忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆4月22日

ヨーロッパの経済トレンドを研究しているところで今年の夏から国際的に通貨システムの崩壊が始まる、という論文がでたようだ。

アメリカのデフォルトが起きることが予想されている。
これが、私の言ってきた、「第2の津波」、にあたるだろう。

下記に紹介したものは、そのさわりであって、本文ではない。しかし、以前のジェラルド・セレンテ氏の予想でもそうであったように、これからのアメリカ、そして世界の経済は悪くはなっても良くはならない、と判断して間違いではないと思われる。


◆そしてそれに対する準備がいよいよ必要になってくる、ということになる。
「家庭菜園」などがお勧め、などと言われているが、ようするにこれからは食料危機、と言う問題が本格化する可能性がある。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●2009年夏:国際通貨システムの崩壊が進む
(April 15, 200) -
http://www.leap2020.eu/GEAB-N-34-is-available!-Summer-2009-The-international
-monetary-system-s-breakdown-is-underway_a3129.html

危機の次の段階は、中国の夢の崩壊でやって来る。中国は囚われの身として何を夢見るのか?アメリカのドルの罠である14兆ドルを抱え込んだ中国。アメリカの指導者とメディアのいうことを信じると、中国は囚人としてとどまることを夢見ていると言う。いや更にドルとアメリカ国債を購入することでその状況をひどくしているようだ。
囚人が何を夢見るものか我々は知っている。そこから抜け出すことだ。
だから我々としても、できるだけ早く不良資産となった米国債とドルを清算して中国はこの問題を何とか解決したいとずっと努力していると思っている。
この論文では、中国が2009年の夏までにドルの罠から抜け出そうとして進めている工作の内容を描写している。
ひとたびアメリカがその負債でデフォルトをすれば、国際的システムで生き残るための【自分のため】原則の時となる。
・・・
ロンドンでのG20では、皆歴史的な協調体制ができたふりをしているが、実際は大きな分断が起きた。
米英とそれに従う日本は、他のプレーヤーに権力を与えて重要な改革を凍結、あるいは薄めることで世界的な金融システムの支配力を維持しようと試みたが、実際は彼らの狙いを達成する力はなかった。
中国、ロシア、インド、ブラジルなどは、国際通貨および金融システムのバランスを自分らに都合のいいように変えようと努力したが、(自分らの主張する改革を)実行させるまでは行かなかった(というよりしたがらなかったかも)。
イギリスを除くヨーロッパ勢は、米英の政策を踏襲することで彼らと一緒に沈むか、現在の金融・通貨システムのあり方に中国、ロシア、インド、ブラジルと一緒になって疑義を唱えるかの、二つの選択肢のどちらを取るかを決定することさえかなわないことが分かった。
今は、ヨーロッパは米英の失敗の政策を踏襲することは避けているが、将来に向かって準備するところにまではいってない。
・・・

今度の論文である GEAB (N°34)では、以下の点を記した。
◎アメリカのデフォルトが2009年夏に起きる
◎国庫借入金は、支出の伸び率(+41%)と税収の落ち込み(-28%)でお手上げ状態になったので、1年以上前から言ってきたようにデフォルトははっきりしてくる
◎2009年3月だけでも、2000億ドル(約20兆円)で、これは2008年の負債総額の半年分に近い
◎同様のトレンドが公共団体のどのレベルでも起きている:連邦政府、州、郡、市などでの税収が激減しているため誰もどうしようもない負債のスパイラルで全米が窒息しつつある。



●世界経済、異例の混乱続く=FRB議長
 4月21日0時0分配信 時事通信
 【ワシントン20日時事】バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は20日、シカゴで開かれた会合の冒頭であいさつし、世界経済は引き続き「異例の混乱」が続くだろうとの見通しを示した。ロイター通信が報じた。 


●米金融大手、黒字でそろい踏み
 4月21日10時13分配信 時事通信
米大手金融機関の今年1~3月期決算は、20日発表されたバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の純利益が前年同期比3.5倍の42億4700万ドル(約4200億円)に急増するなど、黒字でそろい踏みとなった


