本と同じで、職業安定所などに登録していないような人々は統計数字に現れていないだけで、実際は失業者している人々が数字以上に一杯いる。

 アメリカの資本主義の崩壊は、即そのまま資本主義というシステムそのものの崩壊を意味することになるだろうし、そういう視点がこれからは必要な時期となるだろう。
 そして、こういった経済システムの崩壊は、人間の生き方そのものと直結していて、今の「地球人」がその生き方や、人生の価値とか、目的などをもう一度見直すことが必要になってきた、というメッセージとして見るべき事柄なのであろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●米国は3―4年以内に「AAA」の格付けを失う可能性
=PIMCOのグロース氏
【5月22日ロイター】
 米債券運用会社パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニーの最高投資責任者、ビル・グロース氏は、米国は今後3―4年のうちに「AAA」の格付けを失う可能性が高く、市場は実際に格下げの動きが出る前にそれを織り込んでいくだろう、との見通しを示した。ロイターとのインタビューで語った。
 同氏は、米国は「少なくとも3年から4年のうちに格下げに直面する可能性がある。だが、まさしく今日のように、市場は格付け会社が行動する前に問題を認識することになるだろう」と述べた。


●強いドルの維持、財務長官としての義務=ガイトナー長官
【5月22日 ロイター】
 ガイトナー米財務長官は21日、強いドルを維持することが財務長官としての基本的な義務との認識を示し、ドルと米経済への信頼を維持する政策を行っていく姿勢を表明した。 長官は下院委員会で証言し「米経済とドルへの信頼を保つ政策を確実に実行することが財務長官としての基本的な義務であることを理解してもらいたい」と発言。
 強いドルを維持し、米国の強みであり資産となっているものを堅持していくことが義務であるとし、米国は財務省証券にとって世界で最も厚みがあり流動性の高い市場だと述べた。


●米失業率、10%突破へ=成長回復後も困難続く-議会予算局
【5月22日時事通信】
 米議会予算局(CBO)のエルメンドルフ局長は21日、下院予算委員会で証言し、米経済が2009年下半期中に成長を回復するものの、失業率はその後も上昇を続け、10%を突破するとの見通しを示した。
 07年12月から始まった現在の景気後退について局長は、戦後最も深刻なものになろうと強調。「景気後退がもたらした困難がしばらく続く」見込みで、成長を回復しても景気は弱く、失業率の上昇が恐らく10年下半期まで継続すると述べた。 



●「年貢の納め時」が近づくドルの地位
【5月20日 Financial Post 】
ジリジリ上昇する商品や国債価格の上昇と共に衰える米ドルの、安全通貨としての地位が失なわれるかもしれない決済の日が近づきつつあるようで、負債とインフレという潜在的な問題が再び注目されだしている。
 通貨信用委員会の主席ストラテジストのアシュラフ・レイディ氏は20日、「深刻なドルに対する打撃」が近づいている、と語った。
「長いこと警告してきたドルの『年貢の納め時』が注目されだしている」、とレイディ氏は語った。・・・

しかしながら、量的緩和の形でアメリカの負債の増大と潜在的なインフレ・リスクの時限爆弾が、ドルの価値を下げるかもしれない。アメリカ国債がトリプルAを失うリスクがあると見る向きもある。
「多くの点から見て、経済の回復が期待されているより数段強くなければ、また通常より早く財政の修復が進まなければ、アメリカが名誉あるトリプルAの地位を失う数歩手前に来ていると言える」とBMO長期金融市場のチーフ・エコノミスト代理のダグラス・ポーター氏は語った。・・・以下略


●ルーブル基軸通貨論:そんなにおかしな話ではない
【5月19日 セントピーターズ・タイムズ紙】
http://www.times.spb.ru/index.php?action_id=2&story_id=29048
 ロシアの公式の政策の一つに、ルーブルを地域基軸通貨にする、というものがある。メドベージェフ大統領は、1年ほど前のセント・ピータースブルクでの経済フォーラムでその件で提案を行った。また最近では、ロンドンで4月2日、G20会議の席上でも、通貨の不安定情勢を背景に、「強い地域通貨の創設を支援するのが賢いやり方だ。それを基盤に新しい基軸通貨を作ればよい」と語った。
・・・以下略





PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]