忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


シリアとの国境沿いにあるザホーのイラクのクルド人キャンプ地

◆8月14日

 7月30日号「トルコ:シリアのクルド人の自治領設立を警告」で、「しかしその流れは止められないであろう。クルド人全体では3000万になるという大民族がトルコ、シリア、イラク、イランなどにまたがって存在し、自分達の国を模索しているのであるから、まずシリアの北部でクルド人がかなりの自治を獲得、イラクのクルド人などと連携して、トルコのクルド人が勢いづくことはもはや時間の問題である」と指摘したが、以下の記事では、シリアのクルド人を守護するため、イラクのクルド人が部隊を送る可能性について語られている。

 クルド人同胞がシリア領内でアルカイダ系反政府勢力によって殺害されている事態に同じクルド人として黙っていられなくなって、イラクのクルド人部隊を派遣する意向を示唆したのが、イラクのクルド人地区のマスード・バルザニ議長である。

 このようにしてクルド人が軍事的にも今回のシリアの紛争を通じて団結を強めだしている事が分かる。クルド人を殺害したり人質にしているアルカイダ系反政府勢力を支援しているのが、トルコ政府であるから、結局この動きはトルコ政府と対決する方向に向かわざるを得ないことになる。

 かくして、この地域のクルド人全体が今回のシリア紛争を契機として、団結し独立運動的な動きを活発化させていく展望が見えてくる。トルコはそのクルド人の動きで今後ますます困難な状況を強いられるようになるであろう。このように、藪をつついて蛇を出したのが、トルコのエルドアン政権の、シリアの反政府勢力への軍事的肩入れである。恐らくエルドアン政権はこの件で窮地に追い込まれ、政権を投げ出すことになるであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●クルド系イラク人:シリアのクルド人を防衛する決意を表明
http://rt.com/news/iraq-kurds-syria-defend-342/
【8月10日 Russia Today】

 イラクのクルド人地区のマスード・バルザニ議長は、「あらゆる能力」を動員して、シリアの内戦に巻き込まれているクルド人市民をアルカイダ系テロリストから守る決意であると語った。 

 この声明はシリアで大量虐殺が行われるのではないか、という報道の数日後になされた。

 バルザニは、暴力事件の報道を調査する委員会の設置を望んでいる。また彼は、イラク北部のクルド人自治区の武装が十分成されているクルド人部隊を、シリアのクルド人の防衛のために送る可能性を示唆した。

 クルド人地区政府(KRG)のウェブサイトに10日載せた書簡で、バルサニはクルド人の代表者たちにシリアに行くこと、また「アルカイダ系テロリストがクルド人の女性や子供達を殺害し一般市民を攻撃している」という記事の調査をするよう語った。 

 「もしも記事の内容が真実ならば、イラクのクルド人地区は女性、子供達、そして無垢な一般市民を防衛するため、あらゆる能力を動員するだろう」と書簡には認(したた)められている。

 10日に載せられたのと同様、この書簡は8日、イラクのクルディスタン地区の北部にあるアルビルで今月下旬に開催されるクルド国民会議のための準備委員会に送られた。

 この声明は、クルド人が住んでいるシリアの範囲を「西部クルディスタン」としている。クルド人はイラク、シリア、トルコ、イランにまたがって存在し、自分達の国家を持たない少数民族としては最大のグループである。

 イラクのクルド人は既に、食料、医薬品、燃料などをシリアのクルド人同胞に送っているが、バルザニの声明は、軍事的介入を示唆したものとして初めてである。

 アルカイダ系反政府勢力によって450人ものクルド人が殺害されたという記事が今週始めにあった。イランのテレビ局アル・アラムによると、ジャバト・アル・ヌスラ戦線の民兵らがタル・アビャド町を襲撃し、120人の子供達と330名の女性を殺害したという。シリア政府もシリアの反政府勢力もこの記事の確認はとっていない。

 しかしながら、ロシア・トゥデイはクルド人の情報筋と接触したが、この情報筋は、この地域で戦闘が激化していると語った。

 「アル・ヌスラ戦線の民兵とその他の反政府勢力はこの町を包囲した。彼らはドアからドアと全ての家屋に侵入した。誰か男がいれば殺害し、女性と子供達は捕虜として拉致した」とこの情報筋は語った。

 この最新の記事は先月、ロシアの外務省が指摘した、アルカイダ系急進派が200人のクルド人を人質にしている、というものと一致している。これら民兵らは明らかにクルド人が反政府勢力グループのリーダーであるアブ・ムサブを捕縛した事に対する仕返しをしている。500人の市民が拉致されたが、クルド人側がムサブを解放することで合意して何人かは解放された。200人近い人々が未だにこのジハーディスト(聖戦主義者・急進派)の人質のままと思われる。

 「この地域は、アルカイダ系の国際的急進派とこの地域のクルド人民兵との間で長期に渡って対立が続いていた。クルド人らは急進的イスラム主義者らによって襲撃されることから家庭を守る為に立ち上がった者たちだ」と、ロシア外務省の7月の声明で指摘されていた。

 シリア北部に自分達の実質上の国家を宣言しようとするイスラム主義者らにとってクルド人は主要な障害である。このシリア北部はアサド大統領の支配が殆ど及んでいない地域である。

 バルザニのコメントは、シリアの2年にわたる紛争が隣国に飛び火しだしていることを証明するものになっている。

 イラク北部のクルディスタン地域には、彼ら自身の政府が存在し、軍隊も存在する。このイラクのクルド人も独立的なエネルギーと外交政策を追求しているので、バクダッドのヌリ・アル・マリキのシーア派政府を激怒させている。イラク北部は2011年にアメリカ軍が去って以来、イラクで唯一平和で安定の見られる地域である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]