忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


シリア人監督による、サウジアラビア創建者であるイブン・サウドの映画がシリアで上映

◆12月17日

 映画「アラビアのロレンス」で主役を演じた俳優のピーター・オトゥールが14日、81歳で亡くなった。この「アラビアのロレンス」はイギリスの将校が工作員としてオスマン帝国からのアラブ人の独立を条件として、アラブの協力を取り付け活躍する物語であったが、以下の記事は、同時期アラビア半島の支配者となったイブン・サウドの台頭を描いた映画についてである。 

 サウジアラビアなどが反政府側に武器や資金を供給するために戦争が長引いているシリアで、シリア人監督がそのサウジアラビアの創建者を描いた映画ということで、内容は当然というか、良心的な人物として描かれてはおらず、悪辣で残忍な人物として描かれているようだが、監督はこれは歴史的事実を描いたものとしている。

 日本などでは、石油の貿易などの関係から、サウジアラビアからの圧力というか要請で、この映画が上映されるということはないだろうが、ビデオくらいは入ってくるかもしれない。今のこの世の権力者の中には、当然悪辣で残忍であればこそ、力を得たものもいるはずだ。しかしそのような存在が永続する事は歴史的には皆無であるから、時間の経過と共に消えていくことであろう。サウジ王国もその創建者や今の相続者らがその類の者たちかどうかは、時間の経過で分かることである。

 ともあれ、長期の戦争で疲弊しているシリアではあるが、それでも映画を製作しそれを首都で上映し、挙国一致的な機運を盛り上げていこうという意気込みは感じられる。今度の戦争とこの映画で、シリアとサウジアラビアとの間には深い溝が出来たことになる。またこの映画を契機として、サウジアラビアの国づくりの実態を知った人々がサウジの現実に嫌気を差し、改革に向けて動き出す事も考えられる。

※なお、この映画の予告編サイトは以下で見られる
http://www.youtube.com/watch?v=DVBmNaKuT28
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●映画「砂漠の王」はサウジ王の歴史的事実を描いている
http://en.alalam.ir/news/1544778
【12月15日 ALALAM】

 サウジアラビアからの公開禁止の要請があったにも関わらず、シリアはダマスカスで長らく公開が待たれていた映画、「砂漠の王」の上映を開始した。

 有名なシリア人監督のナジダト・アンズールの監督によるこの「砂漠の王」は、サウジ王国の創設者であるイブン・サウドが、クウェートの部族長からアラビア半島の支配者に成るまでの物語である。

 この映画はイブン・サウドをイギリスの駒で、悪辣で残忍な戦争屋として描いている。

 この映画はサウジアラビアから国の創建者に対し無礼な内容であるとして、辛らつな批判を引き出した。

 アンズールはアルアラム紙に対し15日、「我々は歴史的事実を描いているのであり、歴史を歪めてはいない」と語った。

 サウジアラビアは、アブドゥルアジズ王に対し大いに無礼であると考えこの映画に怒りを表している。

 今週初め、タラル・ビン・アブドゥルアジズ王子はアンズールのことを、「ジハード・アル・ニカー監督」と呼び、彼の映画は「芸術作品のくず入れに即刻投げ入れられるだろう」と語った。

 王子はツィッターで友人に、シリアのアサド大統領にシリアでの上映を禁止するよう告げるよう頼んだ。シリアはサウジアラビアが支援する反政府勢力との血みどろの戦いで苦悩してきている国だ。

 サウジの王子は、「シリアに対して成したアブドゥル・アジズ・アル・サウドの全てのよき事と、シリア政府と諸国が忘れえぬこと」のために、アサドが上映禁止を命令することを希望すると書いた。

 11月30日に行われたレバノンのアル・アクバール紙とのインタビューで、アサド大統領はシリアでの戦争は、サウジアラビアが武器を供給することを停止し、民兵たちへの支援を停止すれば終結するものである、と語った。

 サウジアラビアは、カタールとトルコと共に、シリア戦争で反政府勢力側を支援してきた最強国の一つであった。反政府勢力支援で彼等は数十億ドルを費やした。

 サウジアラビアの情報機関長のバンダル王子は多くの者たちによって、シリアに対する戦争を引っ張っている主要人物の一人であると見られている。

 3年近いこの戦争で、国連の行った統計によれば、約12万6000人の生命が奪われ数百万人が移動した、と言われている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]