忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドルの崩壊は起こるのか?

◆2月23日

 中国は米国債を買いだめしてきたが、最近になってそれを放出しだしたという。これによって、徐々にアメリカの金融支配から脱却しようとしていることが理解される。

 中国は自らが大量に保有する米国債の価値が下がらないようにしながら、それを売り抜けようとしているらしい。だから、少量の米国債を段階的に放出し、時間を掛けて売り抜けるようだ。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●中国:米ドルに対する戦略的動きを開始 -その1-
http://theeconomiccollapseblog.com/archives/china-starts-to-make-a-power-move-against-the-u-s-dollar
【2月20日 Michael Synder — The Economic Collapse】

 現在の我々の、債務を抱えてての繁栄を継続するためには、世界は貿易で我々のドルを使用し続けねばならないし、我々の国債を馬鹿げたほど低い金利で買い続けねばならない。

 勿論、我々のシステムに参加するため我々が依存している最大の国は中国である。中国はどの国よりも貿易に依存しており、しかも殆どの貿易は米ドルによって行われている。このことで我々のドルの需要は高さを維持しており、また海外から我々は非常に低いコストで大量の商品を輸入することができる。

 輸出大国として中国は大量のドルを積み上げてきている。彼等はこれらの大量のドルを非常に低いレートで貸し出している。今の時点で中国は他のどの国よりもわが国の債券を持っている。しかしもしも中国が我々のゲームから去ることを決意すれば、そして米ドルと米国債から離脱したら、我々の経済の繁栄は急速に消滅することだろう。米ドルに対する需要は落ち込み、価格は上昇するだろう。また国債の金利と金融システムの全ては障害を惹き起こすレベルにまで高まるだろう。だから中国が我々のゲームを継続する、ということは金融の将来に対し、絶対に重要なことである。

 残念だが、中国がこのゲームから緩やかに離脱することを決意したという兆候がある。昨年11月、中国の中央銀行が、「外貨準備金を積み重ねることは中国の利益にならなくなっている」と発表した、と書いた。それの意味するところは、中国が抱えている米ドルの山はこれ以上高くなることはない、ということだ。

 これにくわえて、中国は過去2年間の間に他の国々と共に多くの国際通貨取り決めにサインしたが、そのことで米ドルは国際貿易で使用される量が減ることになる。

 今週、中国が12月に米ドルを放出することを開始したことを知った。多くの者たちは、中国は一旦離脱を決意すれば、市場に米国債を洪水のように放出するだろうと予想したが、それは意味を成さない。そうではなく、中国にとっては、少量を放出するところに意味がある。そうすることで市場はパニックにならないし、彼等が所有している国債の価格も額面に近い価格を維持できるからだ。ブルームバーグは、中国は500億ドル分の米国債を12月に放出したと報じた。

                     (その2に続く)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]