忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


地中海に入ったロシア太平洋艦隊旗艦のヴァリャーグミサイル巡洋艦

◆11月4日

 ロシアが地中海のシリア寄りの海域に軍艦を派遣し、プレゼンスを強めている。つい最近もイスラエルがシリアを攻撃したこともあり、シリア防衛の意図を改めて強調した格好である。

 シリアは既に2年半以上に渡る内戦で手一杯だから、イスラエルと事を構える余裕などないのをいいことに、イスラエルはシリアに対するこのような攻撃を再三実施してきている。

 ロシア海軍が地中海の、とりわけシリア寄り海域に対するプレゼンスを強めるのは、そのような弱体化したシリアを側面から補強する意味があるだろう。従って、ロシアがこのような抑止力として働くことで、シリアの政権転覆を狙う勢力も、好き勝手にできるわけでもないことになるのだ。ロシアが平和勢力として重要な役割を演じている、と言える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ロシアのミサイル巡洋艦と巡洋戦艦が地中海に
http://voiceofrussia.com/news/2013_11_03/Russias-aircraft-carrier-killer-Varyag-and-battle-cruiser-Pyotr-Veliky-enter-Mediterranean-Sea-7139/
【11月3日 Voice of Russia】

 ロシアの太平洋艦隊の旗艦であるヴァリャーグと、ロシアの核搭載戦艦であるピョートル・ヴェリキーが3日、地中海に入った。空母キラーのヴァリャーグはいくつかの任務があるが、そのいくつかはこの海域にあるロシア海軍艦隊と共に行うものだ、とロシア太平洋艦隊報道官のロマン・マルトフはインターファックス通信に語った。

 マルトフは、現在のところ、太平洋艦隊の11隻が世界の各地でその任務を遂行していると語った。その内の7隻は南西アジアにあるという。

 軍事外交部門の情報筋は、ヴァリャーグが率いる太平洋艦隊からの分遣艦隊は、まもなくエジプトのアレクサンドリアに寄港するという。

 本日(3日)ヴァリャーグはスエズ運河を通過し地中海に入った。数日後には、この巡洋艦は供給品の補充と船員の休養のためアレクサンドリア港に入港することになる。

 ヴァリャーグはミサイル巡洋艦モスクバに代わって、太平洋艦隊の指令を地中海で行うことになる、とインターファックスの軍事外交筋は語った。

 彼はまた、太平洋艦隊の艦船と海兵隊の分遣隊が存在するというし、空軍の数機のKa-27ヘリコプターは救出作戦と対海賊作戦、それと対潜水艦作戦用に控えている。

 ヴァリャーグの他には数隻の巡洋艦が地中海に展開している。その中には、ミサイル駆逐艦スメトリヴィ、大型上陸用舟艇アレクサンドル・シャバリン、ノヴォチェルカスク、ミンスクがある。

 ロシアの最も強力な戦艦で北方艦隊の旗艦であるピョートル・ヴェリキーはジブラルタル海峡を通過して11月2日にアルボランに投錨した。

 10月22日に北方艦隊の主要港であるセヴェロモルスクを出港したこの戦艦は、嵐の北大西洋を通過してきた。乗員は防空・対潜水艦訓練を含む演習を成功裏に済ませた。この巡洋艦は3200海里を踏破してきた。

 この艦隊の提督であるヴィクトール・チルコフは9月に、ロシア海軍は地中海でのプレゼンス、とりわけシリア沿岸に近い部分でのプレゼンスを強化することになると語った。ロシア海軍はこの海域での軍艦を10隻にまで増やすつもりだという。

 ロシアは2012年12月から地中海でのプレゼンスを強めることで、この海域での軍事力を強化してきている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]