忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119

モスクワの旧NKVD本部

◆5月28日

 ヘンリー・メイコウ氏が紹介するジリ・リナ氏の新著「蠍のサインの下で」の「パート2」を紹介する。

 ソビエト連邦が欧米の金融資本家たちの支援で存続し、数知れないほどの無垢の民を虐殺、欧米と「冷戦」を演出し銀行家らを儲けさせたことなどが記されている。
 我々が生きる現代でも同様の者たちが生息し、相変わらずの罪深い業を行っている事を知らねばならないだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ソビエト連邦:イルミナティの実験は「社会的大災害」
 2009年5月20日 ヘンリー・メイコウ Ph.D.
 www.henrymakow.com/ 

 世界政府に向かって進みつつある現在、イルミナティの最後の大きな社会実験であるソビエト共産主義が、ジリ・リナ氏が描写したように「社会的な大災害」であったことを思い起こすことは意義があろう。

 エストニアの作家のリナ氏は、「蠍のサインの下で」の中で、ボリシェビキ革命でイルミナティ(メーソン的ユダヤ)銀行カルテルの支援もあり、約1億5000万人が死んだ、と書いている。欧米はボルシェビキに反対のふりをしたが、実際はボリシェビキを保護し、第1次世界大戦では同盟軍だった白系ロシア人を裏切ったのだ。もし欧米の干渉がなければ、ボルシェビキは敗退したはずだった。(p.322)
 これに加えて、中国共産党の下で、6000万人が殺された。こういったサタン的政権は「人々の頭の髪の毛を掴んで・・・」(ウィンストン・チャーチル)いて、二つの進んだ文明を残忍なやり方だ破壊した。イルミナティ中央銀行家らは、未だに世界を支配している。もし「過去は序論」だとすれば、我々は同様の残忍な扱いを受けるようになっているのだろうか? これこそが、「革命」の真実が公表されることが差し止められている理由ではなかろうか? なぜ、我々は口をつぐみ、退化し、矮小化してしまったのか?


◆インサイド・ストーリー
 ジリ・リナ氏は、ソビエト連邦は、ユダヤ人のギャングたちによって支されていた、という。ソビエト「反ユダヤ主義」は彼らのギャングの抗争に投げ込まれたねずみ花火だ。マルクス主義は煙幕だ。ジョセフ・スターリンはイディッシュ語を話すユダヤ人でユダヤ人の女性らと結婚した。彼は「誇大妄想狂」と診断された。この診断を明らかにした医者はスターリンによって殺されている。5フィート1インチの背の高さしかなかったので、彼は劣等感を持っていた。それで公式に出る場合、代役を使ったりしていた。1932年に彼は妻を殺害しているが、それは彼女がスターリンの虐殺を非難したからだ。
 梅毒で死んだレーニンのように、もう一人のユダヤ人のスターリンは、バイセクシュアルであった。 (pp. 284-286). こういった異常人がイルミナティが権力を与える者たちだ。
 スターリンは、もう一人のユダヤ人の支配下にあった。それは、ラザール・カガノヴィッチだ。スターリンは彼の妹と結婚している。カガノヴィッチは、2000万人の、共産党指導者、政府職員、軍将校、特にスターリンのを極悪非道さを知っている者たちを死に追いやったスターリンのパラノイア(偏執病)を操った。

 1934年から38年の大恐怖時代、NKVD(内務人民委員部)将校たちは新しい剣と蛇のシンボルを袖に付け始めた。このシンボルはカバラ的な意味でユダヤ人とその敵との戦いを象徴していた。とリナ氏は書いている。「タルムードには悪魔は存在しない。サタンと神はヤーウェの中で一体となっている」 (301)
 スターリンとカガノビッチの恐怖政治の頂点である1937年-38年は、処刑数が一ヶ月で4万人に達した。ソルジェニーツィンは死の収容所で100万人が処刑され200万人が死んだと見積もっている。リテラトゥールナヤ・ロシヤは、殺された合計数は、餓死と栄養失調を含めて1918年から38年までの間、毎年500万ずつ、1億4700万人としている。リナ氏は、その多くが女性や子供たちで、彼らは「人民の敵」と見なされた。「結局、金のかかるものども、役立たずの穀つぶし」と共産主義者の目には写ったのだ。

