忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028

シリア沖でNATOと共同軍事演習に参加するトルコ海軍艦船

◆11月6日

 一昨日の記事で、「ロシアの太平洋艦隊の旗艦であるヴァリャーグと、ロシアの核搭載戦艦であるピョートル・ヴェリキーが3日、地中海に入った」とあったが、これは以下のトルコ・NATOの共同軍事演習に対して、それを牽制する意味もあってのロシア海軍の動きであった事が分かる。

 このトルコとNATOの東地中海での軍事演習は欧米のメディアは報じていないようだ。参加している艦船などを見ても、シリア沖での軍事紛争あるいはシリアに対する上陸作戦、というものが示唆されている。

 また記事内ではトルコがヨルダンと特殊部隊も参加した軍事演習をおこなっていて、それが9日に終了すると指摘している。当然これもシリア紛争に両国が介入する意図を持っていることを示唆していることになるだろう。

 シリアの東側に位置するヨルダンと西側(地中海)で、トルコを中心にした軍事演習が行われている、という事実から、2年半の内戦で弱体化しているシリアに対する、これらトルコ、ヨルダン、欧米諸国の侵略的意図が窺われる。地中海側からと、ヨルダン側からと、両面作戦でシリアが攻撃されたら、シリア一国だけでは防衛することは困難であろう。その時は、やはり友邦である、イランやロシアからの支援が必要になるであろう。そうなれば、それはもうシリア内戦ではなく、中東戦争と呼ぶべきものになっているであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●トルコ:東地中海でNATOと共同軍事演習
http://www.hurriyetdailynews.com/turkey-hosts-invitex-eastern-mediterranean-military-exercise.aspx?pageID=238&nID=57358&NewsCatID=359
【11月4日 Daily News】

 2013年の印ヴィテックス・東地中海軍事演習はトルコで11月4日から14日まで行われる。

 NATO、アメリカ海軍、トルコ海・空・沿岸警備隊などがこの軍事演習に参加する、とトルコ軍(TSK)が11月4日の声明で語った。

 この軍事演習の狙いは、この地域における危機的状況に対処する際、直面する状況下で、参加部隊が海軍のさまざまな作戦を行う機会を持つという事にある。そうすることで、参加国の間の相互訓練と共同作業の練達化を促進する事になる、と声明では語った。

 トルコ軍によれば、参加する部隊は;NATOのSNMG-2(Standing NATO Maritime Group-2)の3隻のフリゲート艦、アメリカ海軍(1隻のフリゲート艦)、トルコ海軍(3隻のフリゲート艦、2隻のコルベット艦、4隻の高速攻撃艇、3隻の潜水艦、2隻のタンカー、2隻の警備艇、1隻の上陸用舟艇、1隻のタグボート、1機の海洋哨戒機、5機のヘリコプター、水陸両用チーム、海軍WMD{大量破壊兵器}処理チーム、多国籍海軍治安センター・オブ・エクセランス)、トルコ沿岸警備隊(3隻の沿岸警備艇)、トルコ空軍機数機。

 この声明は更に、トルコとヨルダンの特殊部隊が参加した共同軍事演習が11月9日に終了する、と語っている。

 トルコ陸軍は最近、10月20日から26日に掛けて行われたバルカン諸国との軍事演習を終了した、とこの声明で語った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]