忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


シリア軍が反政府勢力に対する掃討作戦を展開

◆12月30日

 来年の3月で丸3年となるシリア戦争であるが、10万人のイスラム過激派テロリストが侵入したシリアでシリア軍がよく戦い、じりじりと過激派ゲリラを追撃している情報が増えている。

 今回は、北方の重要な戦略的都市であるアレッポに対する掃討作戦が進捗したということと、有名な歴史的キリスト教の村であるマルーラで過激派ゲリラに多大な損失を与えたというニュースである。

 シリア人のほぼ10%はキリスト教徒であり、またシリアはキリスト教発祥の地として重要な遺跡、遺物の多く存する地である。聖パウロが劇的な回心をし、ユダヤ教徒からキリスト教徒へ変わったのもこのシリアのダマスカスであり、このダマスカスのウマイヤド・モスクには洗礼ヨハネの首塚がある。

 反体制派のイスラム過激派テロリストはまた、イエス・キリストが話していたというアラム語が現在も残っている、下記の記事にあるマルーラ村を襲撃し一部を占拠したが、シリア軍はその奪還に成功しつつあり、またアサド大統領はローマ法王へのメッセージで、全ての宗教と国民を保護することを宣言している。世界の人々はアサド政権とこの反政府のイスラム過激派と、どちらを応援すべきかは明らかであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●シリア軍:ゲリラ本拠地のアレッポへ進撃
http://en.alalam.ir/news/1549449
【12月29日 ALALAM】

 シリア軍は北方のアレッポ市で掃討作戦を展開、外国が支援する反乱者らの占拠していた区域のいくつかを奪還した。

 シリア軍はアレッポへの北の関門となるアル・ライラモン区のいくつかの建物を奪還する事に成功した。 

 シリア当局によれば、シリア軍はアレッポの北方からアレッポ市にいる外国が支援するテロリストらに流入していた密輸武器の流れを阻止する事ができている、という。

 最近の勝利は欧米およびカタール、サウジアラビア、トルコの支援者から軍事物資を受けていた反乱者に対する成功した作戦の中の一である。

 27日未明、シリア軍は歴史的なキリスト教の村であるマルーラ近郊でタクフィリ民兵に待ち伏せ攻撃を行い、150名以上の民兵を殺害した、と政府筋が語った。

 シリア軍はその解放が反政府勢力側に対し重大な打撃を与える事になる、この戦略的地区における掃討作戦を強化してきている。

 シリアにおける紛争はほぼ3年近くになる。28日、教皇フランシスコに対するメッセージの中で、アサド大統領は「テロリストに対し隣国が軍事的、兵站的、物資的な供給をしている」ことを非難した。

 アサド大統領は更に、彼の政府がシリア人と全ての宗教を保護することを決意している、と語った。

 国連による統計によればこの紛争で、10万人以上が殺害され、数百万人が移住を余儀なくされた、という。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]