 ソビエト連邦の大都市の周りには、大きな墓場がある。ミンスクから6マイル離れたクロパチィでは、10万の遺体が埋まっていたのが発見されている。毎夜、1937年から1941年7月まで、NKVDは墓の横に人々を一列に並ばせ、さるぐつわをはめ、目隠しをし、弾丸を倹約するため、一発で2人を殺そうとした。(303)
 恐怖政治の頂点では、NKVDは人々を殺すのに大型トラックのガスを使用しだした。欧米ではこういったことをノーマルと見ている。バーナード・ショーは、国家は気に食わない者たちを根絶する権利を有している、と言った。駐モスクワ米大使でフリーメーソンのジョセフ・デイビアス氏は、「見せしめ裁判」が特にお気に入りだった。(304)

 ソビエト連邦は第2次世界大戦で更に3500万から4500万人を失った。歴史家のニコライ・トルストイ氏はこういった人々の半分は、実際はボルシェビキに殺された人々でナチスの仕業とされていると言っている。1949年から52年の反革命運動中は、新たに500万人が殺されている。(307) ウクライナ人1500万人を殺したホロモドール(1932年-32年)を除いて、、ウクライナでは政治的な抵抗運動を弾圧する手段としての組織的な飢饉が1946年から47年にかけてあった。この飢饉で200万人が死んだ。その他、共産主義者が自国の民に向けて実験した1954年の核実験で100万人が殺された。


◆サタン的な虐殺を支援した欧米
 ボルシェビキ革命運動は、イルミナティの銀行家ら(シフ、ロックフェラー、ウォーバーグなど)と彼らが支配するドイツ政府によって完璧に組織され、また資金援助を受けていた。(206)
 アンソニー・サットン氏は、ソビエトの技術の95%は、アメリカないしはその同盟国からのものだということを発見した。彼は、共産主義者は、欧米の支援なければ、一日たりとも立ち行かなかったであろうと言っている。「冷戦」に突入したというふりをしながら、欧米は実際は、何十億ドルを直接、ソビエトの軍や経済を支援するために供給した。戦争という話は一体どうなっているのだろうか? (322)

 クラーク(富農)農場集団化のために、25万台ほどのトラクターが必要だったが、アメリカのクーン・ローブ商会の融資で、欧米の80社が巨大トラクター工場建設に携わった。これらの工場は戦車の建造にも使用された。

 1922年に締結されたラッパロ条約で、ドイツ・コンソーシアムは、航空機、汽車、弾薬製造工場をソビエト連邦内に建設した。クルップ社は、戦車、潜水艦をレニングラードとロストフで建造した。ドイツ兵は電撃作戦をロシア領土でリハーサルした。イルミナティの指導者らは確かに紛争中の両サイドを支援したのだ。
 こういった産業的な活動や経済支援なしでは、ソビエト連邦はすぐ倒れたであろう。欧米のイルミナティの政治家や金融資本家らは、数多くの処刑や収容所へ送られた1500万人の人々がいても、なんら失うものはなかった。(343)  彼らの新聞にはこういった情報は掲載されなかった。彼らはNKVDの処刑実行者らと同様の罪があるし、しかもこれらは我々の金で行われたのだ。

 「欧米の金融資本家らは、市場経済資本主義を金床として使用し、共産主義をハンマーとして利用し、世界を支配し完璧に征服しようとした」とリナ氏は書いた。
 結局、ソビエト連邦を保有し続けるのが重荷になったので、フリーメーソンのエリツィンとプーチンの下に新しいロシアが生まれたのだ。

 今、同じサタニストで大量殺人者が我々の惑星を支配し続けている。我々の政治家らは、彼らの意識的ないしは無意識的なエージェントである。これは、新世界秩序の予兆にはならない。わずかな古色蒼然とした法律と文明化された伝統がロシアでは野蛮と混沌から我々を隔てている。
 我々は、愚か者の楽園に住んでいる。これらの怪物どもを彼らの罪ゆえに法の裁きの席に引きずり出さねば、9・11事件のように、彼らの狂気に我々人類は晒され続けねばならないであろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]