忍者ブログ
* 時代の先読み    * 日本の進むべき道    * 我々の心構え
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


逮捕されるユダヤ教教師

◆7月27日

 アメリカのユダヤ教教師らが、マネーロンダリングや、臓器不法販売で23日大量に逮捕されたという。特に驚かされるのは、宗教の教師が腎臓の不法販売をして金儲けをしていた、という事実だ。このような事件を我々は「おぞましい」という。

 前の7月25日のブログで「自分たち以外の人間は、“神の選民”である自分たちに比べれば動物並の価値しかないから、殺しても構わないという教えを“まともに”受け入れている人々が多いし、・・・」と書いたが、その実例がこの臓器不法販売に見られると言えるだろう。
 本来ならば人々を神に導くはずの宗教指導者が、金のために不法な臓器販売をするケースとして珍しいものだろう。しかしこれはその犯罪が暴かれたから人々に知られることになったが、暴かれないまま闇から闇に葬られるケースもあったはずだし、今もあるだろう。

 これは、実はオバマ大統領の取り掛かり始めている大きなプロジェクトの突端であり、発端であろうと考える。つまりいままでの歴代のアメリカ政府ができなかった、アメリカとイスラエルの腐れ縁を断ち切り、通常の国家と国家の関係に持っていくための作戦の取っ掛かりの事件であろうというのだ。これはほとんど勘で言っているのだが(多少の根拠もあるが)、おそらく今後のアメリカ政治・外交の進展の中で、ハッキリしてくると考える。
 
 諸悪の根源の一つは、このような金のためにはなんでもする、という精神だ。今回の金融危機も同様の精神がもたらしたものであるから、臓器販売も同根である。ここにメスを入れねばならないと、オバマ大統領が考えているはずであり、オバマ大統領とホワイトハウスが全面的に控えているから、FBIが逮捕に踏み切ることができたのであろう。
 これからもますますアメリカの腐敗した部分が次々と明るみに出されてくるであろう。これはアメリカだけではない。欧米も日本も、その他の国でも同様だ。
 ようするに経済面から社会面、政治面までもこれからの世界は大きく様変わりしていく、と見て間違いないであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ユダヤ教教師:腎臓を16万ドルで販売
http://www.emaxhealth.com/
【7月26日 Emax Health】
 最近までニューヨーク州とニュージャージー州地区の人々は、腎臓の重い病気、腎臓結石とか腎臓ガンなどで腎臓移植を必要とする場合、待つ必要はなく、ブルックリンのユダヤ教教師(ラビ)のところに行けばよい。イズハク・レビ・ローゼンバウムは自分のことを“仲人”と呼んでいる。しかし彼のビジネスはロマンスとはまったく関係ないものだ。反対に彼は闇市での腎臓販売を組織立てたのだ。彼は話に乗りそうな人物を誘い1万ドルで腎臓を買いそれをアメリカ国内で16万ドルで売っていた。
 ユナイテッド・ネットワーク・オーガン・シェアリングによれば、先週はほぼ8万人のアメリカ人が移植のための腎臓ドナーを待っていた。この組織は声明で、「これは移植にかかわるすべての者達に大変問題となることだ。我々としては、移植システムの信頼を保持するためにも事実のすべてが早急にはっきりと解明されることを願う」と語った。
 腎臓移植仲買業とは、10年間続いてきたものだが今週FBIによってその犯罪性が暴露され、全米の移植産業界には衝撃が走った。本当ならば、アメリカにおける臓器不法取引が立証されたケースとなる。海外で臓器販売がされていることは知られているが、米国内で行われたということは聞いたことがなかった。
 ローゼンバウムは自宅の地下で政府の情報提供者とその情報提供者の秘書を装ったFBI係官と会った10日後、23日に逮捕された。このFBI係官は腎臓の病気でフィラデルフィアの病院で透析を受けている人物のために腎臓を求めていると言った。
 ドナーはイスラエルからアメリカに連れてこられた。彼らは腎臓を手術で摘出されたと、当局は説明した。検察当局は、アメリカのどの病院がドナーから腎臓を受け取ったかは示さなかった。
 医療・移植産業界は衝撃を受けた。「アメリカで臓器不法取引の組織の犯罪が捜査されていることはとんでもないことだ」と全米腎臓基金会長のジョン・デビス氏は語った。オルナ・コーヘン・イスラエル医療協会スポークスマンは、彼の組織ではイスラエル人が臓器を売ったという報告は受けていない、と述べた。「もし本当ならば、驚くべきことだ」と彼は語った。
 ミッキー・ローゼンフィールド・イスラエル国家警察スポークスマンは、自国ではこの捜査に参加していない、と語りそれ以上は語らなかった。
 
 1984年施行された連邦法によれば、誰でも移植のために臓器を意識的に売買することは不法である。世界でもこの種の売買は不法とされている。しかし、ユナイテッド・ネットワーク・オーガン・シェアリングによれば、アメリカにおいて腎臓に対する需要は供給を大きく上回っているのと、腎臓を待っている人々が毎年4500人が死んでいるという。その結果、世界中で腎臓ドナーの活発な闇市が存在しているのだ。


●市長、ユダヤ教教師(ラビ)ら汚職で逮捕
【7月26日 Reuters】
 数十人の州の政治家、役人、著名なユダヤ教教師らが23日、FBIの捜査で政治汚職、人体臓器販売、ニューヨークからイスラエルへのマネー・ロンダリングなどで逮捕された、と、州政府が発表した。
 10年にわたる捜査は“ビッグリグ作戦”と呼ばれ、強制販売、公務員間での賄賂網、数百万ドル規模のマネーロンダリング網、これはチャリティーで各地のユダヤ教教師らが集めた金をイスラエルに流したものだ、とニューワーク市検事局が語った。
 44名の逮捕者を出したニュージャージー州ホボケン市がその舞台で、ピーター・カマラノ市長は3週間前に赴任したばかりだ。
 セコーカス市、リッヂフィールド市の市長、州議会議員、副市長、市議会議員、公務員らが逮捕されている。・・・
 

◆人体臓器販売
 ユダヤ教教師のマネーロンダリングで逮捕されたのは、ブルックリンの大きなシリア・ユダヤ人シナゴーグのラビ長のサウル・カシン、ディールのシナゴーグ主席ラビのエリアフ・ベン・ハイム、ディール市のその他の主席ラビら、ブルックリンのラビのモルデカイ・フィッシュだ。
 レビ・イズハク・ローゼンハウムは人体臓器の販売ブローカーとして告訴された。ローゼンハウムは人間の腎臓販売をここ10年行ってきていた、と言う。
 「彼の商売は話にのりそうな相手に対し、腎臓1つ1万ドルで持ちかけ、それを16万ドルで売る」というものだ、と言われている。
 何人かの公務員は賄賂として1万ドルを受け取っていたという。ホボケンの一番若い市長であった31歳のカマラノは2万5000ドルを受け取っている。
 大半の容疑者らは23日、300人の係官によってニュージャージー州中で一斉に逮捕され、ニューワーク市法廷に次々と集まってきた。・・・以下略

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ROCKWAYアド2
ROCKWAYアド
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ROCKWAY
性別:
男性
自己紹介:
経済から宗教まで、時代の先を読み解くための作業を人間活動のあらゆる分野にメスを入れて行います。
バーコード
ブログ内検索
ROCKWAYアド3
忍者AdMax
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]