忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ロシアのプーチン大統領とサウジアラビアのバンダル王子が今年二度目の会談

◆12月5日

 8月29日号「プーチン大統領:欧米がシリアを攻撃すれば、サウジを攻撃する? 」や、10月21日号「シリア大使:サウジのバンダル王子がアルカイダの実際のリーダー」などで指摘したように、プーチンの対シリア政策における断固とした姿勢が、とりわけ、サウジのバンダル王子の脅しをはねつけ、反対にもしもシリア攻撃があればサウジを攻撃すると示唆したことなどがあって、結果的には欧米のシリア攻撃は無かったことで、サウジが孤立化の道を歩み出した。

 そこで、今度はサウジはアメリカから、シリア支援を貫いているロシアに対して、脅しを掛けるのではなく媚を売ることで接近してきている事が分かる。そうでもしてサウジの国際社会における孤立化を何とか避けようとしている様子が窺われる。これが、サウジが資金面でバックアップをしてエジプトがロシア製兵器購入の契約を成立した背景にあると見ていいだろう。要するに、40億ドルをお土産に、サウジのバンダル王子は再度、ロシアに頭を低くして、関係改善を願い出ているということであろう。
(参照:http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/174777#.Up6jLn4o7IU)

 勿論ロシアにしてみれば、ソチ冬季五輪を控え、テロリストを抑えることができるというバンダル王子の申し出を断る理由は無い。ましてエジプト政府との間で40億ドルの取引が成されるのであれば、なおさらである。

 現在のシリア情勢はシリア政府軍が攻勢に出て、反政府勢力側を追撃している最中である。アメリカの支援やトルコの支援も減少しているから、急進過激派はじりじりと後退を余儀なくさせられている。このまま行けば、シリア政府軍が反政府勢力をシリア国外に追放することになろう。しかし、アメリカからでさえイスラム過激派がシリアに流入しているということもあり、まだまだ内戦は継続するものと思われる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●プーチン大統領:シリア・イラン問題でサウジ情報局長官と会談
http://en.ria.ru/russia/20131204/185243041/Putin-Saudi-Intelligence-Chief-Discuss-Syria-Iran.html
【12月4日 RIA NOVOSTI】

 ロシアのプーチン大統領はサウジアラビアの情報局長官のダンダル王子とモスクワ近郊で会談を持ったと、ロシア政府が3日発表した。

 プーチンとサウジアラビアの国家安全保障会議議長でもあるバンダルは、中東と北アフリカの状況について話し合ったと、声明で語った。

 両者はイラン核問題の取り扱いで建設的な動きがあったと指摘、シリア情勢で意見を交わした。このシリア問題では内戦を平和的に解決するための国際会議が計画されているが、ロシアとサウジアラビアはそれぞれ敵となる勢力を支援している。

 イランと六カ国国際交渉国はイランの核問題を沈静化させる取り決めを11月下旬に行った。イランは制裁が解除されることで70億ドルほどの自国資産を使用できるようになった。この取り決めは国際監視機関がイランの核施設をモニターすることを明記している。

 シリアの内戦を終結させる為の、長らく延期されていたジュネーブ2国際和平会議は1月22日にジュネーブで開催される事になっている。ロシアはこの内戦の間、ずっとシリア政府を支援してきており、反対にサウジは反政府勢力側を支援してきた。

 国連によれば、2011年に戦いが始まって以来、10万人以上がこの内戦で殺害され、900万人が移動していると言う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]