忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


クウェートの首都に繰り出したデモ隊ら

◆10月22日
 
 クウェートで昨日、選挙法改定を巡って、数万人のデモ隊が数千人の警察・機動隊と衝突し逮捕者を出したという。

 既にこのブログでは「アラブの春」を利用してシリア攻略を進める勢力側もそのしっぺ返しを受けるだろうと指摘してきたが、湾岸君主国家のひとつであるクウェートでも選挙を巡ってデモ隊が繰り出し、警察と衝突する事態となっている。

 湾岸アラブ諸国はこれらの状況を通して、ますます真の「アラブの春」の火が拡散することになっていくことであろう。根底から彼らの基盤が崩れていくことになろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●クウェート警察: 催涙弾と警棒でデモ隊を弾圧
http://rt.com/news/kuwait-clashes-demonstration-election-908/
【10月21日 Russia Today】


催涙弾を」受けて逃げるデモ隊参加者ら


 クウェート警察は選挙法を変更する政府の計画に抵抗するため、クウェートシティの通りに繰り出した数千人のデモ隊と衝突した。警察はデモ隊の行進を解散させるため催涙弾と閃光弾を使用したと言う。

 デモ隊は21日、クウェートシティの三つの場所で集会を持とうとしていたが、機動隊によって阻止された。目撃者は首都のいたるところで大胆なデモ隊と警察との衝突で、催涙弾と閃光弾が使用されたと伝えている。何人かが逮捕されており、その中にはイスラム主義者の国会議員であるワリード・アル・タブタバイも含まれている、とAFP通信が伝えた。

 デモ隊は、首長、君主、首相がいるセイフ宮に集まろうとした。デモ隊はこれを「クウェートの歴史における最大の行進」になるだろうと願っていた。

 このデモのオーガナイザーは参加者らに対し秩序を保つよう促していたが、内務大臣が国会議事堂の反対側にある広場から出る者たちは容赦なく取り押さえると警告したので、トラブルが予想されていた。

 首都のいたるところにデモ行進を予期して数百人の警察官と数十台のパトカーが配置された。

 数万人のデモ隊は多くが男性であったが女性も混じっていた。この抵抗運動は主にイスラム主義者によって率いられている。彼らは、12月1日に予定されている国会議員選挙で、彼らの有力候補者の台頭を危うくすると考えられている投票規則に関する変更に反対している者たちだ。

 彼らは選挙のボイコットを呼びかけている。改定された今回の選挙法は憲法に対する選挙的な面でのクーデターだと主張している。

 イスラム主義者らは2月の選挙で主導権を握ったため、欧米に支援されている現在の支配ファミリーは改定された選挙法による選挙を12月に行うよう追い詰められていた。新しい規制は一票主義を制定することで、一人複数投票を行うことが出来なくなるものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]