忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



◆8月12日

 金の価格が上昇している。現在1オンス950ドル付近である。最近ヨーロッパの中央銀行が今後5年間の金の売却の枠を決めたそうだ。年間400トンを超えない、という。反対から言えば、毎年400トンまでは売却するぞ、と言っていることにもなる。どうもそれが本音らしい、というのが下の論説の指摘しているところだ。
 つまりこれから金は毎年400トンが市場に出回るので、金価格は下がるぞ、ということを言いたいらしい、というのだ。しかしアメリカの今回の赤字支出で新たに投入されたドルは6兆ドルから12兆ドルで、これは20万トンの金の分量となる、という。つまり、今回ヨーロッパの銀行家らが売却を示唆した金の分量(5年間で2000トン)の100倍の量なので、いくら中央銀行が金を市場に放出しても、その100倍の量のドルが更に投入されているのだから、対ドル比でやはり金価格は上昇せざるを得ないだろう、という指摘だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ゴールドと欧州の中央銀行
【8月10日 by Charles E. Carlson】
 AP通信によれば、ヨーロッパ中央銀行、スイス国営銀行、スベリゲス・リクスバンクを含むヨーロッパ19カ国の中央銀行は、金(きん)の販売で5年間上限を設けることに合意した。これらの銀行は、年間の金の売却量は今後5年間は400トンを超えないこと、合計で2000トンを超えないと決定した。
 このスイス国営銀行は予測できる将来での金の売却の計画はないと語った。保有金の量は1040トンで準備金のかなりの部分を金で保有していることになる。 (http://news.ino.com/headlines/?newsid=80720090545)

 この19のヨーロッパの中央銀行による合意の意義は、何か?
 我々の銀行口座に通貨を保有している方々のコミットメントに関しては、ヨーロッパ中央銀行が金の合意をしたと言う、その声明発表は、中央銀行はそれを変更でき、あるいは無視もできるので意味を成さず、彼らが何をしているかを我々に告げる必要もない。
 この発表は、何トンもの金が市場に放出されることになり、価格は不安定になるから、ドルに比較すれば投資魅力に欠けるものである、ということを我々に納得させようとするものなのだ。
 個別の声明発表をしたのはスイスの中央銀行だけということを注目したい。この銀行は比較的大量の金を保有している(1040トン)。彼らの声明によれば金の売却計画はないという。
 スイス銀行も含め、いかなる中央銀行の言うことも信じる理由はないのだが、毎年400トン売却する、と発表した意義を吟味しよう。
 1トンの金がいくらするかから見てみることにする。これは21歳のフットボーラー、マイケル・クラブツリーが要求したボーナスの額とほぼ同じだ。彼は、チームのマネージメント側がオファーした2000万ドル(2/3トンの金価格に相当)以上を約束してくれねば、チームに加わらないと言っている。
 これで計算することにする。1トンの金は約32500オンスだ。これに今の金の価格である1オンス950ドルを掛けると、1トンの価格は約3050万ドルとなる。これがクラブツリー選手が自分の価値と考えている額だ。400トンの金を毎年売却すれば、 NFLの1年間の費用を十分まかなえるだろう。あるいはウォールストリートのいくらかの銀行家の重役のボーナスの額、何人かは毎年4トン分の金の価格分を受け取っている。
 従って、2000トンすべてを5年間で売却するとすれば、現在のレートで計算して、650億ドルほどになる(320万ドル/トン×2000トン)

 2000トン全てが5年で売却されれば、現在のレートで計算して650億ドルとなるが、この12ヶ月だけで米財務省と連邦準備銀行(ヨーロッパの中央銀行は含まないで)が印刷し、どこかで使用した6兆ドル~12兆ドルから見れば、それでもわずかなものだ。
 何兆が正しい数字なのかということを議論するのは殆ど意味がない。それは、また1年か2年すれば足りなくなるからだ。
 ワシントンの財務省とニューヨークの連邦準備銀行が使っているドルの金額を金にして数えると、6兆ドルというのは1オンス950ドルとして20万トンの金の分量となるが、これはヨーロッパの銀行家らが売却を示唆した金の分量の100倍の量だ。またこれは失われた金、金歯、めがねの金のフレームなども含めて、世界で産出したとされる金の分量の2倍くらいになる。

 世界金評議会(World Gold Coucil)によれば、世界中の政府でほぼ3万トンの金を保有しているという(アメリカは8000トン)。また人類史が始まってから今までに世界で産出された金の分量はたったの11万トンである。だから、連邦準備銀行と財務省は1年間で、世界の政府が保有している金を7回から14回(どの赤字支出の数字を使用するかで異なる)買うことのできるだけのお金を借りたり、印刷したというのが我々の推定だ。
 それで、金、中央銀行、フットボール選手はどう関係しているのか?高利貸しは聖書の言葉では、持っているお金の価値を薄めることで、お金を持っている人を騙すことを指す。 もしあなたが金のコレクションを持っているとして、(もし幸運にも持っていればだが)、中央銀行の宣伝工作のためドル建て勘定で価格が下がったとしてもあまり心配されるな、と言いたい。発展途上国や中国、ロシア、それにインドなどは中央銀行が売る速度より速く金を購入しているのだから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]