●金融情報4月21日(バンカメ・シティの黒字・赤字と本当の勝ち組)
 http://blog.livedoor.jp/nevada_report/

 【NYダウ】は289ドル余り下落(-3.56%)して終わりましたが、好決算を発表しました【銀行株】は暴落という状態になっていました。
 純利益が<3.5倍>になったと発表されました【バンカメ】は24.34%下落し、先日1600億円の黒字になったと大々的に報じられました【シティ】は19.45%下落して終わっていました。
 今回の銀行決算ではこのブログでも指摘してきましたが、金融化商品の時価評価せずという”いかさま”決算が市場で否定されてきたために、好決算発表=売り、という形になってきたのです。
 【シティ】の決算ではゴールドマンサックスが以下のような意見を述べており、実質赤字として目標株価を今の半値の$1.5とし、現状を「売り」と判断しています。
 「シティの決算には複数の一時的項目(会計基準の変更等)があり、業績の実態が見えづらくなっている」
 オバマ政権は強硬とも言える手法で時価会計凍結を関係機関に求めあっという間に時価会計凍結が決まり、これをもって世界中の金融機関の株価は急騰していましたが、今や市場に完全に化けの皮をはがされてしまい、反対に売り材料とされてしまっているのです。
 と、同時に【為替市場】が大荒れになり、一時の「楽観ムード」から「警戒ムード」に変わりつつあるのです。
 何度も述べます通り、根拠なき「楽観」が経済・景気の実態悪を見に行けば今の株式市場はどんでん返しとなり、一斉に「悲観」が支配し始めます。
 今日の日経新聞広告に「月刊 ネットマネー6月号」の広告があり、ここで以下のような見出しが掲載されています。
「世界の損失は1京円。万一を考えて・・・。日経平均暴落への備え方」
 大暴落の前には必ず「ヒント」が出ているものであり、その「ヒント」を如何に投資・資産保全に使うか、が分かれ目になります。
 いつの時代でもリスクを忘れた個人・投資家・経営者は市場の洗礼を受け、淘汰されていきます。
 生き残る個人・投資家・経営者は一握りであり、その一握りの生き残った【個人・投資家・経営者】が大多数が失った富を吸収して経済・金融破綻後の社会では莫大な富を得て、本当の【勝ち組】になるのです。


●売りサイン点滅
 http://blog.ushinomiya.co.jp/

4月20日のNY市場に銀行株の売りサイン点滅。銅、Mr. Copperにも売りサイン。昨日のピボタルイベントの中に書いてあるように1929年と1873年は相似形。同じ時間帯で動く恐慌のパターンに驚く。しかし2009年もどうやら1929年群?らしく昨日のBKXに売りサインが出た。テクニカルな分析だがこの分析手法が昨年の10月と11月の暴落とこの4月20日の転換点を示した。そんなに易しくない文章と内容だが彼のレポートを熟読する事を進める。


●食料戦争が始まる
2009年01月03日(土) 21:02
http://gojira1218.blog87.fc2.com/blog-entry-1251.html

1日のブルームバーグニュースに出ていたが、日本の大手商社が食糧確保に向けて動き出している。双日が海外で農業経営に乗り出す検討に入ったほか、住友商事は豪州で農家から小麦の直接買い付けを行う。三井物産はすでに農業経営に乗り出している。また、ブラジルで大豆の集荷や輸出を手掛けるマルチグレイン社への出資比率を昨年10月、25%から39.35%に引き上げ筆頭株主となった。丸紅は米国でノースダコタ州、ミネソタ州で穀物の集荷設備8カ所を買収した。これで小麦に加えてトウモロコシ、大豆も穀物メジャーを通さずに直接買い付ける体制を整えている。他にも各社積極的な動きが見られている。商品市場では穀物も今だ低迷しているが、実際現場では奪い合い現象が起こっている。いずれ相場は高騰し始めるであろう。


●オバマ氏の財源なき経済対策!?
2009/2/1(日)
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroyokota1/48021800.html

一年で100兆円の財政赤字のうえに70兆円の経済対策?
財源は借金である国債で賄うしかありません
中国はすでに米国債の受け入れに赤信号を出していますが
日本だけは麻生総理がドルを守ると宣言しています
米国債を買うために年金基金等が使われているそうです!
いずれどうなるか皆さんお分かりですよね?
フランスのシンクタンクの予測では米国債がデフォルト(半年程度)すればあっという間に世界同時破綻で円決済ができなくなり貿易ができなくなるそうです!
石油も食糧も日本に入ってこなくなります
備蓄量は三ヶ月しかないそうです!
在庫が切れた場合、備蓄をしていない家庭から飢えが始まります!
まだ備蓄をしていないご家庭はとりあえず缶詰を沢山買いましょう!

(備蓄のプロは、消費期限を目処に古いものから消費します。多すぎてもいけないわけです。備蓄スペースの問題もあるため、プランター菜園、イモ類のビニール栽培などで自給自足も同時に取り組まれるのが好ましいと思います。戦後、多くの人はサツマイモを育てて飢えをしのいだそうです。がんばりましょう! )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]