忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


旱魃による被害が拡大している

◆8月2日

 アメリカの旱魃の影響で、以前から指摘してきたようにトウモロコシと大豆に被害が大きく出ており、価格の上昇が続いているようだ。また、ロシアでも旱魃が始まっているようで、全世界的に食料価格が上昇せざるを得ない環境が強まっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●歴史的旱魃の影響で収穫高が減少し続けている
http://www.msnbc.msn.com/id/48400032/ns/weather/
【7月30日 NBC News】

 アメリカのトウモロコシと大豆はこの20年で最悪の状況にある。また暑く乾燥した気候は多くの農場を今後数週間に渡ってからからにしていくことが予想されている。

 7月30日に農務省が発表した新しいレポートでは、中西部、南西部、テネシー渓谷地帯の18州で48%のトウモロコシが「非常に悪い」ないしは「悪い」状況だという。これは先週から45%、昨年から14%の上昇率である。

 大豆の状況はそれほど良くない。37%の大豆の出来は「非常に悪い」ないしは「悪い」で、これは先週から見て35%、昨年から12%の上昇率である。

 牧草地と放牧場も厳しい状況で、ほぼ60%が「非常に悪い」ないしは「悪い」となっている。これは先週から見て55%、昨年から36%の上昇率である。

 非常に悪いということは、「収穫力に対する極端な損失で、完全なあるいはほぼ完全な不作」ということであり、牧草地は、「非常にわずか、ないしはぜんぜん飼料にならない」と、農務省ホームページでは言っている。

 悪いということは、作物の「収穫力に対する大きな損失」と定義されていて、牧草地は「この時期ではほんのわずかな飼料を提供するだけ」である。

 トウモロコシと大豆の状況は1988年の旱魃以来、これほど悪いことはなかったが、そのことにより、アメリカが食料加工業者、家畜業者、エタノール生産者らの需要に応えることができるのか、という懸念が生じている。降雨の不足は水路を干上がらせメキシコ湾の輸出港への河による物資の積み送りを遅らせている。

 豪雨で2人が救助されたりしたが、強烈な暑さと乾燥した状況はいま暫くは弱まりそうにない。

 「中西部での降雨量は次の一週間から10日ほどは平均以下という傾向が継続しそうだ」と、世界気候モリタリングの気象学者のジョン・ディーが語った。

 今週は暖かさが増し、30日の東部の何回かのにわか雨と週の後半にいくつかの降雨がありそうだ、と彼は語った。

 「広範囲での本格的な雨は望めそうもない。2日と3日には、にわか雨があるかもしれず、週末には75から80%の確率で0.3から0.8インチの降雨が予想される」と、ディーは語った。「最近ほどのストレスはないだろうが、作物の状況は悪化し続けている」という。 

 次週の天気にはいくつかの兆候があり、降雨の可能性があるも、乾燥した天気は継続するとの兆候もある。

 中西部の北部、東部では降雨で少し旱魃の影響が緩んだが、50年以上の期間で最悪の旱魃で、特に中・南方のコーンベルト地帯では作物に被害が出ている。

 「中・南西部ベルト地帯が乾燥した天候に戻ることは、ベルト地帯の少なくとも半分がすぐ乾燥した天候に戻るのでは、という懸念を呼んでいる」とCWGは示した。

 シカゴ商品取引所(CBOT)のトウモロコシ先物は30日、20セント/ブッシェルないしは2.69%の上昇となった。大豆は35セントないしは2%の上昇だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]