忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


中国戦闘機

◆10月5日

 トルコが反イスラエルとなり、イラン、シリアに接近してきていることを指摘したが、今回は中国との共同軍事演習が行われたという。その際、イラン領空が中国戦闘機の飛行のため開放されたという。中国は新彊ウィグル地区などイスラム教徒地域を抱えているため、中国にとってはトルコとの共同軍事演習にはそれなりの重要性がある。

 トルコはトルコで10月3日号の「トルコとロシア:アメリカの中東・中央アジア戦略に対抗 」で指摘したように、ユーラシア大陸各国との団結を強める動きを加速している。これは今までの欧米寄りのスタンスから独自の文化・宗教に軸足を置いた新しい国づくりを目指す動きである。かつてのオスマン帝国の誇りを取り戻そう、という民族主義的動きである。

 これは、近代トルコ建国の父、と言われるアタチュルクの方針を静かに捨てる動きでもある。翻ってみれば、アタチュルクの世俗的トルコというのは、非宗教的トルコ、ということでもあり、それを主導した青年トルコとアタチュルクはユダヤ系という面を見ても、あのロシア革命の無神論的社会主義革命と皮一つで繋がる、革命的な流れであったのだ。

 ロシア帝国はロシア正教の国であったが、ユダヤ人が主導するロシア革命によってソビエト連邦となり、ロシア正教は徹底的に攻撃され殲滅させられロシアは無神論国家となったが、オスマン帝国はイスラム教の国であったところを、ユダヤ系のアタチュルクと青年トルコ運動により「近代化」が行われ、帝政は打倒され、社会主義化ではないまでも世俗化まで進められた、ということになる。幸いにも、無神論的社会主義化にまでは行かなかっただけなのだ。

 従って、トルコの公正発展党の今回の国民投票と憲法改正の動きは、丁度無神論のソ連邦が解体し、ロシア共和国が誕生し、ロシア正教が蘇ったように、トルコの無神論的世俗化が改められ、トルコのイスラム化が強化され、新しい中東のイスラム勢力としてトルコが蘇ることを意味するだろう。

 ユダヤ人の進めた社会主義や共産主義、世俗主義とは、世界から「神や神々」を捨象し、力の支配を確立する動きであったし、現在の力の源泉は冨(資本力・金融力)であるから、金の力で世界を制覇する動きであったのが、リーマン・ショックに象徴される金融資本主義の限界状況が顕になりだし、あるはその弊害を示しているのも、結局、金融力で世界を支配せんとする動きに歯止めが掛けられつつあることを意味する。

 これは最終的には、両者の程よい調和の世界を作るまで揺れ動いていくことであろう。そして一言付け加えれば、その両者の程良い調和の世界を作り出していく動きの中心勢力は、この日本にならざるを得ないであろう、ということだ。日本人は、ぼーとしていてはいけないのである。その世界史的使命に目覚める時がもう来ていることを理解すべきであろう。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●中国戦闘機にイランは領空を開放
http://www.presstv.ir/detail/145078.html
【10月3日 PRESSTV}

 イランはトルコとの共同軍事演習に参加した中国戦闘機に領空を開放したという。

 トルコと中国はトルコのアナトリア地区で先月軍事演習を挙行した。この演習はアナトリアン・イーグルとコードネームが付けられている。トルコと中国の軍事演習として最初のものになる。トルコはかつてはこのアナトリアン・イーグルをアメリカ、NATO、イスラエルと共同で行っていた。

 トルコ軍のF-16、中国軍のSu-27 とMig-29 戦闘機が模擬ノドッグファイトを演習中に行った。この演習は温家宝首相のトルコ訪問を前にして行われたものだ。

 トルコと中国は1990年代後半から150km射程のミサイル生産で軍事協力を開始している、とヘリエット紙がウェブサイトで報じている。

 今回のアナトリアン・イーグル軍事演習はトルコ空軍の主催で行われ、航空協力体制の強化と訓練を目標としている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]