忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


シリアの首都ダマスカスでの車爆弾現場

◆3月4日

 シリアでの紛争は、外国からの傭兵を含む反政府勢力が決定的な勝利を掴む事ができぬまま、始まってから3年目になる。最近では以下の記事にあるように、アサド大統領の暗殺を試みて、トルコやフランスが動いているようだ。またこの両国以外にもサウジアラビアやカタールなども同様の作戦を試みてきたようだ。

 しかし現在までそのような試みは失敗に終わっている様子だ。またシリア軍は反政府勢力をいたるところで駆逐し始めており、反政府勢力が徐々に後退しつつある現状がある。(http://news.yahoo.com/assad-forces-aleppo-village-reopening-supply-line-224747443.html)

 アサド政権の大統領を含む重鎮らが暗殺の犠牲者にならず、このまま紛争が継続すれば、反政府勢力は徐々にシリアから駆逐されていくはずである。反対にトルコ、サウジアラビア、カタールなどに反政府運動が活発化し、対シリア工作も力を失っていくであろう。シリアの民衆は相変わらずアサド政権を支持しているから、諸外国の対シリア政権工作が成功しないのであり、それを諸外国が認識しつつあるというのが現状であろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●フランス・トルコ:アサド大統領暗殺計画
http://www.presstv.com/detail/2013/03/03/291672/france-turkey-plot-to-kill-assad/
【3月3日 PressTV】

 レバノンのアジアニュース・サイトでは、有名なシリア人メディア活動家のケダール・アワラケによって制作された映画が、シリアの高官らを暗殺する使命を持った者たちが告白している映像を示している、と報じている。

 その報道によれば、シリアの治安当局は最近トルコとフランスの情報部員らによるアサド大統領ならびにワリド・アるムアレム外相の暗殺計画を阻止したという。

 この報道では、トルコとフランスのスパイ要員らは暗殺を成就するための合同作戦室を設置したと言う。更に、彼らの使命は、サウジアラビア、カタール、アメリカの治安当局の作戦としばしば重なっていた、と言う。

 この報道では、彼らがシリア政府内の上級の高官らをリクルートしようとしていたことも報じている。その中には外務省や大統領官邸も含まれる。

 シリアはサウジアラビア、カタール、トルコ、そしていくつかの欧米諸国
が2011年3月以来勃発している紛争を煽っていると非難している。

 シリア政府はシリア内の紛争は外部から操作されていると指摘し、多くの戦士らが外国籍の者たちであるという情報があるという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]