忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422

イスラエルのディモナにある核施設


◆9月7日

 イスラエルが盛んにイランに対する攻撃準備を進めているが、イランはイスラエルの虎の子であるディモナの核施設はイランの攻撃射程内である、と言明し、イランに対する攻撃をした場合のイランの反撃の結果を考えて、イランを軍事的攻撃をするという愚を冒さないよう、警告している。

 兵器の能力においてはまだイスラエルの方が高いと思えるが、イランとイスラエルの縦深性を考えれば、イランの方が圧倒的に有利である。それにイランとイスラエルの核施設は両方とも地下にある。地下の施設を破壊する能力は未知数ではないだろうか。イスラエルはアメリカにその貫通爆弾の提供を要求しているが、アメリカは渋っている。

 イスラエルはイランに最新鋭地対空防衛ミサイルであるS-300がロシアから引き渡されることを阻止しようとしているが、イランはロシアが渋っている間にベラルーシなどから少なくとも4基購入してあると言っている。またロシアはイランとの契約を履行すると言明している。

 従って、イスラエルが得意とする低空飛行による敵地内への侵攻と爆撃という方法もとりづらくなっているはずだ。ようするにイスラエルは手詰まり状態に陥りつつあるということになる。
 2006年の7月に始まった第2次レバノン戦争では、イスラエルが予期していなかった激しいヒズボラの反撃に出会い、何十台もの自慢のメルカバ戦車を破壊され結局戦争目的を果たせないまま、撤退している。

 今回、イスラエルがイランを攻撃すれば、あるいはイランでなくとも、たとえばレバノンのヒズボラなりシリアを攻撃しても、イスラエルが勝利する、ないしは戦争目的を達成できるとは限らない情勢になっている。

 結論として、イスラエルは、今までのネオコン的・武断的・攻撃的姿勢を改め、話し合いによる、つまり妥協すべき点では妥協してでも、近隣諸国との和平を達成すべきなのだ。その妥協すべき点ははっきりしている。

1.1967年の第3次中東戦争前の国境線に戻る
2.パレスチナ国家成立を認め、平和条約を締結する
3.新生パレスチナ国家に対する経済的な支援をする
4.エルサレムは国連の信託統治にする

などである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
イスラエルの核施設はイランの射程内
'Israel nuclear sites within Iran reach'
http://www.presstv.ir/detail/141192.html
【9月4日 PRESSTV】

 イラン軍の統合参謀本部議長は、イスラエルの核施設はイランの攻撃射程内にあると語り、イランへの攻撃はないだろうと語った。

 メール通信社とのインタビューで、ハッサン・フィロザバディ議長は、イランに対するいかなる侵犯行為に対して警告し、「イラン兵は、その最新鋭の兵器と効果的な戦術で敵に対し過酷な打撃を与えるであろう」と語った。

 イスラエルの核施設に対するイランの攻撃能力に関して質問されると、イラン軍の最高指揮官は、「イスラエルのいかなる土地もわがイラン軍の射程内にないところは存在しない」としながら、「イスラエルの核施設を攻撃する必要性が生じるようなことがないことを願うものだ」と語った。「核戦争などはいかなる国にとっても利益にならない。我々は彼らに対して異なる方法で対応するであろう」と、フィロザバディ議長は説明した。

 ネゲブ砂漠にあるイスラエルのディモナ原子炉は、300発ほどの核弾頭を格納していると広く信じられている。

 イランの将軍はアメリカの同じく統合参謀本部議長であるマイク・マレン将軍に対し、「マイケル・マレンでさえ、イランと対決することはアメリカとシオニストの利益ではない、ということを知っているし理解している」と語った。

 この発言はイスラエルと欧米の同盟国らがイランを、軍事的核計画を推進していると非難し、その核施設を攻撃すると繰り返し脅してきた後になされたものだ。

 イランは、しかしながら、核拡散防止条約の締結国として、平和的な核計画を行うことは許可されている、と自国に対する非難を退けた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]